宇宙海洋葬

檀家制度を抜ける!?墓じまいの意味とメリットは

投稿日:

日本では江戸時代から続く、寺請制度、檀家制度に続き、昭和の時代につくられた墓埋法の縛りにより、ずっとお墓への埋葬が強いられてきました。しかし、あることがきっかけで埋葬ではなく、自然葬が選べるようになったのです。そのあたりのいきさつは、散骨の歴史にまとめてあります。

この檀家制度から抜け出し、お墓を終わりにしてしまおうとするのが、墓じまいと呼ばれるものです。墓じまいは、これまでの制度を完全に断ち切るため、中々の努力が必要です。それでも実行に移す人が年々増えているのは、それだけのメリットがあるからなのです。

この墓じまいの意味や、メリット等をまとめて紹介するコンテンツを作成しました。気になる方は、ぜひ「宇宙海洋葬」の豆知識コンテンツ「墓じまいとは」のページをお読みくださいませ。海洋散骨につながる墓じまいについて、詳しくまとめてあります。

-宇宙海洋葬
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご遺骨を遺灰になるまで焼く「焼き切り」について

皆さん、亡くなった方を火葬場で火葬するということは、よくご存知だと思います。火葬することで、形のわかるご遺骨になるのですが、この御遺骨を通り越し、さらに強い火力で灰になるまで焼くことを、焼き切りと言い …

海洋散骨って自分でできるの?法律は?

昨今では墓じまいをする方も増えてきて、自然散骨を選ばれる方が年々増えています。中でもとても人気が高いのが海洋散骨ですね。ところで、この海洋散骨は、自分一人で行うことができるのでしょうか? 日本には、海 …

巨大バルーンを打ち上げるための実験機紹介ページをすべて見直しました

シャフト株式会社では、巨大バルーンをつくり、それを成層圏まで打ち上げる実験を2015年から行っています。 初期のころから、実験機の紹介ページを作っていましたが、このページを作っていたのは今から10年近 …

宇宙海洋葬の説明画像を、さらに分かりやすく改良しました

昨日に、宇宙海洋葬の仕組みを理解しやすいよう、画像を更新しましたというアナウンスをしました。そしてそこから今日にかけて、さらに思うところがあり改良をしたところ、さらに分かりやすく画像を改修することがで …

風船のことをなぜ「風船」と呼ぶか、ご存知ですか?その由来、語源についてまとめました

皆さん、これまでに風船を手にとったことは、何度もあると思います。「風船」という言葉を口にしたことも、これまでに何度もあることでしょう。 しかし、なぜ「風船」と呼ばれるようになったのかは、ご存じないので …