オリジナルグッズ ジグソーパズル

菓子の青木屋でできたての武蔵野日誌をいただきました

投稿日:2016年12月22日 更新日:

皆様は【青木屋】をご存知でしょうか。東京の武蔵野や多摩地方では有名な和洋菓子のお店です。私も場所は転々とするものの、府中をあまり離れないため、府中の菓子といえばここ!と思っております。地元の人が知っている、お土産に最適な和洋菓子やさんです。多摩地区外の知人に渡すとこんなのが地元にあるんだ、いいな、美味しい等とかなり喜ばれます。

ブログに書くにあたり調べていたところ何と創業は1893(明治26)年!老舗ですね。大國魂神社の境内で初代のご店主が万頭の商いをはじめたのが始まりだそうです。現在は10店舗以上もお店を構えられ、ネット通販も行われています。

そんな歴史ある青木屋さんですが、いつも私が必ず購入するのが武蔵野日誌というお菓子です。他の和菓子も一緒に買うことがあるのですが、この武蔵野日誌は大好物で、お土産用にではなく自分用に購入する事も多々あります。

武蔵野の木々をかたどっている小さなバームクーヘンなのですが、1口サイズなのでとても食べやすいです。そして通常バームクーヘンは中央が空洞なのですが、その空洞部分にクリームが詰められているんです。チョコクリームやイチゴ、ホワイトといったさまざまな種類があり、どれもとても美味しいです。バームクーヘンとチチョコレート系のクリームなので洋菓子に分類されるのだろうなとは思うのですが、この武蔵野日誌はお茶でいただくのがとても美味しいです。抹茶や緑茶、どくだみ茶やほうじ茶など相性抜群です。まぁコーヒーにも合うので、結局何に合わせても美味しいんですけれど(笑)。

そんな青木屋さんの中で私が一番好きな武蔵野日誌を、先日知人にお土産で持って行こうと思いました。府中には住んでいるのですが、府中駅が最寄り駅ではなくなったため、近所に無いか検索したところ、郷土の森工場売店があることを知りました。工場があるのは知っていたのですが、売店も併設されているとは知らず。あらためて【郷土の森 青木屋】で検索をかけなおしたところ、何と!!できたての武蔵野日誌を販売しているとの情報を入手いたしました!その後府中店等に行った時にはポスター等にも書かれていたのですが、ついつい品物ばかり見てしまうのでみていなかったようです。いつから始まったのかわかりかねましたが、HPにも「味わっていただけるようになりました。」とありましたので、比較的最近なのでしょう。毎日販売されているわけではなく、月に何度か行われているとのこと。味は当日のお楽しみ!ミニバームのふわふわ感とトローリとろけるクリームのハーモニー・・等と書かれているので、もう行くしかない!という事で先日行ってまいりました。もう目的がお土産ではなく、自分の楽しみになってしまっております・・。

こちらが郷土の森工場売店です。

aokiya1 aokiya2

駐車場まであって、遠方の方でも安心してこれますね。近くには別の方の経営ですが養鶏場もあって産みたての新鮮な卵や野菜なども買うことができます。

店内は広いという訳ではありませんが清潔にされていました。通常の店舗では見かけない、【中にクリームの入っていない武蔵野日誌】や【皮と餡が別売りになっているどら焼き】等があり、つい目移りします。私の他に先にお客様2人がいらしていて、お品物を買っていらっしゃいました。11時から販売という事でしたが10時45分頃到着。お菓子を眺めて待っていたところ温かいお茶をくださいました。外が寒かったのでとても嬉しかったです。

先客のお2人は11時のできたて武蔵野日誌が目当てではないらしく、そのまま商品を購入して帰っていかれました。店内には2人が座れる机と椅子があり、そちらで待たせていただきました。待っている間に色々おうかがいしていた所、【皮と餡が別売りになっているどら焼き】にあんこだけでなく、どら焼きを挟んで食べると美味しいとお店の方が教えてくださいました。うーん、カロリーがかなり気になるところではありますが・・・皮をフライパンで温めて少しカリッとさせるのも良い、と聞いてカロリーの摂取量は気にしない事にいたしました(笑)。そこに入れたバターが少し溶けてあんこに絡む様子を想像したら我慢できませんでした。

ついに11時になり、武蔵野日誌到着!今日はチョコクリームだとお店に描いてありました。【本当にできたて直後ですよー】と、わざわざ机に運んできてくださいました。

aokiya3

ご確認いただけるでしょうか。中のチョコクリームがとろーっとなっています。ほおばった所、温かい!!普段食べている武蔵野日誌も美味しいのですが、食感は全く別のお菓子です。とろとろ過ぎて反対側からクリームが少し紙の中に落ちてしまうほどでした。撮影し忘れたどら焼きと、家族用に購入した武蔵野日誌(できたてをそのままいただくので日持ちはしないそうです)を購入して大満足で帰宅。また必ずおうかがいしたいと思いました。

さて、今回のブログ、食べ物が美味しかったですというブログになってしまいましたがいかがでしたでしょうか。ウェブサイトにできたての発売日や時間帯がアップされておりますので気になったかたはぜひ!

また、今回おうかがいした時にも思ったのですが、食べ物の写真は見た側の想像力も掻き立てますし、何より絵になります。こちらを弊社のオリジナルジグソーパズルにしていただき、お店の店内外に飾っていただくというのはいかがでしょうか。

aokiya4

きっとお客様のお腹を刺激する、素敵な1枚が出来上がることと思います。ぜひ、ご検討ください!!!

-オリジナルグッズ, ジグソーパズル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

カメラアプリでの写真加工

最近弊社に送られてくる事が多くなった画像が、カメラアプリで加工されている画像です。加工画像は以前から多かったのですが、画像を組み合わせる加工ではなく、お顔にクマや豚、うさぎ等の耳や手、鼻等が加えられて …

バレンタインデーに贈る、最高のサプライズプレゼント

もう間もなく、バレンタインデーです! 一般的には彼女から彼氏にプレゼントすることが注目されていますが、それ以外にも職場の同僚や家族間でもプレゼントをすることがありますよね。おそらくこういった本命ではな …

赤ちゃん誕生記念パズルの雛形!

お写真を使ったオリジナルジグソーパズルに、新たに「赤ちゃん誕生記念」専用のテンプレート(雛形)を追加しました!しかも、お客様のお好みや赤ちゃんの性別にあわせてお選びいただけるよう、4デザインを同時に公 …

冬景色のジグソーパズルを室内に飾る、パズルの衣替え

そろそろ紅葉が見頃になるからと、紅葉を見に行って撮った写真でもこちらでご紹介しようと思っていたのですが、11月に都心で54年ぶりの雪、かつ観測史上初の積雪を記録し、すっかり私の中ではもう今は冬のイメー …

no image

卒業式はいつ!?

毎年3月頃になると、どの学校でも卒業式が行われますね。ただ、一口に卒業式と言っても、その実施時期にはバラつきがあるようです。実際、Googleで「卒業式」の次に来るワードでは「いつ」というものが候補に …