平成最後の同窓会、盛り上げるためには

先日、WBS(ワールドビジネスサテライト)という番組を観ていたところ、2018年から2019年にかけて、同窓会の開催が全国的に多くなっている、と報道されていました。なぜ?と思ったのですが、原因は元号改正です。

2019年4月30日で平成が終わり、2019年5月1日から新元号が始まります。

この平成という時代が終わる前に、平成最後の同窓会を開催しよう!という流れがあることを知りました。ココ最近は元号ブームですが、同窓会にも影響を与えていたのですね。

さて、そんな平成ラストの同窓会開催を考えている幹事の皆様に、ご案内です! シャフトが製作・販売しているオリジナルジグソーパズルは、同窓会でも大人気なのです!

平成最後の同窓会で、オリジナルジグソーパズルを

  1. 参加したクラスメートに想い出の写真パズルを
  2. ご招待したクラス担任(先生)へ感謝の気持ちを込めたプレゼント
  3. ピースを招待状にしてしまう!

同窓会パズルは、主に上記のような使い方をされています。

1の場合は、大量にパズルを製作することになりますが、シャフトのSSサイズパズルであれば、税込みで980円と激安です。

2の場合でも、Lサイズのフルセットを製作したとしても、1万円までいきません。仮に20人の参加者であれば、一人500円もかからない程度ですので、皆様のご負担なく、素敵なプレゼントを行えてしまいます。

そして3番。シャフトのパズルは、パズルサイズ、ピースサイズを多数の選択肢からお選びいただけますので、同窓会参加候補者の人数にあわせて調整が可能。ピースを皆様のところへお送りし、当日に皆がピースを持ち寄ることでパズルが完成する!という催しにすることができます。

この使い方については、同窓会パズルのページでも詳しくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。平成最後の同窓会、ぜひオリジナルジグソーパズルを使って盛り上げていただければと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする