オリジナルグッズ ジグソーパズル

GWの過ごし方のご提案です

投稿日:

今年のGWは4月30日だけが【惜しい】感じになりましたね。29日が昭和の日で祝日、30日が金曜日、その後1日から5日まで祝日やら土日でお休みでした。30日に有給を充てるかたも少なくないのでは・・・と思い、パートさんたちの予定を聞いたところ意外と30日は旦那様が普通に出勤、というかたが多かったです。

ただ、理由をきくとやはり納得でした。「どこにも出かけられないですし。」との事。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、感染者数が如実に減っているわけでもなく感染のリスクは変わらず隣り合わせと言って良いかと思います。正直、しばらく収束する事は無いと思っています。要は隣り合わせのこの状況でいかにして感染のリクスを減らせるか、対策を行ったうえで【コロナと付き合っていくか】といった考えにシフトしている方も少なくないのではないでしょうか。

どこにも出かけるな、外食もするな、という事ではありませんが行くなら対策をしっかりとしているお店や旅館を選択していくことが重要と考えます。

それでも大事を取ってお出かけはしない、という方々も弊社のパートさんのように多々いらっしゃるかと思いますが暦通りで動いているかたは、どこも出かけられないとなったら暇になってしまいますよね。そこでご紹介したいのが弊社のオリジナルジグソーパズルです。

利用シーン

時間使用のためのアイテム

上で記載したとおり、時間の有効活用にいかがでしょうか。暇つぶしといっては言葉があまり良くありませんが、ただ何も考えずに過ごすより、組み立てた際の達成感等も味わえますのでオススメです。

家族団らんのツール

ご家族でお家にいてもそれぞれの部屋で個別に過ごしている・・といった事もあるのではないでしょうか。せっかくのお休みですし、普段とは違ったこともしてみませんか?みんなであーでもないこーでもないと言いながら一緒に組み立ててぜひ楽しんでください。

知育玩具

時間の有効活用です。ジグソーパズルはジグソーパズルは脳にいい?というページでもご紹介しています宿題や勉強などと違って遊びながら楽しく学べるため、お子様への知育玩具として、ご高齢のかたへの頭の体操のためのツールとしてご活用ください。

会えない方へのプレゼント

感染リスクを考えると高齢の祖父母の元へは行けない、小さいお子さんがいるお友達には会いづらい・・・。様々な理由でお友達やご家族へ会う事も帰省することもままならないといった、非常に辛い状況下にあるかたもいらっしゃるかと思います。そういったお相手もきっとなかなか外に出やすい環境ではなく、同じような思いをされているはずですので、ご自身用だけではなく、会いにいけないかたにプレゼントしてみてはどうでしょうか。ご祖父母様へはお孫さんのお写真などを選んでいただいたり、お友達にはお友達自身のご家族やペット等、お渡しされるかたの大事にされているものを選んでいただくときっと喜ばれることと思います。

制限のある中でも豊かな生活を

まだまだ予断を許さない状況下ではありますが、対策をしっかりしたうえでのお出かけや、控えられている場合は今回ご案内したような素敵な時間を過ごしてみてください。お家で楽しめるオリジナルジグソーパズル、オススメです!!!

 

-オリジナルグッズ, ジグソーパズル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

卒業式の記念品といえば、写真を使ったオリジナルパズル!

2017年も、今日で2月15日となりました。昨日までには、写真を使ったオリジナルジグソーパズルを、恋人へのバレンタインプレゼントにされるお客様が沢山いらっしゃり、とてもたくさんのご注文を頂戴いたしまし …

ガイド付きパズルのページ、詳細画像を更新しました

2020年のコロナが流行しはじめた頃、社会状況を考慮して、すぐさま開発に乗り出した、ガイド付きパズル。この商品ページに掲載している画像を、一挙に更新いたしました! 以前までの画像に比べて、中身がかなり …

調布子育て応援サイト「コサイト」で紹介されました

東京都調布市でサービス展開をされている、子育て支援の超有名サイト「コサイト」というものがあります。非常に有名なので、調布近隣のお住いで、小さなお子様がいらっしゃるお母様であれば、まず間違いなくご存知だ …

no image

認知症予防として使えるジグソーパズル?

ジグソーパズルは、絵柄を見ながら元の完成状態まで近づけていく、一種の娯楽として日本人の間で定着しています。弊社のオリジナルジグソーパズルは、お好きな写真から作り上げる、世界にひとつだけのジグソーパズル …

パズルの無償提供活動が評価され、調布市長より謝辞をいただきました

新型コロナウィルスで苦しい時期であった第一波の頃、少しでも地域貢献させていただきたいと考え、地元の学童クラブや放課後等デイサービスを対象に、トレーニングパズルを無償で提供させていただいておりました。こ …