白水阿蘇神社(水上村)

熊本県球磨郡水上村へ観光に訪れた方が行く場所ではないかもしれませんが、地元の皆様の初詣やお祭りで利用されるのが、この白水阿蘇神社です。

道路を挟んで、反対側に駐車場もあります。ここから長い上り坂を登っていくことになります。

白水阿蘇神社は、白水滝大吊橋がかかる、雄滝、雌滝の下流中程に位置しており、蛇の神様を祀った神社です。

その昔、ある農夫が畑にゴマを植えようと木を挿したところ、地中にいた蛇の眼を挿してしまい、蛇は死んでしまいました。その後、農夫は不幸な死を遂げたため、地元では蛇の祟として恐れられました。そして、以後は蛇の大好物である生卵を供えるようになったと言われています。

白水阿蘇神社は、現在でも毎年9月23日の秋祭りでは、10人の踊り手による「白水神楽」が奉納され、大きく賑わっています。

その他の水上村の情報については、熊本県球磨郡水上村のページをご覧ください。

  • 名称:白水阿蘇神社
  • 住所:熊本県球磨郡水上村大字江代1364-4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする