シャフト株式会社

ジグソーパズルを額縁にきれいに入れる方法

あなたのお気に入りのお写真から、
オリジナルジグソーパズルを製作します

ジグソーパズルを額縁にきれいに入れる方法

完成したジグゾーパズルを飾るには?」という特集ページでは、ジグソーパズルの飾り方についてご紹介しました。今回のこのページでは、ジグソーパズルを額縁やフレームにきれいに入れる(セットする)方法についてご紹介します。

尚、ジグソーパズルを飾るための道具のことを、フレームや、額縁、枠など、様々な名称で呼ばれることがあります。すべて同じ意味合いなのですが、シャフト株式会社では「フレーム」という名称で販売しております。

フレームにセットすることを意識した組立方法

ジグソーパズルを床の上で組み立てていくのも良いのですが、床に直置きでジグソーパズルを組み立てていった場合、最後にそれを持ち上げるのが一苦労です。ジグソーパズルを持ち上げるため、パズルの底に紙を差し込もうとしても、ピースカット跡に紙が引っかかっしまい、うまく差し込むことができないのです。もし床や机の上で組み立てる場合には、パズルより一回り大きい紙を最初に敷いておき、その上で組み立てていく方が良いですね。

弊社のオリジナルジグソーパズルの場合、納品状態を「組立済み」としていただくと、ジグソーパズルのピースカット跡がついた台紙も無料でお届け致します。配置すべきピースの形状を見ながらパズルを組み立てることができますので、その台紙の上で組み立てていくのも良いでしょう。この場合は、完成後に台紙からパズルを滑らせることで、比較的簡単にフレームにセットすることが可能です。

パズル台紙

あるいは、最初からフレームの上でパズルを組み立てていくのも、良い方法です。弊社のアクリルフレームを例にとって考えるならば、大きなアクリル板がありますので、その一枚板の上でジグソーパズルを組み立てていくだけです。ジグソーパズルが組み上がったら、そのまま残りのフレームを被せてあげるだけで、簡単にセットすることが可能です。他社製のフレームの場合はこの限りではありませんので、事前によくご確認ください。

アクリルフレームの組み立て方

額縁に入れることで、破損や劣化、紛失防止に

弊社で販売しているオリジナルジグソーパズル専用のフレームとして、シャフトが独自に開発した額縁が、三層式アクリルフレームです。その名のとおり、アクリル板を三相構造にした、オリジナルジグソーパズル専用フレームです。全体の厚みが、わずか6mmという超極薄にも関わらず、パズルをセットした時の隙間が全くないので、ホコリや汚れからパズルを守ってくれます。

ジグソーパズル+アクリルフレーム

しかも360度どこから見ても透明なため、インテリア性も抜群! このフレームは弊社でしか販売しておりませんので、オリジナルジグソーパズルをご購入の際、ほとんどの方が一緒にお買い求めいただいております。オリジナルジグソーパズルとセットでご利用いただき、末永く飾っていただければと思います。

フレーム・枠について 特集一覧

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

あなたの好きなお写真を使って、世界にひとつだけのオリジナルジグソーパズルを作成致します!既製品とは異なり、記念品やプレゼントにも喜ばれる最高の商品を、ぜひご覧ください!

Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.