花円茶厨房(多摩川)

京王多摩川駅の改札を背に、左(西側)へ真っ直ぐ歩いていき、馬車道や京王フローラルガーデンアンジェを過ぎたところに、隠れた名店がありました。「花円茶厨房 (はなまるちゃ ちゅうぼう)」さんです。駅から歩いていき、左方向を見ていると、このような看板が見えてきますので、こちらが目印。

花円茶厨房専用駐車場。

そして駐車場に左脇には、スロープがあります。自転車で訪れた際は、こちらに駐輪して良いことになっています。

駐車場の右脇が、お店への入り口。

ランチタイムは、この日のメニューが掲示されています。

このお店は、中華と和食のお店。「医食同源 広東料理」、もしくは「和の極み 日本料理」という2つの異なる味を、同じ店で楽しむことができます。

入り口を入ると、整えられた緑の道が。

店内は一戸建てのような造りになっていますが、大小様々な机があり、人数に合わせて店員さんが案内してくださいます。

膝の悪い方には嬉しい、掘りごたつも。

また、個室もありますので、大切な話し合いや接待等としても使いやすいお店です。

花円茶厨房のメニュー

花円茶さんのメニュー表は、かなり沢山あるのですが、全部撮影させていただきました。以下に掲載した通常のメニューに加え、ランチタイムは入り口に掲示してあるものも選ぶことができます。

メニューは、2018年11月11日のものです。

花円茶厨房 ランチ料理

今回は、ランチメニューと、その他一品ものをいくつか注文しました。

まずは「中華のランチメニュー(1,800円)」。最初に出てきたのが、食前酒。

スープ。

前菜。

海老のチャイナフリッター甘酢仕立て。

デザートに杏仁豆腐。

そしてこちらは「和のランチメニュー(1,800円)」。最初にきたのが小鉢二点。

海鮮丼(マグロ、白身、イクラ)と、アサリ汁。

抹茶アイス。

また、こちらは一品ものとして注文した五目あんかけラーメン(1,750円)。

人気のある、大きな茶碗蒸し(800円)。

食後に注文したコーヒー。

それと、京都にあるお茶屋さんのチャイで作った、オリジナルぷるるんチャイ。飲み物のように見えますが、スプーンでいただくデザートです。

併設されたカフェ name coco

花円茶さんは、割烹料理と併設するかたちで、came cocoというカフェがあります。屋内でつながっていますが、入り口も分かれて別個に設けられていました。

中では、様々な小物の販売も。

とにかく素晴らしいお店でした。完成な住宅街の中にあるため目立ちませんが、環境も、おもてなしも、料理も非常に素晴らしい優良店。ランチタイムであれば、2,000円以内で本格的な料理が楽しめますし、夜の接待としても使えます。京王多摩川駅という、調布市内では唯一京王相模原線に入った地域ではありますが、調布駅からもわずか一駅。京王多摩川の駅からも、徒歩2~3分ですので、決して遠方ではありません。

美味しい本格的な中華、和の味を楽しみたい方には、きっと喜ばれるお店だと思います。

  • 店名:花円茶厨房 (はなまるちゃ ちゅうぼう)
  • 電話:042-487-8706
  • 住所:東京都調布市多摩川4-3-3
  • 交通:京王多摩川駅から257m
  • 時間:11:00~15:00、17:00~21:00
  • 定休:火曜、第3水曜

記念品にはオリジナルパズルを

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。こういった少し高めのお店に行かれる時は、何かしらの記念日やお祝いごとのことが多いですよね。そこでちょっとご案内。

シャフト株式会社は、写真を使った世界にひとつだけのオリジナルジグソーパズルを製作、発送しているパズルメーカーです(本社も工房も、調布市内)。

贈り物には写真を使ったオリジナルジグソーパズルを

オリジナルグッズのため、記念品や贈り物として、とっても喜ばれる商品ですので、贈り物に悩んでいらっしゃる方は、ぜひオリジナルジグソーパズルをご検討ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。