時計

グリニッジ標準時(グリニッジ平均時)って何?

投稿日:2017年12月2日 更新日:

よく、国際的な時刻の話をする時に、グリニッジ標準時という言葉を聞くことがあると思います。「何となくは分かっているけど、でもあまり良くわかってない」という方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも「グリニッジ」というのは、イギリスはロンドンにある地名です。

グリニッジの場所

今から100年以上も昔になりますが、1884年に各国の代表者がワシントンに集まり、「子午線会議」という、難しい名前の会議を開きました。それまでは、時刻というものを各国が各々に捉えていましたが、この子午線会議で国際的な基準を設けたのです。その際、世界的な時刻の標準となる場所を、グリニッジにすることが決定されました。

なぜグリニッジにしたかというと、当時グリニッジが政治的に安定していたことや、とても素晴らしいグリニッジ天文台を有していたため、このグリニッジ天文台を通る子午線を0度(基準値)としました。

因みに日本ではグリニッジ標準時と訳されることが多いのですが、そのまま翻訳するとグリニッジ平均時となります。

このあたりの詳細について、グリニッジ標準時とはというコンテンツでまとめましたので、ぜひご覧くださいませ。

-時計
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2019年のG.W.(10連休)も休まず営業致します

世間では、4月27日(土)から10連休が始まります。ご旅行に行かれる方、家でゆっくり過ごされる方、人によって様々だと思いますが、どうぞ日頃の疲れを癒やすため、ゆっくりお休みください。 しかし、シャフト …

オリジナル時計制作例

オリジナル時計の製作例ページを更新しました

シャフト株式会社が製作・販売し続けている「オリジナル時計」。 このオリジナル時計の製作イメージを持っていただきやすいように、製作例のページをすべて更新いたしました。 彼氏・彼女、結婚式・披露宴、誕生日 …

新元号「令和」オリジナルグッズ

2019年4月1日、昭和・平成に続く新元号が発表されました。初の元号と言われる「大化」から数えて、248番目となる新たな元号は「令和(れいわ)」。これまでの元号は中国の古典から引用されることがほとんど …

シャフト通信第4段を公開しました

お待たせを致しました。2022年からシャフト通信第4段を、商品に同梱させていただいておりますが、そのVol04のウェブ版が、つい先程、完成しました! 上記のサムネイル画像をクリックすると、そのウェブ版 …

シャフト通信、はじまります

シャフト株式会社、設立10周年を迎える今年、新たな試み「シャフト通信」をはじめます! ものづくりメーカーとしての、シャフト株式会社の「人」と「商品」の魅力をお伝えする内容で、とても楽しい内容に仕上げて …