東京都調布市

郎郎郎 調布南口店(調布)

投稿日:2019年8月21日 更新日:

元々、東池袋大勝軒 新化家があった場所に、新しく郎郎郎(さぶろう)調布南口店がオープンしました。調布北口にある郎郎郎の姉妹店ですね。有名な麒麟飯店の1階になります。

お店のドアを入ると、すぐ右手に券売機が。希望の食券を購入してから、席につきましょう。テーブル席とカウンター席があります。

席につくと、店員さんがメニューを取りに来てくれますので、背脂、揚げ、野菜マシなどの希望を伝えます。なお、通常盛りでも相当な量です。注意書きにもありますが、大切な食べ物を粗末にしてしまうことがないよう、最初は並盛を注文するのが良いかと思います。

こちらがラーメンの大盛り+背脂マシ。

でっかいチャーシューの塊が2個と、通常盛りとはいえ、たくさんの野菜がのった、まさに二郎系ラーメンです。ニンニク臭がすごいので、仕事中の方は、それなりの配慮が必要ですね。

味噌ラーメンは、以下の写真。見た目はノーマルラーメンと変わりませんが、味は全く異なります。個人的には、ノーマルのほうが好きでしたが、お好みで。

次にこちらは、油そば。ご覧のとおりスープがありませんが、丼の底のほうにタレがあります。野菜や麺がてんこもりなので、ある程度上の具材を食べたら、下から一気に混ぜましょう。とても美味しかったです!

さらに以下の写真は「つけ麺」。スープも通常のラーメンとは異なり、魚介系の香りが強く、とても美味しいつけ麺でした。

麺だけでなくご飯ものもあります。こちらはマシ丼。ご飯、タルタルソース、背脂が無料で追加できます。

十二分な量なのですが、それでも足りないよ!という方は、からあげをつまみとして注文することもできます。タレ2種類付き。

ついでに、こちらは生姜焼き。

最近、どっぷりとハマっている郎郎郎さん。末永く営業していただければと願ってます!

  • 店名:郎郎郎 調布南口店(さぶろう)
  • 住所:東京都調布市小島町3-92-11
  • 交通:調布駅から395m

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

魔女のカレー(仙川)

昨日、仙川の「にこぱ」へ訪問した際、せっかく仙川まで来たのだからということで、久しぶりに魔女のカレーに訪れました。 約1年ぶりくらいの訪問になりますが、私が大好きな「ラーメン屋」さんです。店名のとおり …

魚べい(調布)

京王線柴崎駅から徒歩4分、新しく出来たクロスガーデン調布の中にある飲食店の一つが寿司レストラン「魚べい」です。 魚べいは、全てのテーブルに必ずタッチパネル式のメニュー表があります。この中から好きなもの …

三五八(国領)

シャフト株式会社の本社がある、調布市国領町。この国領に昔からある名店をご紹介したいと思います。国領駅から北上し、旧甲州街道をこえ、甲州街道に向かう途中の左手にある「三五八(さごはち)」さんです。 三五 …

深大湯(調布)

調布の温泉・銭湯といえば湯守の里や、湯けむりの里が有名ですが、ネットで検索している時に、深大寺の近くに「深大湯」という銭湯があることを知ったので、訪問してみました。 調布から三鷹方面へ向けて、武蔵境通 …

若松屋(調布)

弊社が本社とオリジナル工房を構える東京都調布市は、ご飯のデカ盛りで有名な市でもあります。デカ盛りイベントもよく開催されており、テレビ番組に取り上げられることも、しょっちゅうです。そんなデカ盛りですが、 …