宇宙海洋葬

世界で一番深い海はどこ?その水深はどれくらい?

投稿日:

皆さん、世界で一番深い海はどこにあるかご存知ですか?マリアナ海溝はとても有名ですが、そのマリアナ海溝の中でも、最も深い深度をもっているのが、チャレンジャー海淵と呼ばれる場所です。

では、そのチャレンジャー海淵は、世界のどこにあるでしょう? 実は日本からそれほど遠くない、グアムのすぐそばにあるのです。

また、そのチャレンジャー海淵の深さはどのくらいかというと、なんと10,920m。エベレストを逆さまにしてもすっぽり収まってしまう、とてつもない深さなのです。

これらの情報を、分かりやすくお伝えできるよう、宇宙海洋葬のページの中に、オリジナルの画像を作成して「世界で一番深い海はどこ?」のページでまとめさせていただきました。豆知識として、ぜひご覧ください。

-宇宙海洋葬
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

巨大バルーンを打ち上げるための実験機紹介ページをすべて見直しました

シャフト株式会社では、巨大バルーンをつくり、それを成層圏まで打ち上げる実験を2015年から行っています。 初期のころから、実験機の紹介ページを作っていましたが、このページを作っていたのは今から10年近 …

宇宙海洋葬サービス開始半額キャンペーンのお知らせ

シャフトが行う宇宙海洋葬。故人様が宇宙を旅したあと、海洋散骨・海洋葬が行える本事業のスタートにあたり、2024年4月~5月の2ヶ月間。もしくは10名様に達するまでの期間限定で、基本葬送費用を「半額」と …

地球からどれくらい離れたら無重力になるの!?引力と重力の違いは?

皆さんが今、地球上に立っていられるのは重力があるからですよね。ただ、重力と引力という、ちょっと似た言葉がありますが、その違いは意識したことはありますか? 実は地球の中心に向かって引き付ける力のことは「 …

風船のことをなぜ「風船」と呼ぶか、ご存知ですか?その由来、語源についてまとめました

皆さん、これまでに風船を手にとったことは、何度もあると思います。「風船」という言葉を口にしたことも、これまでに何度もあることでしょう。 しかし、なぜ「風船」と呼ばれるようになったのかは、ご存じないので …

海洋散骨って自分でできるの?法律は?

昨今では墓じまいをする方も増えてきて、自然散骨を選ばれる方が年々増えています。中でもとても人気が高いのが海洋散骨ですね。ところで、この海洋散骨は、自分一人で行うことができるのでしょうか? 日本には、海 …