月・星・雲・太陽等の空の写真

ジョギングをする時間がまちまちなので、同じ多摩川沿いを走っていても見える景色が違います。「今日は曇っているからそんなに水面がキラキラしていないな」とか「夕焼けがすごく綺麗だな」とか。雨の日は走りません(笑)。そんな様々な表情を見せてくれる空の写真を題材としたジグソーパズルを、今回はご案内したいと思います。

夜空にひときわ輝く地球の衛星です。小学校の頃天体観測をしてとりあえず見てみるのはやっぱり月でした・・よね?表面の模様が本当にうさぎに見えるかどうかなど、友達と話していた記憶があります。

日本ではロマンチックなイメージがある月のジグソーパズルです。夏目漱石が「I love you.」を「月が綺麗ですね」と訳せばいいと生徒に教えたというあの逸話を思い出すかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

想い人や勿論相思相愛の方にも、ロマンチックに月のジグソーパズルを送ってみてはいかがですか?やんわりと伝える、奥ゆかしい日本の和の心、という感じがしてとても素敵だと思います。

星も海外にまで見に行く方が多く、組まれているツアーはどれも大人気だそうです。友人もこの前オーロラを見に行くとカナダへ渡航していました。流星群が肉眼で見られるという日もニュースで今夜は晴れるか、どの時間帯がオススメか等報道してくれますし、昔から人間は空や宇宙に憧れであったり、時には畏敬の念を抱いているのでしょうね・・・。

どこのお家なのでしょうか。上空には見たこともない数の星が瞬いています。もしかして合成かな?と疑ってしまうほどの星空です。2枚めの画像も街の灯りと夜空が相まって不思議な印象を与えます。ただお気をつけいただきたいのが、夜空等あまりに暗すぎる画像の場合ですとジグソーパズルに色みや明度が反映しにくいという点です。そのため今回は星空の中でも比較的明るめの画像を選んでみました。

月や星に比べぐっと私たちとの距離が縮まりました(笑)。言わずとしれた、大気中に浮かんでいるアレです。正確には水滴や氷の粒らしいです。まるで歩けるかのようにもふっとしているので水滴と言われてもあまりピンとこないですよね。旅行すると天気が良い場合は私はよく雲を眺めている気がします。車の中、電車や新幹線の中、飛行機・・・。飛行機は雲が自分たちの下にあるという状況の時もあり、その際はとてもわくわくします。

やはり1枚めなんかは上に乗れてしまいそうですね。室内にいながらにして、外の清々しい空気が感じられるような、そんなジグソーパズルになりそうです。お部屋の爽やかなインテリアになります。

太陽

最後は太陽です。銀河系の恒星の1つですが、太陽系の全天体に重力の影響を与えています。あんなに遠いのに地球を温めてくれるほどの力がある、偉大な存在ですね。

あえてしっかり写っている画像ではなく、朝日(夕日?)の写真をチョイスしました。昇っていくとたくさん照らしてくれて、落ちていくと空が闇に包まれる・・。大きすぎる存在です。このような夕焼けや朝日辺りの画像にしていただくと哀愁のある、落ち着いた空間が演出できるジグソーパズルになります。

壮大なスケールの絵柄のジグソーパズルを飾りませんか

空という大きな存在は室内にいても感じたいなと思います。特に私のように外に一歩も出ないでひたすらパソコンや電話と向き合っている人なんかは、清々しい空気がそこから溢れてきそうなジグソーパズルがオススメです。気分が落ち込んだりしてしまった時にも素敵な星空を室内で眺めて気分を盛り上げましょう♪

中のジグソーパズルを入れ替えてお手軽にお部屋の雰囲気を変えるインテリアとしても最適!弊社のオリジナルジグソーパズルをぜひご検討ください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。