シャフト株式会社

展示向き!ジグソーパズルの「ハーフカット(半切断)」とは?

あなたのお気に入りのお写真から、
オリジナルジグソーパズルを製作します

展示向き!ジグソーパズルの「ハーフカット(半切断)」とは?

皆さんは「ハーフカット」とはどのような状態がご存知ですか?ハーフカットとは主にステッカーやフィルムなどで、「上のシール部分だけカットしてある状態」を指します。実は、ジグソーパズルでも「ハーフカット」ができるんです。

ジグソーパズルのハーフカット

ジグソーパズルにおけるハーフカットとは、ピースカットを浅くして、ピースがばらばらにならない状態にとどめてあるものを言います。パズルとして遊ぶことはできませんが、遠目に見ると完成したジグソーパズルそのもの。多くの場合、展示用のジグソーパズルはハーフカットが施されています。

シャフト株式会社のオリジナルジグソーパズルの場合は、ボール紙の厚みが約2mmあるのですが、この2mmを完全に裁断せず、刃を1mm程度で止めるため、すべてくっついた状態になっているのです。

ジグソーパズルのハーフカット

ただし、ハーフカットにできるのはLサイズ以下のみです。特大サイズのXLとXXLだけは、ハーフカットにすることはできませんので、ご了承ください。

ハーフカットのメリット

それではハーフカットにするのはどのようなメリットがあるのでしょう。上述したとおりパズルとして遊ぶことはできません。ジグソーパズルの元々の目的とは異なってしまうのですが、最近ではハーフカットでのご注文が増えてまいりましたので主なメリットをご紹介いたします。

  1. 崩れない
    こちらは全ての他の項目にかかってきます。表面上が切れているように見えるだけで裏は切れておりませんので、多少の揺れや移動程度では崩れません(とても強く揺らしたり、あえて外そうと表面上を強く押し込んだりすると力加減により切れてしまう事がありますのでお気をつけください)
  2. 持ち運びが容易
    切れている状態の通常のジグソーパズルの場合は完成していてもピースの間がキツいというわけではないため、台紙やピッタリとした袋に入れるなどして固定させなければなりません。
  3. フレームへのセットが容易
    フレームへのセットも気を使う必要がありません。完成し、フレームにそーーっと運んだ際に崩してしまう・・・といったような事もなくなります。

最後に

ジグソーパズルを飾りたいけれど、何かの拍子にばらばらになってしまうのは避けたい、特に組み立てることを目的としていない・・・という方は、ハーフカットでジグソーパズルを製作してみてはいかがでしょうか。シャフトではお客様だけのオリジナルジグソーパズルをハーフカットでお作りする事が可能です。

ジグソーパズルの"ジグソー"って? 特集一覧

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

あなたの好きなお写真を使って、世界にひとつだけのオリジナルジグソーパズルを作成致します!既製品とは異なり、記念品やプレゼントにも喜ばれる最高の商品を、ぜひご覧ください!

Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.