裏返す立体的なパズル(裏返しパズル)

ジグソーパズルについて色々探していたところ、裏返しパズルなるものを発見いたしました。

裏返しパズル

正方形4つで構成されている紙を、輪っかにしてとめます。その紙の中に描かれている折れ線を使用して折り返していき、最終的に輪を裏返す事を目的とした立体パズルです。

これが使用する用紙です。正方形4つからなり、16個の三角形から成っています。この図形を輪っかにしてとめて内側にします。線部分を折りながら、最終的にピンクの面が表側に来ればOKです。

うーん、考えているだけでちょっと苦手意識があります。通常のジグソーパズルも得意と呼べるほどでは無いのですが、更に立体となると、まず敬遠してしまいますね。でもこれ、お子さんでも結構すいすいとできる子がいるみたいですよ。頭が柔らかいんでしょう、羨ましい・・・。

イベントの開催

通常は上述したように正方形を4個並べて行うのですが、パナソニックセンターで開催されるイベントではひし形で行うのだそうです。更に空間感覚を大きく育めるそう。

3月3日、4日にパナソニックセンター 東京スタジオで開催され、小学校3年生以上であれば参加可能との事。

お申込みが必要なようですので、ご興味のある方は詳細含め該当ウェブサイトでご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。