囲炉裏のある古民家へ

昨年の秋、東京都西多摩郡檜原村に行ってきましたというブログを掲載いたしました。今回も同じ場所に行ったのですが、とても素敵な写真が撮れたので再度記載いたします。

買い出し

檜原村に向かう前に買い出しを済ませました。

数日前までは、行く日だけが雨という最悪な天気予報だったのですが、前日の夜中に降ってくれて、当日、曇り空ではあるものの雨はなんとか上がってくれました。

国立のスーパーバリューという大きなスーパーへ買い出しに。その間父と私の飼い犬が外のベンチで待っていました。

たまたま父の服と犬の服が被りました(笑)。父はお揃いにご満悦のようで、何度も愛犬と自撮りを繰り返していました。Facebookにでもあげてたのかな・・。

草がたくさん生えている所に行くため、犬の服は足元も隠れる(用はそのまま足せます)デザインのつなぎの服にしました。フィラリアやノミ、ダニ等の予防はしてありますが、それでも刺されたらかわいそうですしね。

お肉もお野菜も、焼きそばもお酒もお菓子も沢山買い込みました!ホンビノス貝が比較的お安かったので、貝はそれに。あと生食用の海老も購入。ホイルで包み焼きをしたいのでリンゴやタラも購入。5人では食べきれないかもと思いつつ、ついついかごを幾つもいっぱいにしてしまいました。

スーパーの中にパン屋さんがあるのですが、スーパーがオープン直後のため、焼き立てのパンを沢山出していて、これがまた美味しい!毎回何故か決まってカレーパンにしてしまいますが、絶品です。

シートベルトに固定できる犬用バッグに入り、準備万端です。

BBQ準備

本当はこんなに素敵な景色を通ってきて・・・という写真も載せたかったのですが、三半規管が残念ながらとても弱いため、山道に完全に酔ってしまい、撮れませんでした。それでも何とか車を止める事無く到着。到着前の山道で猿も見かけました。東京なのに、こんなに自然がいっぱいあるんですね。

今回でお邪魔するのは3回目になりました。相変わらず落ち着く・・・。広い家なのに何故か落ち着くんですよね。

ですが落ち着いている場合ではありません。お昼ちょっと過ぎに到着していますので、急いでBBQの準備です。

男性陣は火をおこしたり、テーブルや椅子などの準備です。女性陣は台所で材料をひたすらカットしたり、ホイルで包んだり。既に我慢できず、みんなビールやカクテル片手に準備を進めました(笑)。

あれ・・・うちのは・・・?

いました。日差しが暑いので、セッティングしたテーブルの下に真っ先に潜り込んで、まったり。べちゃーっと、どこでも伏せの姿勢を取るので、やっぱりこの洋服で良かったかも。

準備完了

さて、基本的には切るだけなので、あっという間に完了です。雨予報はどこへやら、眩しいくらいに晴れてきました。やはりBBQは晴れている時にやるのが最高です。

BBQ場という事ではなく、個人宅のお庭なので、愛犬もリードをつけず、自由に動き回っています。山の上の1軒屋なので他の方が来たりすることもありません。畑の方までダッシュして戻ってくるという遊びを1人(匹)でずっと楽しんでいました。

疲れたら戻ってきて、私の母におやつをおねだり。母もつい与えてしまうのを、よくわかっているようです。

ちょうど何かおやつをもらって食べ終え、ぺろりとしている瞬間です。してやったり?な表情(笑)。

今度は父に抱かれてちょっとウトウト。私と家にいる時の数十倍甘やかされています・・。

風景

以前は飼い犬を座らせて写真を撮ったのですが、元気に動き回ってしまうのと、父母がなかなか飼い犬を離さないため、今回はこちらで代用。

ぬいぐるみで写真を撮ることを【ぬい撮り】というらしいです。少し前からある言葉のようですが、最近知ったためさっそくブログで試そうと思い、バッグの中に入れてきました。

使用したぬいぐるみはメソメソという、ムーミンに出てくるキャラクターです。普段ぬいぐるみを愛でる事はしないのですが、愛犬が斜めに私を見上げた時の顔に似ているな〜と前々から思っていたところ、昨年見かけたため購入し、PCデスクに置いていました。

南天の実とメソメソ。南天って冬に実がなるイメージだったのですが、この時期でもあるんですね。

これはなかなかいいんではないでしょうか?合成のようにも見えますが、実際に撮った写真です。

もみじといえば秋に色づいてとてもキレイですが、このような緑も、思わず深呼吸したくなるような爽やかさがあって良いですね。お邪魔したお家の庭に生えているもみじです。窓近くに生えていて、秋は窓を見ると外全面が真っ赤になっているそうです。うーん、それも見てみたい。

へびいちごも咲いたり、実がなったりしていました。可愛らしいですね。

他にもフキがそこらじゅうに群生していました。「売るほどあるから(笑)」と言われたので、ありがたく沢山頂戴して、帰宅後母がきゃらぶきにしてくれました。子どもの頃は苦いし、何が美味しいんだろうと思っていましたが、今は大好きです。ほのかな苦味が良いですよね。・・・大人になりました。

室内

ゆっくり食べたり飲んだりしていたらいつの間にか17時を過ぎていたため、全員でささっと後片付けをして室内へ。たくさんのお部屋があり、大迫力の広々とした畳のお部屋もあるのですが、今回は撮影せず。

素敵な囲炉裏がリビングにどどんっとあるので、母が持ってきたマシュマロを串に挿して焼いてひたすら食べていました。おそろしいカロリーになりそうですが、今日は気にしない。

BBQで残った焼きそばや枝豆などつまみながらのんびり。でもせっかくだから囲炉裏でお魚を!ということでこちら。

お魚(たしかブリ)のカマの部分と鮎です。鮎は雰囲気もあるし、串に挿そうかという話も出たのですが、小さめの串しかなく、この重量の鮎は支えきれないと判断し、網焼きに。でもどちらも絶品でした。なんて幸せな一日だと思いましたが、まだ続きます。

ちなみにこちらは天井。天井というか天井はなく、屋根です。開放感があります。

私と母で一番風呂をいただきました。檜風呂サイコーです。大人2人で入っても余裕な大きさ。そういえば、お風呂にもいたのですが、

この種類の蜘蛛が室内のそこかしこにいます。自分の家で見かけたら絶叫するサイズなのですが、(手足もいれてテニスボールの直径程度)何となく檜原村ならいいかな、と思ってしまう不思議。特に悪さしないですし、毒が無い(らしい)ですからね。

招いてくれたご主人のお手伝いをして、布団を全員分敷きました。何だか楽しいらしく、布団を敷いている間、ずっとはしゃいで布団に乗っかってきます。邪魔・・・(笑)。

皆早々に就寝したため、次の日も早めに起きて朝食をいただいてから退去しました。ご夫婦は私達が帰った夕方に、今度はご自身のお子さんたちがいらっしゃるそうで残られました。数日はこちらの別荘にいらっしゃるとの事でした。

行くとやっていることは変わらず毎回BBQなのですが、その都度とても楽しいです。自然の中で美味しいものを食べてのんびりするなんて、こんな素晴らしい事はありません。

愛犬も2〜3回目辺りから慣れてきて、我が物顔で走り回ったり寝たりさせていただいております。今度は涼しくて気持ちいいから避暑として夏においでと言ってくださったので、真に受けておうかがいしたいと思います(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。