シャフト株式会社

今昔パズル

現在と昔の地図を重ねて比較!
地元の歴史をパズルで再発見!

今昔パズルとは

今昔パズルとは、ご指定された住所の地図をパズル化し、そのパズルの台紙部分に、同じ住所の約100年前(明治期)の地図を印刷してある、二重構造パズルです。ご自宅の地図をジグソーパズルとして楽しめるだけでなく、自分の家の周りが、昔にはどうなっていたかも知ることができる、特別なパズルです。

特定住所を今昔パズルにした作例・イメージ

現在の地図と、古地図を使用して今昔パズルを作ると、どのような感じになるのか。いくつかの実際の住所を使って、その雰囲気を確認していただくための、サンプルページをご用意いたしました。昔には影も形もなかったものや、逆に100年経ってもずっとそこにあり続けるものなど、場所によって様々です。

特定住所を今昔パズルにした作例 昔
特定住所を今昔パズルにした作例 今

パズル本体とピースの大きさ

今昔パズルは、弊社が製作するオリジナルパズルの「Lサイズ」という大きさになります。約399×285mmという、およそA3用紙ほどのサイズになりますので、見応え充分!また、ご希望にあわせてピースの大きさを小ピース(315ピース)、中ピース(117ピース)、大ピース(40ピース)からお選びいただくことができます。

今昔パズルのピースの大きさ

ただし、地図パズルになりますので、見やすさも重要な要素になってきます。ピースをめくって、現代と明治期を見比べたりするためにも、弊社としては「大ピースを強く推奨」しております。

贈り物や学習教材としても

たとえば実家に住むご両親へのプレゼント。昔ながらのお家に住むご両親も、さすがに100年前のことはご存じないはずです。大切な実家の今と昔を知ることができます。

あるいは新築やお引越し、開店祝いの贈り物としてもご利用いただけます。これから新しく住む場所が、昔どうだったかを知ることができれば、それだけで大きな話題の1つになりますね。

さらに、お子さまの学習教材としてもご活用いただけます。自分の住む家、通っている学校周辺の地図パズルは、現代の地図として考えた場合には、近隣にある施設の再確認が。そして大昔の地図と見比べることで、川の移動や大きな道路・施設の移り変わりなどが、ジグソーパズルとして楽しみながら学ぶことができるのです。

ご注文はカンタン

今昔パズルのご注文は、とても簡単です。以下のご注文ボタンから、地図化したい住所を入れてご注文いただくだけ。あとは、ご指定住所の現在、および約100年ほど前の明治期の地図を使用し、あなただけの今昔パズルを作って、お届けさせていただきます。およそ3営業日ほどで発送させていただきますが、「特急対応」をご選択いただくと、最短即日、もしくは1営業日で発送いたします。

今昔パズル ご注文

ご注文はこちら
Copyright c SCHAFT Inc. All Rights Reserved.