オリジナルグッズ ジグソーパズル マグカップ 名入れ酒 小物入れ 時計

シャフト株式会社設立10周年記念日

投稿日:

本日、2021年11月11日は、シャフト株式会社の設立10周年記念日となります。弊社の代表取締役として、これまでの10年間を振り返り、少し書かせていただきます。

株式会社の設立を考えたのが、今から10年ほど前の、2011年。私が33歳の時でした。大学院を卒業後、教育現場を主として活動していた時に、ふと思い立ったのが、写真を印刷したオリジナルジグソーパズルでした。当時2歳だった娘の写真を使ってジグソーパズルをつくり、それを娘と一緒に組んでみたい・・・。この考えから、すべてがスタートしました。

大学時代に学部として経営を学ばせていただいたものの、大学院の教育学専攻修士課程修了後は、教育現場がメイン。もちろん経営のイロハ等は全く分かりません。その私が自ら会社を立ち上げ、経営をし、当時はまだよく分からないオリジナルパズルを世に広めていくなんて、全く先の見えない道でした。

ただ、様々な方から教えを請い、多くの方々に助けていただき、沢山のサポートをいただきながら、地道に進んできました。これまでに、決して大ブレイクはしていません。そして、ここにはとても書けないような、たくさんの辛い、厳しい経験もしてきました。ただし、少しずつ、本当に一歩ずつ歩んできた歩みが積み重なり、本日「設立10年」という日を迎えることができました。本当にありがとうございます。

この10年の歩みの中で、オリジナル時計や、名入れ酒、オリジナルマグカップ、様々な派生パズルなど、商品数は増えました。ただ、根幹となる「迅速・丁寧・高品質」という社是は一度も変わったことがありません。そしてオリジナルグッズだからこそ、「贈る人・贈られる人」という二人の笑顔を作り出すことができるよう、最善の努力、そして改善を続けてまいりました。

取材などを受けた際に、よく「今後の活動は?」と聞かれることがあります。取材側としては、今後の大きな展望や、ド派手な回答を求めていらっしゃるかもしれません。が、やはりビジネスの基本は一歩一歩の着実な歩みだと思っています。私の性格もあるかもしれませんが、奇をてらった特殊なことではなく、現在の商品展開で、よりさらにお客さまに喜んでいただけるよう、改善や商品展開を考えていくことが、何より大切なことだと考えています。

次の15周年、20周年を迎えられるよう、お客さまの笑顔に寄り添って、これからも一歩一歩を大切に、活動してまいりたいと思います。今後とも、シャフト株式会社を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2021年11月11日

 

-オリジナルグッズ, ジグソーパズル, マグカップ, 名入れ酒, 小物入れ, 時計
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

時計の写真は、なぜ10時10分?

時計の写真は、なぜ10時10分?

ウェブページやカタログで時計の写真を見てみると、そのほとんどが「10時10分」を指していることに、気づいたことはありませんか? 実はこの10時10分(正確に言うと10時8分くらい)という時間にしている …

ハロウィンパーティの招待状をジグソーパズルで

早いものでもう10月下旬に入りました。今年も残り2ヶ月と少し・・。 私は寒いのが苦手なため冬はあまり好きではありませんが、イベント好きな方々からしたら、楽しい季節になったのではないでしょうか。 秋も終 …

高齢者向けオリジナルジグソーパズルが、PRワイヤーに掲載されました

2019年5月29日~5月30日の期間中、シャフト株式会社のオリジナルジグソーパズルを、高齢者施設で活用していただきました。大変にご好評をいただき、「とても楽しかった」「ジグソーパズルを組んでみたのは …

深大寺でお散歩がてらお蕎麦を食べてきました

以前、梅が咲き始める季節ですというブログを書き、その際に深大寺の南門あたりで梅を撮影したと記載をいたしました。元々は飼い犬と自分、母と散歩がてら美味しいお蕎麦を食べに行こうという話だったので、今回はそ …

新型コロナでジグソーパズルが注目される

2019年末からはじまり、2020年に世界中で猛威を奮っている新型コロナウィルス。このウィルスは、爆発的な感染と死亡者を多数出す事態となったため、人々の生活様式をそれまでとは一変させてしまいました。あ …