大國魂神社に行ってきました

お昼頃、府中にある大國魂神社に行ってきました。年始は実家の近くの布多天神で参拝したのですが、屋台といった形式のものは1〜2店舗しかなく、私は屋台が大好きなため、まだおそらくお店が出ているだろうと思い自分の住んでいる市にある大國魂神社にも行った次第です。

参拝

東京五社に数えられる大國魂神社はとても大きな神社です。全長500mにも渡るけやき並木(馬場大門のケヤキ並木)も参道へと続いています。こちらは直線がずっと続いており、その参道のサイドの砂利道もかなり余裕を持って広めなので、その砂利道部分に屋台が軒を連ねています。ちなみにケヤキ並木は府中が誇る国指定の天然記念物です!

まだ充分な数の店舗がありましたが、ぽつぽつとスペースがありましたので若干引き上げたお店もあるのでしょう。お正月の三が日やくらやみ祭り、その他イベントの時などは屋台の間に隙間がないほどです。多少隙間はありましたがそれでも40店くらいは出ていたかと思います。

布田天神でお参りはしたのですが、神様を素通りして屋台のみの利用はさすがにありえないだろうという事になり、大國魂神社でもお参りいたしました。だいぶ人は少なくなっていましたがそれでも多少並びました。どうか今年がいい年になりますように・・・。

屋台

いつもそうなんですが食べたい気持ちがはやり、私はついつい写真を撮り忘れます。一番はじめにチョコバナナを食べたのですが、これは撮り忘れ。上がチョコレート、下はストロベリーチョコでした。美味しかったです。

イカ焼き、たこ焼き、串、牛たん、ケバブ、お好み焼き、じゃがバター、焼きそば、フランクフルト、わたあめ・・・食べたいものはいくらでもあったのですが、1つの量が多い!!たこ焼きは1つ1つの玉?が特大で、じゃがバターも大迫力のじゃがいもが1つどーん!と来ます。色々食べたいので困っていたところ、【はしまき】なるものを発見。

はしまき

はしまきという食べ物、私は初めて知ったのですが、ご存知でしょうか。このブログを書く際に調べた所、九州や中国地方ではかなり有名な食べ物だったようです。

何というか、【きれい】ですね。鉄板の上で整然と並んでいて味も違うため彩りも異なり、華やかです。

調べたところ要はおはしにまいたお好み焼きのようなものだという事でしたが、食べたものは中に具などは無く、粉ものを巻いたうえにトッピングがある食べ物、という感じでした。

熟考した上に味は【ねぎマヨ】に。卵もいいけれど美味しそうなとろとろ半熟のため、落とす可能性大(笑)。

ちょうど焼きあがるところだったようで1〜2分でいただけました。その間にもやはり関東ではまだめずらしいため「何あれ」「何か美味しそう」と、参拝するのであろう、後ろを通り過ぎる方々の声が何度も聞こえました。焼きあがったので興味をひきますし、この後きっとすぐ無くなってしまったんじゃないかな。

さて、いただきます。母と2人で来たため1つを半分にすることに。味は・・・うん、とても美味しいです。前述したとおり具なしのお好み焼きといった感じでした。

おやつをテイクアウトその1

屋台ではなくお店に入ってしゃぶしゃぶを食べることになり(あと一品の食べ物がどうしても選びきれず、来る途中で見かけたしゃぶしゃぶが食べたいね、という話になりました笑)、持ち帰り用で2品購入。

一つは私の持ち帰り用、あんず飴。屋台にあんず飴が出ていると大袈裟ではなく、100%で私が買うものです。昔から大好きなんですよねー。

持ち帰りは3個で500円でした。他のあんず飴屋さんに比べかなり良心的な価格設定です。そしてこれ。かなりナイスアイデアですよね。母と二人で「おお、すごい」と言っていました。

よくスーパーボールすくいとか金魚すくいとかで用意されている透明の袋です。こちらに対していきなりサイド片側にお箸で3箇所ぶすぶすと穴を開け始めたおばあさん。3個好きなあんず飴(全てすももにしました)を私が選びました。上にももなか(?)を被せてくれて上下ですももをはさんだ状態で袋に投入。その際にさきほど開けていらした穴に割り箸を通す。これを3回繰り返す・・・素晴らしい!!

画像をご確認いただくとわかるかと思いますがどの割り箸もほぼ平行に突き出ていて、かつビニールが引っ張られている部分がありません。つまり目分量でおおよその割り箸が出る位置を把握されているという事です。

アイデアと技に感服。

家に持ち帰り美味しくいただきました。

いつもは透明の水飴のみなのですが、1つだけ青色をチョイス。ほんのりとブルーハワイの味がしたので、ブルーハワイ的なものが入っているんでしょうね。でもやはり透明のほうが私は好きでした。

おやつをテイクアウトその2

こちらは母が購入したソースせんべいです。

500円。これは・・・まぁ妥当なお値段設定でした。持ち帰りでせんべいにつけるものを選べるようになっていました。カスタード、チョコレート、梅ジャム、ミルク、ソースと書いてあったため母がソースをお願いすると「ソースはこれだよ」といってブルドックの中濃ソースを掲げられました。「家庭で用意できるから、他のを選んだ方がいいよ」と教えてくれるおじいさん。稀に屋台で食べていた時はチョコレートをよく頼んでいたため私が母にすすめ、チョコレートとなりました。

味の感想はまだ聞いてないけれど、美味しかったのかなぁ・・・。

お祭りの雰囲気をジグソーパズルに

お祭りや屋台の雰囲気ってなんだかうきうきしてきませんでしょうか。正直ものすごく美味しいごはんが食べられる!というわけではなく、いわゆるB級グルメと称されるものですが、それでも屋台で買って食べる食べ物は今でも心踊ります。屋台だけでなく、お神輿を担いだり等お祭りが大好きな方も多いですよね。

そこでお祭り好きな方、ご友人でお祭りや縁日が大好きな子がいる、という方、ぜひその様子をジグソーパズルにしてみてはいかがでしょうか。

お部屋がぱっと華やいで、かつわくわくするようなジグソーパズルが出来上がるかと思います。ぜひご検討ください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。