シャフト株式会社

ジグソーパズルのピース数と難易度

あなたのお気に入りのお写真から、
オリジナルジグソーパズルを製作します

ジグソーパズルのピース数

シャフト株式会社で販売している「オリジナルジグソーパズル」のピース数は、最も少ないもので9ピース。最も多いもので1,053ピースという、1,000ピース超えのジグソーパズルまで、沢山ご用意してあります。例えば、「Lサイズの大ピース」でジグソーパズルを作成したとすると、全部で40ピース。「Lサイズの小ピース」で作成すると315ピースとなり、例えジグソーパズル自体の大きさが同じだとしても、ピースの大きさを変えることで、全体のピース数が全く異なってきます。

ジグソーパズルのピース数

世の中には、2ピースのジグソーパズルや、5,000ピース超えのパズルまでありますが、これはかなり極端な仕様。弊社のジグソーパズルで最も人気が高いのは、Lサイズの小ピースか、Lサイズの大ピースです。当然のことながら、ピース数が多くなればなるほど、該当ピースを探すのが大変になりますし、組み立てにかかる時間も圧倒的に多くなります。小さいピース、つまりピースの数が多くなるほど、難易度は高くなると覚えておきましょう。ただし、ジグソーパズルの難易度は、ピース数だけではありません。ジグソーパズルを構成する絵柄(写真)がどの様なデザインかで、難易度が全く変わってくるのです。

ジグソーパズルの絵柄

組み立てるのが大変なジグソーパズルの絵柄(写真)というのは、ズバリ似たような色で構成されたお写真です。例えばセピア色や、モノクロで撮影、もしくは編集されたお写真というのは、非常に格好良いものです。が、お写真全体が似たような色で構成されてしまうため、ピースカットをすると、どれもこれも似たような色の欠片になるので、組み立てるのが本当に大変です。この最も極端なジグソーパズルが、ホワイトパズルとかミルクパズルと呼ばれる、白一色のパズルです。色がすべて白一色なので、絵柄で判断することができませんので、ピースの形状だけで判断するしかありません。大変な集中力を要するため、宇宙飛行士の試験にまで出題されるほどの難易度になってしまいます。

ジグソーパズルを「インテリアとして飾っておく」のではなく、「何度も組み立てて遊ぶ」ことを主眼としているのでしたら、できるだけ同系色の色合いで構成された写真ではなく、様々な色が使われたお写真のほうが楽しめることでしょう。

ジグソーパズルの絵柄

適切な絵柄とピース数を選びましょう

お客様のお写真から作り上げる、世界に一つだけのジグソーパズル。お写真自体はお客様にご用意いただかなければなりませんが、ジグソーパズルサイズや、ピースサイズはお客様がご要望に合わせてカスタマイズしていただくことができます。しかもお届けする際に、納品状態を「組立済み」と「バラシ」のどちらでもお選びいただけることも、特徴の一つです。オススメは、絶対に「組立済み」です。組立済みと言っても、ノリで固めてあるわけではありませんので、指で簡単にバラすことができます。もし組み立てて遊ばれたい場合も、まずは全体の完成状態を目に焼き付け、それからバラして遊ぶことができます。ピースの紛失問題もなくなりますので、ぜひ「組立済み」をお選びください。

尚、ピースサイズを選びきれない場合は、使用用途をぜひイメージしてみてください。例えば祖父母様へプレゼントするのであれば、大きいピースのほうがご負担が少ないことでしょう。パズルの裏面に寄せ書きをする寄せ書きパズルならば、ご参加人数に近いピース数をお選びになるのが良いかもしれません。これらの情報をご参考の上、ぜひオリジナルジグソーパズルをお楽しみください!

ジグソーパズルのコツ 特集一覧

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

あなたの好きなお写真を使って、世界にひとつだけのオリジナルジグソーパズルを作成致します!既製品とは異なり、記念品やプレゼントにも喜ばれる最高の商品を、ぜひご覧ください!

Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.