Made in Tokyoという名称について

シャフト株式会社では、ニュースリリースにも掲載させていただいたとおり、2016年7月7日に「SCHAFT Made in Tokyo」という新ブランドを立ち上げました。

Made in Tokyo

流行の発信地である「東京」でデザインし、日本の中心にある「東京」から全国へ向けて最短で発送できるという意味合いから、この名称をブランドに採用しました。

立ち上げ前から存じてはおりましたが、メイドイン東京という言葉自体は、いくつもの組織で使われている名称です。各組織によって捉え方は異なりますので、意味合いは違えど文字列にしてしまえば一緒。

それ故に、この名称については新参であるシャフト株式会社は、まだまだ検索でも中々引っかかってくれません。しかし、より良いモノを作ろうとする姿勢は一切変えておりませんので、その名に恥じることのない製品を作り続け、改良し続け、いつの日か、このブランド名で検索1位になれるよう努力していきたいと考えております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。