オリジナルグッズ ジグソーパズル

愛犬のお誕生日

投稿日:2016年8月30日 更新日:

私事ですが、5月の末で飼い犬が1歳を迎えました。家族(祖父母)が一緒に暮らしていた際に犬を飼っていた事はありましたが、自身で飼うのは初めてで、もう1歳になったのだなと感慨深いものがありました。

普段は決まったドッグフードや犬用のおやつしか与えておらず、人間が食べるものは一切食べさせていないのですが、誕生日くらいはと思い犬用のケーキを作ることにいたしました。

普段与えてないものですから、犬が食べても問題ない食材がよくわからず、一から調べ、他に手作りしている人がどういったものを作っているのかを参考にしながら作ってみました。

材料

  • じゃがいも中1個
  • 鶏ささみ 小1本
  • 飾り用おやつ(10粒前後)

・・・何ともシンプルです。作り方もとても簡単でしたので作ったと申し上げて良いのかわかりかねますが、一応作り方を記載しておきます。

  1. じゃがいもをふかす。電子レンジを使用。ふかしたら皮を向きボールに入れて潰しておく。
  2. 鶏ささみを茹でる。沸騰したお湯に入れ5分程度。中までしっかり熱が通っていることを確認。細かく割いておく。
  3. 冷ました1と2を混ぜあわせ、丸いケーキのような形状に丸める。
  4. 上におやつで飾り付け。あまり使用すると太ってしまうので単純に数字の【1】と書ける分だけ使用。

以上です。とても簡単でした。見た目はお世辞にもケーキとは言えませんが何だか特別感は出た気がいたしました。

DSC_0621

揚げる前のコロッケのようです。うっすら鶏のささみが見えている所が何ともあまり美味しそうではありません(笑)。

それでも一生懸命待っていますのであげてみました。結果、初めは訝しげに匂いを嗅いでいましたが少しずつ食べ始め、最後はかなりのがっつきを見せ、完食してくれました。

産まれて1年経った誕生日プレゼントだという事も無論理解していないので完全に私の自己満足ではありますが、美味しそうに食べてくれたのでとても嬉しかったです。

こういったように愛犬や愛猫、ペットのイベントて撮ったお写真をジグソーパズルにしてみるのはいかがでしょうか。

birthdaydog

待たせてしまったのでかなり物欲しそうにしていますが(笑)、それもまた可愛いと思えます。

飼うまでは正直な所どれも同じ表情に見えていたのですが、毎日一緒にいると毎回違う表情を覗かせてくれるのが嬉しくてしかたありません。その一瞬一瞬を切り取った素敵なお写真を弊社のオリジナルジグソーパズルにぜひしてみてください。

-オリジナルグッズ, ジグソーパズル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

定年後の趣味に、ジグソーパズルはいかが?

長い年月、会社等で勤め上げてきたお父さん、お母さんたちは、これまでの超多忙な生活から一気に開放され、悠々自適な時間を過ごすことができます。しかしその反面、これまでの多忙さに比べ、あまりにも時間が余りす …

バレンタインに思いを伝えるオリジナルグッズ

早いもので新年になって既に10日が経ちました。 クリスマスのご案内等してきましたが、既に次のビッグイベント、バレンタインについて考えていただいても良い時期ではないでしょうか。 旅行の計画等はおそらく現 …

Go Toキャンペーン

GoToキャンペーンとは 政府が新型コロナウイルス収束後に実施する”観光業・飲食業・イベント業・エンターテインメント業・商店街など”を対象とした官民一体型の需要喚起策です。 現状大きく4つに分類されて …

実家(田舎)帰省の記念に、ジグソーパズルを!

今日は12月25日。クリスマスが終われば、あっという間に「もう~ いくつ寝ると~ お正月~♪」ですね。多くの企業様は12月29日か30日あたりで年末のお休みに入るようです。おそらくは、お父さんのお仕事 …

プラダー・ウィリー症候群の患者さんは、ジグソーパズルが得意?

色々と勉強をしているうちに、プラダー・ウィリー症候群(別名HHHO症候群)という病名を知りました。 発見者である、スイスの研究者プラダーさんと、ウィリーさんというお名前からとった病気です。染色体の欠損 …