ジグソーパズル

プラダー・ウィリー症候群の患者さんは、ジグソーパズルが得意?

投稿日:2021年1月20日 更新日:

色々と勉強をしているうちに、プラダー・ウィリー症候群(別名HHHO症候群)という病名を知りました。

発見者である、スイスの研究者プラダーさんと、ウィリーさんというお名前からとった病気です。染色体の欠損等による染色体異常が引き起こすもので、肥満、運動機能、無毛症等の様々な症状が発症する、とても怖い病気です。およそ15000人に一人の方が発症しています。

中途半端な知識で病状等について詳しく記載することはできませんので、簡略的にではありますが、プラダー・ウィリー症候群とジグソーパズルというコンテンツをまとめました。

なぜかというと、この病気が発症した患者さんは、空間把握能力や形状認識が通常の人よりもずっと優れており、ジグソーパズルの組み立てに関しては、一般の人よりおよそ3倍程度のスピードで組み立てられてしまうようです。

弊社では過去に、様々な脳とパズルの関係性についてのコンテンツを発信してきましたので、同じカテゴリに新規コンテンツとして追加をしました。宜しければご覧くださいませ。

-ジグソーパズル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年の卒業記念品アイデア集!

シャフト株式会社では、毎年卒業式シーズンになると、大変たくさんのご注文をいただいております。皆様、思い思いの、心のこもった記念品をプレゼントされますが、そのご参考になればと、これまでに様々な記事を書か …

シャフトのパズルページにチャットボットを設置しました

彩り工房シャフトの、オリジナルジグソーパズルのページ内に、便利なチャットボットを設置しました。全てのページではなく、まずはよく見られるいくつかのページにだけ設置しております。 スマホで見た時には、こん …

雨の日やコロナ禍での過ごしかた

今週は比較的天気が良いようですが、来週辺りからそろそろ梅雨入り宣言がされるのではないかといったような予想を、NHKの天気予報士のかたがおっしゃっていました。 作物等にとっても大切な時期だという認識はし …

オリジナルパズルを飾った時、どのようなイメージになるかの参考画像

2023年の卒業式もようやく落ち着きをみせ、パズルページの更新作業を久々に行うことができました。そして先程、パズルトップに掲載している画像の更新をしているときに、ちょっと思いました。 同じ場所に、同じ …

離れた人にパズルで贈る、愛のメッセージ

新型コロナウィルスの猛威により、ロックダウン(都市封鎖)や外出自粛など、日常生活が根底から覆るような言葉が、日々飛び交っています。メディアではどこのチャンネルを見ても同じ放送で、外出自粛の風潮は今後益 …