飼い犬へおせちを用意しました

年も明け、今年は戌年になりました。12年のうち1年間しかない(他もそうですが・・・)戌年です。できれば飼い犬と次の戌年も一緒に過ごしたいと切に願っておりますが、年齢を考えると可能かどうかはわかりません。

悲しいですがもしかしたら最後の戌年かも・・・と思い、【じゃあ今年くらいはいつもより更に豪華にお祝いしよう】という気になり、愛犬用におせちをと考えつきました。

手作りの食べ物

幸い飼い犬にはアレルギーが無いため、選ぶものはさほど困りません。ネットで色々見ていると【手作り犬用おせち】等のレシピがたくさんありました。基本的に全部味付けをせずに作ってあげるというものでしたが・・・かなり大変そうです。

調味料を入れないだけで人間が食べるものと見た目に遜色ないお料理がたくさんアップされており、色々調べていくうちに、逆に無添加国産のおせつもたくさんあるなー・・・となってしまい、申し訳ないけれど購入、という運びになりました。

年越しそばやおせち、お雑煮

さて、いざ購入となって色々探していたのですがおせち以外にも年末年始にちなんだペット用の食べ物はたくさんあります。おそばにするか、おせち、お雑煮にするか、はたまた全部か・・・。

熟考した末、値段とも相談し今回はおせちにすることにいたしました。金額はピンきりなのですが、お安くて全て揃えるよりも、多少値は張っても良いものを1つ・・・と考えた結果です。

それでもとても高いというものではありません。5万も10万もするおせち(人が食べるものの中でも豪華な方のおせちを遜色ない見た目でした)もありましたが、とてもじゃないけれど購入はできません。

それでも少しだけ奮発して購入したのがこちら。

一段の重箱に4種類のおかずが入っています。

左上からおうどん、右上鶏肉とお野菜、左下販売店、右下芋きんとんです・・・充分ですよね。両親と一緒に開けたのですが、母は「私でも食べられそう」と言っていました。実際食べられるかとは思いますがさすがに手は出していませんでした(笑)。

一気にあげると食べ過ぎなので食事時に何回かに分けてあげました。干支やお正月はわかっていないでしょうが、あっという間に全て綺麗にたいらげましたので、きっと幸せな日だと思ってくれたことと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。