焦げてしまいそう・・・

以前ご紹介したことがありますが、トイ・プードルはシングルコートという被毛の構造をもつ犬種です。

下の毛がなく毛が二重構造になっていないため、毛が落ちにくいというメリットがあります。そのため比較的犬アレルギー体質の方でもアレルギーが出にくい犬種です。

しかし、下の毛がないため、もこもこで暖かそうに見えて実は寒がりです。シングルコートの中でも体温が低い方なので寒さ対策が必要なワンちゃんなんです。

ヒーター

一昨年から遠赤外線ヒーターを使用しています。細みのタイプで首も振らないため局所的にしか使用できないのですが、ほとんどPCの前かテレビの前のソファにしかいないため、室内はエアコン+このヒーターで充分です。

ヒーターをつけなくても室内は充分温まっている(犬がいるのでほぼエアコンをつけっぱなしです)のですが、それでもヒーターをつけた際にこんな風になることがあります。

見えづらいですね(笑)。右下が飼い犬です。PCに向かっていてふと気がついた時に見当たらなくて探したら真下の椅子の下で寝転がっていました。

急に動かして轢かないように、椅子は回転させて立ち上がるクセがついておりますので私が怪我をさせることは無いかと思いますが、これはちょっと・・・。

もしやと思い触ってみたところ、やはり頭の毛がこれでもかというくらい熱くなっていました。自身はなんとも感じてないんでしょうかね?

危ないからあっちに行くようにと促したところ

こんな感じです。ほとんど見えないかと思いますが、体の向きは変えず視線だけこちらにチラリとくれていて「どいたでしょ?何か用?」と言わんばかりの表情に見えます(笑)。

ヒーターを独り占めしたいわけじゃなくて危ないからダメだって言ったんだけど・・・とちょっと切ない気持ちになりましたが、怪我されるより多少その場で恨まれた方がいいので我慢します。もちろん出かける際はエアコンはつけっぱなしですがヒーターは切っていますよ。

犬だけではなく、ネコもやっぱり暖かい所を知っていてやってきますよね。元よりじゅうぶん注意されているかと思いますが、ペットを飼っている皆様、ペットの冬の火傷にはお気をつけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。