オリジナルグッズ ジグソーパズル 観光情報 風景

海外に行った際の旅行記。Vol.1ハワイ編。思いでをジグソーパズルに。

投稿日:2024年5月9日 更新日:

海外旅行の思い出

コロナ禍前は年に1度の海外旅行を楽しみに働いていたのですが、コロナが蔓延した真っ只中にちょうどパスポートが切れ、どうせ行けないのだからとパスポートの更新をしませんでした。制限が解除された後もなんとなく再度パスポートを作る事をせず、そろそろ久しぶりに行きたいなと思った時には未曾有の円安・・・。

手数料等も含めの話ではありますが、ハワイのホテルで10,000円を換金してもらったところ、57ドルだったという衝撃のニュースも目にしました。10,000円=ざっくり100ドル計算していた時代はいつの事だったか・・・。
そんなこんな(?)で、ここ数年海外には行けていないのですが、行った時の特別感、開放感は最高だった記憶があります。旅行記という形で何カ国かご紹介していきたいと思います。今回は大好きなハワイです。

クアロア・ランチ

有名な場所なのでご存知のかたも多いのではないでしょうか。はるか昔は王族しか立ち寄ることが許されていなかった、とても神聖とされている土地です。有名なところでいうとジュラシック・ワールドやゴジラ、ハワイ・ファイブ・オー等も撮影地として使用しています。最後のハワイ・ファイブ・オーは個人的に好きな海外ドラマです(笑)。日本で言うところの相棒のような位置づけでしょうか。ローカルの方々にも親しまれているテレビドラマで、WOWOWでやっている時は釘付けで見ていました。

このクアロア・ランチでは上で述べた映画の跡地を巡るツアー(聖地巡礼のような)、マウンテンバイクツアー、ジップラインツアー等など様々なアクティビティが用意されています。

どれも魅力的で迷ったのですが、私は時間的なタイミングもあり、乗馬ツアーを選択しました。

■乗馬

10年近く前の記憶なので、かなり曖昧です。こちらは一緒に旅行した友人が撮ってくれたはず。意外と寒くて、慌てて現地でパーカーを買いました。ゆえに、ちょっと浮かれたハイビスカス柄が下にプリントされたパーカーです(笑)。

写真から察するに、サポートはいないようです。日本だと安全を考慮して必ずといっていいほど横にサポートのかたがつくのですが、確かまたがる時だけサポートしてくれて、後は基本放置だった気がします。確か列の前後は現地のスタッフが挟んでくれていたと思います。馬はちゃんと前の馬にゆっくりとついていくようにしつけられているようで、特段揺れる事も走る事もなくのんびりと進んで行きました。向こうに海が見えて、東京での喧騒を忘れるひとときでした。平坦な道を進むかなり短いツアーを選択しているのでヘルメットもしていないですね。(2時間コース等で勾配があるとヘルメット着用が義務づけられていたはずです)

■モコリイ島(チャイナマンズ ハット)

左のほうに見えている島です。乗馬ツアー(天候等によってコース変動があるため、通らない場合もあり)の高台で見ることができました。島の名前は完全に忘れていたので調べました。モコリイ島、別名チャイナマンズハット。中国人の農夫がかぶる帽子に似ているという理由からこのような名前がついていました。戦いに敗れたトカゲの化身の尻尾がやがてこの島になった、という伝説を持つ島です。ちなみに無人島です。現地のかたが詳しく英語で説明してくれていたのですが、私はその場では半分もわからず、ホテルに戻ってから調べました。事前に知識を入れてから眺めていたら受ける印象も違ったかな、と少し惜しい気がしていたのを憶えています。

食べ物

ひたすら食べていたのに、写真がほとんど見当たらず・・どこへ行ってしまったのか。ハンバーガーかステーキばかり食べて過ごし、たまにサンセットクルーズでBBQを楽しむのがお決まりのご飯コースなのですが、ワイキキビーチの前のメインストリート、カラカウア通りで一度イタリア料理をいただいた事がありました。お店の名前も忘れてしまい、お料理の写真もないのですが(笑)。なかなかのお値段だった事は記憶にあります。でも・・・どうでしょう、好みによる部分もあるかと思いますが、私はさほど・・・日本で食べるイタリアンのほうが好きです。日本人好みになっているのかもしれませんが、日本のお店って本当にレベルが高い。海外で日本の良さを知ったディナータイムでした。上のジャンクなハンバーガーセットは大好きです(笑)。

風景

どうにも写真の撮り方がうまくないのと、言い訳をさせていただくと10年も前なのでスマホのカメラ性能がさほど良くなかったのも要因です。それでもなんとか映えるものを撮ろうとした努力が見受けられる写真。

思いでの海外写真をジグソーパズルに

このようにまとめていると、またパスポートを取り直して海外に行きたくなりますね。円安が多少なり持ち直したら検討しようと思います。旅行をした際にお写真を1枚も撮らないという事はないかと思います。普段はスマホやPC、タブレットの中に保存しっぱなしのお写真をぜひオリジナルジグソーパズルにしてみませんか?

こんな風に文字を入れて作る事も可能です。一緒に行った相手のお名前も入れるのもプレゼントとしてオススメです。専用のフレームもご用意しています。素敵な風景や思いでの写真はインテリアとしてもぴったりなので、ぜひフレームも込みでご検討ください!

Vol.2バリ編はコチラ

Vol.3台湾編はコチラ

-オリジナルグッズ, ジグソーパズル, 観光情報, 風景
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ショッピングサイトの「会社概要」を整備しました

シャフト公式ショッピングサイトはカートシステムを採用していますが、昨日までは「会社概要」のページを、システムのデフォルト機能を使用して公開していました。が、改めて見るとデフォルトページは非常に格好が悪 …

木製フレーム(シャフト専用)の組み立て方

シャフト株式会社のオリジナルジグソーパズルには、専用のフレームが2種類あります。木製フレームと、アクリルフレームです。 どちらも、弊社が独自に開発した商品ですので、世界中探しても、シャフト以外では一切 …

趣味をジグソーパズルに

突然ですが皆様どんなご趣味をお持ちでしょうか。 インドアですと陶芸、工芸、フラワーアレンジメント、盆栽、読書、映画鑑賞、編み物、ジグソーパズル・・・最近では羊毛フェルトでのぬいぐるみ作りやレジンアクセ …

2023年GW前後のオリジナルパズルの発送について

2023年も、会社によっては既にG.W.へ入ったかと思われます。シャフト株式会社では、暦通りに営業しておりますので、5月2日までは営業しております。 ただし、2023年5月3日(水)~7日(日)のゴー …

せせらぎ公園で犬とお散歩しました

先日弟夫婦の家へ行ってきました。何度かご紹介していますが弟夫婦も私と同様犬を飼っているため、ワンちゃんに会いに行ってきた、といった方が正しいかもしれません。 せせらぎ公園 弟は仕事だったため、弟の奥様 …