シャフト株式会社

ジグソーパズルの歴史とは?

あなたのお気に入りのお写真から、
オリジナルジグソーパズルを製作します

ジグソーパズルの歴史とは?

「ジグソーパズル」という言葉の語源については「ジグソーパズルの”ジグソーって?”」でご紹介しましたが、1760年にロンドンで生まれたジグソーパズルは、どのよう日本にやってきたのでしょうか?

ジグソーパズルの誕生から日本での普及まで

ジグソーパズルが誕生し、日本で普及するまでをまとめてみました。

  • 1760年頃:ロンドンの地図職人が子供の教育のため木の板で国の形のピースを作成(完成すると地図になる)
  • 1800年代初め頃:この辺りまで知育用の道具としての位置づけで普及
  • 1800年代終わり頃:ボール紙製ジグソーパズルが誕生。技術の進歩により安価でかつ大量生産が可能になる。
  • 1900年代初め頃:絵柄も増え、複雑になる。安価になったジグソーパズルが知育用の道具のみでなく、老若問わず娯楽用玩具としても位置づけされる。
  • 1970年代:日本でのモナリザブームにより「モナリザ」のジグソーパズルが日本に輸入され、ジグソーパズルが大ブームとなる。
ジグソーパズルの誕生から日本での普及まで

歴史に思いを馳せて

1970年代に洋画でジグソーパズルを組み立てるシーンを見て思い立ち、日本でブームとなっていたモナリザが描かれたジグソーパズルを輸入を開始したのが日本に持ち込まれた始まりと言われています。その後日本人の技術による品質の向上や日本人の好みに合った絵柄等が紆余曲折を経て各社から製作され、今のジグソーパズルの認識度と地位に至ったわけです。まだ日本での歴史としては浅く、50代以上の方は幼少期にはジグソーパズルをさほど認識していなかったであろう事はとても意外でした。

地図を子どもに教えるための知育玩具から始まり、今では知育玩具の枠を超え、老若問わず組み立てて楽しむことができる娯楽用玩具にもなりました。更にそれにとどまらず、完成後飾ってインテリアとしても楽しめるようになり、どんどん進化しているジグソーパズルを、これまでのジグソーパズルの歴史に浸りつつ楽しんでみてはいかがでしょうか。

歴史に思いを馳せて

ジグソーパズルの"ジグソー"って? 特集一覧

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

あなたの好きなお写真を使って、世界にひとつだけのオリジナルジグソーパズルを作成致します!既製品とは異なり、記念品やプレゼントにも喜ばれる最高の商品を、ぜひご覧ください!

Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.