忍野八海や様々な場所に行ってきました

先週のはじめ、友人に誘われドライブに連れていってもらいました。元々私が【海老名サービスエリアに行きたい】と言っていたのを覚えていてくれたらしく、高速を使ってなんとなく富士山の方に行こうかという、行き先のあまり決まっていないドライブでした。普段あまり行かない所を巡ってきましたのでこちらに記載したいと思います。

海老名サービスエリア

まずは海老名サービスエリアです。今回は飼い犬を連れていきませんでしたが、大きなサービスエリアはワンちゃんたちが遊べるようなドッグランが併設されているところなどもあります。こちらのサービスエリアもただ歩くだけでもとても広くて景色も良いせいかどのワンちゃんもとても伸び伸びお散歩を楽しんでいるように見えました。

行きは下りのサービスエリアです。こちらには海老名サービスエリアの超名物になっている【ぽるとがる】というお店のメロンパンがあります。せっかくだから買おうと思ったところ・・・長蛇の列・・・。熟考した末、今回は諦める事に。先は長いですし。

外の出店の大きな豚バラ串(写真を撮り忘れてしまいました)を食べました。お昼は別の場所でと考えていたため、軽めに済ませて早々に出発。今度は飼い犬を連れて、ゆっくり自分でも来たいなーと思いました。

海老名サービスエリアを過ぎてしばらく走ると前方に富士山が見えてきました。台風明けでおおかた空の雲をさらっていってくれたようで、とても天気の良いドライブ日和の1日です。

道の駅すばしり

次に寄ったのは「すばしり」という道の駅です。ひらがなですばしりという名称でしたが、このあたりは静岡県の須走(すばしり)という地名ですので地名から取った名前ですね。

とても大きな道の駅というわけではありませんでしたが、なんとなくふらっと寄ってみました。こざっぱりしていて印象はとても良かったです。富士山を望みながらお食事ができるレストランもあるようですが、ここも目的地ではないため、なかなかない機会でしたが今回はスルー。せっかく寄ったので両親にふりかけとホウトウを購入いたしました。

東口本宮冨士浅間神社

「すばしり」で買い物をしてそのまま車に戻ろうとしたところ、前方に看板を発見。読んでみたところ神社がすぐ近くにあるとの事。車で行こうかと話し合いましたが距離をみたところ400mほどで、天気も良かったため歩くことに。小川のせせらぎを聞き、会話をしながら進んでいたらあっという間に到着いたしました。

森のなかに入っていくようで厳かな場所なのに少しワクワクいたしました。中に入ると参拝順路が書かれていたためその通りに進むことに。

こんな看板もありました。

もう1つ看板を発見。

ハルニレの木と書いてあります。初めて聞いた名前ですが、横に小さく【静岡県天然記念物】とあります。貴重な木のようです。

どれがハルニレの木だろう・・・と思いましたが、特に注意書きが無いので、おそらく写っているのは全てハルニレの木なのだと思います。日差しを遮ってくれているためひんやりとしていてとても気持ちが良かったです。神聖な場所だと思っているからなのか、実際にそうなのかも知れませんが厳かな空気も感じておりました。

狛犬は鎮座しているイメージだったのですが、これは珍しい気がしました。下の狛犬は子どもでしょうか。必死に這い上がろうとしているように見えて、なんだか【獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす】という言葉を彷彿とさせるなぁと思いました。実際は全く別の意味があるのかもしれません。宮司様等をお見かけできていたらどういう意味があるのかうかがってみたかったです。

さて、ここを抜ければ拝殿です。私は知りませんでしたがこういった門のことを楼門(御神門)というようです。こちらもこの楼門について説明がありました。

この看板には、社殿という名称で拝殿の記載がありました。調べたところ私が先ほど述べた拝殿でも間違いではないようで、様々言い方があるようです。拝殿と本殿もありますし、名称はなかなか難しい。正確な所を今度歴史を振り返るような形で勉強し直したいと思いました。

さて、あれが拝殿(社殿?)のようです。さすがに参拝するのに間近で撮影が何となく憚られたたため、少し遠巻きに撮影。近くの手水舎で手を洗い、いざ参拝です。平日の微妙な時間帯だったからか私達しかおらず、ゆっくりと参拝いたしました。

久しぶりに神社に来たたため、せっかくだからおみくじをひこうという事になりました。

こちらの左側にはふつうのおみくじもあったのですが、せっかく(?)なのでこちらの【とんぼ玉みくじ】という方を引きました。友人は普通のおみくじを。

大吉でした!!かなり嬉しいです。友人は小吉でした。

良い結果のおみくじは結ばないほうが良いといったような話を聞いた気もしたのでその場で調べました。

悪かった結果のおみくじはその場で必ず結んで帰った方が良いそうですが、良い場合はどちらでも良いそうです。そのため、ふたりともその場で結んで帰りました。

こちらが入っていたとんぼ玉。

とりあえずティッシュケースにつけてみました。

山中湖

途中思い立ったら寄り道をするため、当初予定だった山中湖に着いたのが13時過ぎでした。逆にランチのピーク時間を少し外していたのですんなり入れてよかったかもしれません。

山中湖の周りはぐるりとホテルやレストランが並んでいてどこに入ろうか迷います。イメージとしてはほうとうやさんが多かった気がします。やはり山梨ですね。でもお土産で買ったからと別の食べ物を捜索。結果山梨は特に関係なく、探している間に友人が「ロブスターを食べたことがない」という話からカニやロブスターの絵が描かれていた【CHIANTI CoMO(キャンティ・コモ)】というイタリアンに入りました。

テラスもあって、湖沿いのため眺望抜群でしたが少し暑かったので店内の窓際へ。それでも山中湖はバッチリ望めます。

お料理もスムーズに運ばれてきました。

前菜感覚でいただけるソフトシェルの揚げ物。

ピザの王道、マルゲリータ。

キノコのリゾット。

どれもとても美味しかったです。

・・・あれ?と思われた方もいらっしゃいますでしょうか。そう、目的として入ったロブスターを結果食べていないんです。二人だし食べられる量に限界があります。そして友人は見た瞬間に「マルゲリータが食べたい」となったようでした。続いて「ソフトシェルも気になる」との事。ソフトシェルとロブスターでは甲殻類だらけになるねという事で、3つ目をリゾットに・・・という流れでした。友人のロブスターデビューは先送りになりました(笑)。

そして何と、食べる事に夢中で山中湖の写真を1枚も撮っていない事に帰ってから気が付きました。キラキラ光ってとても綺麗だったのですが、お見せできず残念です。

忍野八海

最後に、忍野八海にいきました。こちらも予定にはなく、富士山近くまで行く予定だったようなのですが、【忍野八海】の文字を見た途端「ここに行こう」と言われました。聞くと最近テレビで観ていいなと思ったらしいです。

私も行った事が無かったためそのまま向かうことになりました。忍野八海の付近にお住まいの方々は観光客向けにご自身の敷地内を駐車場として貸し出している方がとても多く、駐車には困りませんでした。駐車場として何台分も開放できる敷地をお持ちの民家がとても多かったです。なんとも羨ましい・・・。

さて、そもそも忍野八海をご存じない、という方に少しだけご説明したいと思います。

忍野八海:「おしのはっかい」と読みます。国の天然記念物に指定されています。また、富士山の構成資産の一部として認められており、富士山が世界遺産になったことも受けて外国の方にも人気の高い湧水池です。

いくつか写真を撮ってきたのでご覧ください。

おわかりでしょうか、この透明度。水底まではっきりクリアに見えます。奥側を見て水があるのがわかりますが手前なんて透明すぎて水が存在しているのがわからないくらいです。

写真の撮り方があまりうまくないためさほどではないように見えるかも知れませんが、少し怖くなってしまうほど美しい青色でした。何だか異世界に来たような、桃源郷のようなイメージです。

忍野八海は名水100選にも選出されています。ここに建っているお蕎麦屋さんはここの名水を使用しているためとても美味しいそうです。満腹なので残念ながら諦めました。捕りたてのお魚もお店の前で棒に挿して焼いていて、満腹なはずなのに胃を刺激されました(笑)。

撮影はしませんでしたが鏡池という池があり、その名の通り鏡のように映し出すとかで条件が揃うと綺麗に富士山を映し出すそうなのですが、何故かこの池だけ前日の台風の影響を受けたのかかなり濁っていてほとんど何も見えませんでした・・・残念。

それぞれの湧水池に看板があり、名称や由来、和歌が記載されていました。全部は見きれませんでしたがまたぜひ時間のある時にじっくり観たいと思える幻想的な場所でした。

そして今度訪れた際はここでぜひお蕎麦を(笑)。

さて、いかがだったでしょうか。朝から出発してお夕飯前には帰ってきましたが、それでも沢山の場所を巡ることができました。連れて行ってくれた○○さん、ありがとう。

そして、このような美しい写真をこのまま端末に保存しておくなんて勿体ない!

というわけで、素敵な景観のお写真をパズルイメージにいたしました。

こちら、神社の境内、ハルニレの木ですね。挿し込んでくる木漏れ日や木の匂いがしてきそうなジグソーパズルになるかと思います。植物等を家に置いていらっしゃらない方にも、癒される緑ですのでオススメです。

こちらは車内から撮影した1枚のため、電線等が写り込んでしまっていますが、これもまた、『ああ、あの時車に乗ってこんな話をしたな。』といったような思い出を振り返る事ができるので良いのではないでしょうか。左前方に見える富士山も、雪化粧ではなく、襟を着込んだような雲がかかっていて可愛らしいと思います。

こちらは忍野八海の湧水池です。青々とした水がたたえられていて、クールなお部屋にするのにぴったりなインテリアになってくれることと思います。

全てのパズルに弊社オリジナルのアクリルフレームがご用意可能です。透明のフレームのためお部屋のイメージを損なうことなく、素敵な空間を演出してくれる事と思います。

旅の思い出に、そして美しい風景をお部屋のインテリアとして、ぜひオリジナルジグソーパズルにすることをご検討ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。