年賀状に使用した画像をジグソーパズルに

昨今年賀状を出す方が本当に少なくなりました。以前勤めていた会社にでも、私が辞める5年ほど前から社員に向けての個々の住所の開示も任意へと変わっていました。個人情報についての観点と、【今時年賀状じゃなくても・・・】という事もあったのでしょう。

それでも20名ほどは年賀状を出していましたが、以前の会社を辞めてからは増々年賀状を書く機会が減り、今年元旦に届くようにと私が出したのはたったの2枚でした。今はメールだったりLINEという手段で新年の挨拶を済ましてしまう事が多いですよね。それでも、何となくポストを除いて【誰から年賀状が来たか】確認し、届いていると少し嬉しくなるのではないでしょうか。

戌年の年賀状

12月にテレビを観ていた時に、年賀状用の写真を撮影するため愛犬を写真屋さんへ連れてくる方が多いというニュースを観たのを思い出しました。

どうせならプロに撮ってもらった写真でベストなものを使用しして作りたい、という事のようです。確かにプロの方が撮るとできあがりが違いますよね。

私は紙ベースの年賀状は2枚しか出す予定が無かったのですが、そのニュースを観て、友人に送るメールやLINEに愛犬の写真を送ろうと思い立ちました。

ですが思い立ったのが遅かったためプロの方に頼むのはちょっと時間的に厳しく、自分で撮影することにいたしました。

そして自分で撮影し、できあがった画像がこちらです。

いかがでしょうか。可愛い!!この着物はわざわざ購入しました(笑)。動きにくいようなので、勿体ないですが撮影用と両親へのお披露目時以外は着せておりません。

ジグソーパズルにしてみよう

せっかく綺麗に撮ったお写真、年賀状のみで終わらせるのはもったいなくないでしょうか。シャフトにお申込みいただければオリジナルのジグソーパズルとしてお楽しみいただく事が出来ます。

先ほどの画像をそのまま使用して

このようにしていただいても良いですし、ご自身で画像データをお持ちなのであれば文章部分を削る事も可能です。

こんな感じですね。

せっかく撮影したキレイなお写真、端末に残しておくのも勿論ですが、ぜひ弊社のオリジナルジグソーパズルにして、飾ってみてください!専用のアクリルフレームに入れて、お部屋をよりスタイリッシュな空間にしてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。