ジグソーパズル

プラダー・ウィリー症候群と、ジグソーパズルの関係

投稿日:2021年1月20日 更新日:

皆様は、プラダー・ウィリー症候群という病名を聞いたことがあるでしょうか?およそ15,000人に一人の方が発症されるというプラダー・ウィリー症候群。この症状の患者さんは、一般的な人と比べて、はるかにジグソーパズルが得意だと言われています。

プラダー・ウィリー症候群とは?

プラダー・ウィリー症候群とジグソーパズル

プラダー・ウィリー症候群は、スイスの研究者、アンドレア・プラダーと、ハインリッヒ・ウィリーが1956年に発見した症候群です。

簡潔にまとめると、染色体異常の遺伝子疾患が原因で引き起こされる症候群で、およそ15,000人に一人程度の割合で発症する病気です。

当サイトは、医学や症例の専門ではありませんので、詳しくはまとめることを控えていますが、プラダー・ウィリー症候群とジグソーパズルについて、簡単にコンテンツを作らせていただきました。

ぜひご覧ください。

肥満や運動発達遅滞、無毛等、生活上で枷となってしまう様々な症状も発症しますが、逆に空間把握や形状認識等が通常よりもはるかに優れていることが多く、ジグソーパズルの組み立てに関しては、一般的な人より3倍のスピードを有している研究結果もあるようです。

-ジグソーパズル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナで自宅療養中の方へ贈るお見舞い品で、喜ばれるものは?

現在、新型コロナウィルスは第7波となり、これまでにない感染力をもって、最多感染者数を日々更新しているような状態です。コロナ発生当初に比べ、弱毒化されて症状が軽いとしても、国からの定めで、罹患後は「10 …

第3回パズル早組大会、結果!

2019年8月25日、無事に第3回目となるパズル早組大会が終了致しました! 今回は大接戦で、優勝者と第2位は、なんとわずか1秒差でした!惜しくも準優勝となった5年生は、昨年に4年生ながら総合優勝をした …

新年のご挨拶にジグソーパズル

今年も残すところ1ヶ月弱。あっという間に師走がやってまいりました。 本当に本当に1年が早い・・・皆様、コロナの状況が悪化してしまっておりますが元気にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。 毎年年末年始 …

2016ミス調布が決定!シャフトも協賛として参加致しました

ミス調布コンテスト2016は、予選会で10名が選考され、10月10日にたづくり前広場で決戦が行われました。当日は、商工会青年部として裏方の作業をお手伝いさせていただきつつ、シャフト株式会社として協賛で …

no image

xmlデータ更新、ピクチャーパズルからのリダイレクト処理

シャフト株式会社のコーポレートサイトについて、微調整を実施しました。 具体的にはxmlデータの更新と再アップ、Googleへの伝達。最低限必須な応対ですね。 上記に加え、ピクチャーパズルのページの修正 …