シャフト株式会社

ルール

風船を成層圏まで打ち上げ、
地球を背景に撮影する企画

ルール

スペースバルーンを日本国内で打ち上げる場合、様々なことに気をつけなければなりません。大きく分けて考えれば、「法律の遵守」と「安全への配慮」です。中には、安全に対して配慮が欠けていたり、法律を犯した方法で打ち上げをされている方もいますが、これはいけません。法を遵守して誰にも迷惑をかけず、考えうる最大限の安全配慮を行った上で、スペースバルーン打ち上げに臨むべきです。

遵守すべき法律やその他条件などは、順次以下に追記していきますが、これは保証をするものではありません。下記を参考にして打ち上げ等を行う際は、自己責任において行ってください。

法律の遵守

安全への配慮

Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.