東京都西多摩郡檜原村に行ってきました

タイトルにも記載いたしましたが、檜原村へ行ってきました。以前にも一度行ったことがあり、その際にも書かせていただいたのですが、今回も素敵な写真が撮れたのでご紹介したいと思います。

檜原村

東京都は西多摩郡に位置します。東京都には伊豆諸島等も含まれますが、離島を除いた本州の東京都の中では唯一の村で、人口が2,000人強ほどいらっしゃる、緑の多い静かな村です。

私どもがお邪魔しているお家は別荘として両親の友人が持っており、掃除がてら遊びに行く、この後は急激に寒くなって外でBBQもできなくなるからと言われ、それではぜひにと同行させていただいた次第です。

犬も車酔いします

飼い犬も前回と同様連れてきて構わないといってくださったので連れて行きました。親(飼い主)バカで恐縮ですが、家で使用しているトイレトレーを持っていけばその中で排泄してくれ、比較的どこに行ってもご迷惑をかけずに済むため、外に連れて行きやすい愛犬です。

ワンちゃんによっては車に酔いやすいコも結構います。私自身もあまり三半規管が強くなく、目的地に着くまでにいろは坂とまでは言いませんがグルグル山道を回るため多少酔っていました。

しかし私が飼っている犬は長時間の車にも酔った事がなく、大体ぐっすり寝ています。身体に固定させる紐が右上に見えていますがボックスの右上と左下、対角線上に2つ配置されていて動き回るワンちゃんのためにダブルロックできるようになっています。

愛犬は構ってくれないとわかって諦めると寝てしまうだけなので、いつも1つだけ留めておきます。今回も行き帰りともに大人しくしてくれていました。

車用専用ボックス

この写真のボックスは車用になっており、後ろ側をシートベルトで固定できるようになっているのですが、上には網をかけられるようになっており、シートベルトを外すとそのままキャリーバッグにもなる便利グッズです。

ちなみにもし購入される場合は『少し小さいかもな』程度の方がちょうど良いかもしれません。いつも伸びて寝るワンちゃんなら別かも知れませんが、丸まって寝るため、この1つ前に買った同シリーズの1段階大きいボックスでは4分の1程度しか使っておらず、逆に安心できないようでした。

犬は基本的に何かに身体をくっつけて安心感を得ている事が多いため、『狭い』と思う感覚はあまりないらしく、むしろ狭い、何かにピッタリと身体をくっつけられる場所を好みます。

安心してほしいですし、わざわざ大きいキャリーバッグで運ぶ必要もないので1サイズ下を購入し直し、今回の写真の感じとなりました。ほぼ寝ていたので寝心地は悪くなかったのだと思います。

檜原村の自然

さて、車を走らせること1時間ちょっとで到着。やはり近い。

自然がとても多く残っているためどうしても他の県に来た気がしてしまいますが、東京なんですよね。とても美しく、のどかな景観だからぜひこのままの形で残ってほしいな、なんてたまに遊びに来る私は思ってしまいますが、実際にお住いの方は更に発展して、栄えてほしいと思うのでしょうか。でもきっとこの風景も残したいと思っていらっしゃる方も多いと思います。

緑の匂いが濃くて、水のせせらぎも聞こえる、素晴らしい場所ですのでみなさんもぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。

バーベキューレシピ(下準備)

到着して犬のお手洗いを済ませたら準備開始です。とはいっても火を起こしたりするのは父や父の友人に任せ、女衆は下ごしらえです。前回私がやって自身で気に入った『ホイルをつかった品』を何品か用意しました。

まずはタラのホイル焼き。

ホイルをお皿の形にしてタラや野菜を入れ、塩コショウとバターを入れておくだけの簡単料理です。

そして焼きリンゴ。

前回やった時も美味しかったのですが、中央部分だけくり抜くのがどうしても包丁では難しかったため、『りんごの芯抜き』という専用商品を100均で買ってまいりました。100均を3店舗も周って発見いたしました(笑)。

お尻の方まで貫通させてしまうと失敗ですので下を残してくり抜きます。くり抜いた部分に砂糖とバターを入れてアルミホイルでくるみます。こちらは網の上でなく、その下の炭の隣に置き、時々向きを変えると良いそうです。

最後にマシュマロクッキー。

女性に人気のバーベキューレシピといえば焼きマシュマロです。焼いたマシュマロを薄めのビスケットの上に乗せ、その上に板チョコを割ったものを置き、またビスケットで挟むのです。これは下準備は特に必要ありません。

その他野菜を切ったり、お肉に下処理などいつの間にか終えていてくれました。畑で育てていたピーマンもその場でもいでくれました。多少小ぶりでしたがピカピカ光ってとても美味しそうです。

バーベキュー

炭も熱くなってきたようで真っ先に父がお肉を投入。バーベキューらしいといえばらしいですが(笑)。

これかなり美味しかったです。塩コショウがしっかり効いていたのでタレとかつけずに手づかみで貪っておりました(笑)。左側にゴロンと2つあるのがりんご、奥の小さなホイルたちはじゃがいもです。後でバターつけてじゃがバターにするんだそうな。楽しみ♪

そして、9月に入って時期だったので私のたっての希望でサンマも買っていきました。七輪もあるとの事だったので。

七輪で外でサンマを焼くなんてはじめての経験です。炭で焼いてくれたのやはりとても美味しかったのですが、一気に五尾焼こうと父が無理をしたのでなかなかひっくり返せず、ボロボロになっていたサンマもいました(笑)。それでも全ていただきましたよー。

バーベキューに関しては、何と食べるのに夢中で後は全て写真を撮り忘れましたが、美味しかったです。

とくに焼きリンゴ!思った以上に見た目が茶色く変色していて正直見た目は『・・・あれ』といった感じだったのですが、食べてびっくり!とろんとしていて、口の中であっという間に溶けて消えていきます。皆で勿論分けて食べましたが1人でも余裕で丸々1個、食後なのに食べ切れる感じがいたしました。ほんのり香るバターの匂いも最高ですので、みなさんもバーベキューの際にはぜひお試しください。ひとによってはシナモンを入れる方などもいらっしゃるそうです。それも美味しそうなので、今度試してみようと思います。

別荘の中

ゆるゆるダラダラとお酒を飲みながら外で食べていたのですが、そろそろ家の中に移動しようとなり、中に入りました。その間飼い犬はずっと足元で寝たり、おこぼれの野菜をもらっていました。他の家が隣接していない小高い場所にあるため、自然がいっぱいのお庭でノーリードなのに、ほぼ動かない(笑)。

家の中で飲み直そうとしたところ、父がダウン。あまり食べ物を口にせずにずっと火の番をしており、それでいてお酒を飲み続けていたためと思われます。何と18時前でしたが布団を敷いてもらいひとり就寝。

その間、お家の中にある囲炉裏でお肉を焼いたりして食べました。

こちらはかなり良いお肉だったのでやわらかくてとても美味しかったです。それにしても家の中に囲炉裏があるなんて、なんて素敵なんでしょう。翌日はこの囲炉裏で朝ごはんの鮭を焼くみたいです。

それから檜のお風呂を入れていただき、お湯をいただきました。自宅よりかなり広いため気持ち良いです。外からは川の音が聞こえました。24時頃に就寝したのですが飼い犬は何故か私ではなく、父の布団に潜り込んでいきました。粗相はしないと言ったものの、就寝時は畳の部屋で、まんがいちお布団や畳を・・・という可能性も0ではないため、おむつをしました。

朝ごはん

朝ごはんは以前述べたとおり囲炉裏で鮭を焼いてくださいました。

そしてお釜で炊いたごはん!!

最高峰の朝ごはんです。囲炉裏で焼いたお魚を食べる機会なんてそうありません。お米もお釜で炊いて、あえておこげを作ってくださいました。普段朝ごはんはジュース程度でほとんど取らないのですが、これだったら毎日でも良いです(笑)。

犬ショット

この昔風の日本家屋。外も緑が多く美しい風景ですので、これはぜひ愛犬とともに写真に収めたい!という事で幾つか撮ってみました。

まずはこちら。愛犬の顔が全く見えないのですがいつもの事ですので構いません。一応こrでもカメラ側を向いているんですけどね・・・。就寝した畳のお部屋です。手前側は畳になっていてここは渡り廊下?的な部分です。佇んでいるようでいいですね~。

こちらは囲炉裏のあるお部屋です。どうしても囲炉裏と囲炉裏にかかっている鉄器を一緒に撮りたくて多少強引な構図となりました。というか横長にして撮ればよかったです。何故気づかなかったのか。鉄器はかなり大きなもので、私はこのサイズの南部鉄器はこちらで初めて見ました。

外に生えているのはもみじとのこと。秋になるととても綺麗だそうで、そのときにもぜひうかがってみたいのですが、別荘の持ち主いわく【秋なんかに来たら○○ちゃんは寒くて耐えられないよ】だそうです。冬は水を出しっぱなしにしておかないと凍るし、とても大変なようで、たまにご一緒させていただいて楽しむだけの私どもとはやはり違うのだなーと思いました。

今までの写真をジグソーパズルにしてみよう

自然がたくさん残る檜原村のご紹介、いかがだったでしょうか。別荘を持っている友人なんていないという方もご安心ください。檜原村にはいくつも宿泊施設があります。兜造りのお宿が多く雰囲気もばっちりですし、ハイキングや滝を見たり、レトロなモノレールに乗って国の重要文化財を見に行く事等遊べるスポットもたくさんあり、【すぐに行ける癒やしスポット】なのでぜひお出かけしてみてください。

さて、以下では今回撮った写真で気に入った物をジグソーパズルのイメージしたものをご紹介します。

光が射し込む檜原村の自然です。風景の写真はお部屋を美しくしてくれそうです。

こちらは朝食の風景としてご紹介した写真をセピア調に変色させたものです。ノスタルジックな雰囲気が出ていて、レトロなイメージのお部屋に飾るのにぴったりではないでしょうか。

最後はやはり愛犬の写真。後ろの美しい風景と室内の雰囲気がマッチしていて素晴らしい一枚となりました。

このようにご自身で気に入ったお写真を弊社ではオリジナルジグソーパズルにすることができます。ジグソーパズルとして単純に楽しんでいただくこともできますし、その後に専用のアクリルフレームに入れて飾っていただく事もできます。アクリルフレームは360度透明のフレームですのでお部屋の雰囲気を選ばず、損なわず、素敵なインテリアになってくれる事と思います。勿論ご自身用にではなく、プレゼントとしてもうってつけですので、ぜひご検討ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。