オリジナルグッズ 東京都調布市

陶工房 みかガマ(調布)

投稿日:2016年11月9日 更新日:

先日、2016年11月5日(土)に放映された日テレ「ぶらり途中下車の旅」をなんとなく観ていたところ、国領が取り上げられていました。番組冒頭では、私も知っている道を小島奈津子さんが歩いておられたのですが、途中から知らない道へ。そして立ち止まったところは「みかガマ」という名前の陶芸工房でした。

以前、深大寺にあるむさし野深大寺窯を訪問したことがありますが、そちらと同じく陶芸を取り扱われているところ。何より、工房という名前がついており、弊社と同じく職人さんが一つ一つ手作りをされているということですので、早速みかガマの「のぐちみか」さんに連絡をとり、訪問をさせていただきました。

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%ac%e3%83%9e1

こちらが、みかガマの入り口。写真にはうつっていませんが、建物の外にも陶芸作品が多数置かれていました。

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%ac%e3%83%9e2

中に入らせていただくと、大きな機械が複数台。ぶらり途中下車の旅では、この機械は閉じていたのですが、今回は蓋が空いていたので中も拝見させていただいたところ、焼き上げ前の作品がたくさん並んでいました。

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%ac%e3%83%9e3

部屋の中には、これでもか!というほど陶芸作品が積まれています。大小色とりどり、様々な作品がありましたが、どれを見ても独特な特徴がありますよね。私は陶芸に関しては素人ですが、おそらく複数作品が並んでいたとしても、のぐちみかさんの作品はすぐに当てられるのではないかと思いました。

テレビ番組中に写っていた「イソギンチャク」は、撮影用に外に出しておかれたもののようで、この日は展示されていませんでした。

シャフト株式会社は、お客様のお写真を使って製作するオリジナルジグソーパズル等のオリジナルグッズがメイン商品。扱うモノは違えど、同じ工房という名前で製作拠点を構え、職人(のぐちみかさんの場合は陶芸作家)として製作活動を行っています。時間のかかる大変な作業なのかもしれませんが、陰ながら応援させていただきたいと思っております。

  • 店名:陶工房 みかガマ
  • 住所:東京都調布市富士見町2-10-96

-オリジナルグッズ, 東京都調布市
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スナックルーム シルエット(調布)

先日、テレビで放映された超激辛の死神ハンバーグを食べさせてくれる、「カフェ&キッチン ムカイ」へお邪魔しましたが、そのムカイさんの真横にあるお店が「スナックシルエット」です。 あまり訪問機会のないスナ …

シャフト通信、はじまります

シャフト株式会社、設立10周年を迎える今年、新たな試み「シャフト通信」をはじめます! ものづくりメーカーとしての、シャフト株式会社の「人」と「商品」の魅力をお伝えする内容で、とても楽しい内容に仕上げて …

成人の日のお写真をジグソーパズルに

2022年(令和4年)は1月10日が成人の日です。 弊社がある調布市は感染防止対策を講じたうえで、式典のみ入替制で開催予定のようです。 オミクロン株の国内発生状況もかなり増えてきてしまっていますのでギ …

秋のバラフェスタ

私の住んでいる場所の近くに調布市があります。水木しげる先生が住んでいらした事でも有名です。駅近くの商店街には至る所に妖怪がいて探して歩くのもとても楽しく、鬼太郎茶屋で一息つくこともでき、調布市自体でも …

no image

ハロウィンの季節です

本当に早いもので、もう10月も半ばです。この前9月に入って涼しくなってきたなーと思っていたところだったのですが、光陰矢の如しです。 雨が降る日も比較的多いため体感温度は更に低くなりますね。本日はそれで …