ジグソーパズル

コロナ(オミクロン株)で帰省どうする?2022年の夏休み!おすすめの帰省土産

投稿日:

2022年夏は、オミクロン株、BA5、あるいはBA2.75(ケンタウロス)といった新株が登場。これらの猛威により、新型コロナウイルス第7波の影響が、社会に強く影響を及ぼしています。このコロナ真っ盛りの中、今年も夏休み、お盆の期間に突入をいたしました。ここで皆さんが気にされるのが、「夏休みの帰省どうする?」「人口密集地からの帰省は嫌がられる?」「今年も祖父母に会えないの?」という、帰省に関するお悩みだと思います。

そこで今回は、2022年の夏休み、実家帰省に関する、最新情報をお届けいたします!

 

2022年夏休み、帰省に関する意識調査

まずは、皆さんが夏休みの帰省に関して、どのように考えているのかを、ネットで調べてみました。102名の方に調査をされた結果が公開されていましたので、数字をまとめて、グラフ化してみました。以下が、2021年に実際に帰省したかどうか、および2022年はどうしようと考えているのかをまとめたグラフになります。

2022年は、特に行動制限を設けることをしていないため、一年前に比べると「帰省しない予定」が10%近く下がっています。もしもBA5などの、強力なオミクロン株が出ていなければ、この数字はおそらくもっと下がったでしょう。一定程度は実家へ帰ることを予定されていますが、感染がさらに拡がった場合は、帰省予定を返上するご家庭も出てくるかもしれませんね。

上記のことから、あくまで予想の範疇を出ませんが、おそらく2022年の夏休みは、3割くらいの方が実家へ帰省し、6~7割くらいの方は帰省をしない(あるいは諦める)、というの行動になるのではないかと予想しております。但し、これは現状の数字から考えた、私の勝手な見解です。見解の数字に正当性があるわけではございませんので、ご参考程度として、お受け止めください。

 

夏休みの帰省に使用する交通手段

さて、では帰省をされる、もしくは夏休み中にご旅行を考えておられる方々は、どのような移動手段を使われるのでしょう。こちらもネットで調べてみたところ、コロナ禍前とコロナ禍後で、大きな違いがあることが分かりました。2022年6月に公開してくださっている情報を、数字をそのまま当てはめて、グラフ化させていただいたものが、以下になります。

コロナ禍の前後で、ここまで人々の意識が変わったか・・・というのを象徴する数字ですね。コロナ禍前は、電車や新幹線、飛行機や夜行バスを使う方々とても多くいました。しかしコロナ禍後は、それらの公共交通手段の数字が激減。圧倒的多数の方々が、車、つまりマイカーを主な移動手段として使われるようになっています。

たとえ移動にお金、もしくは多くの時間がかかったとしても、自分や家族、もしくは帰省先の祖父母を感染のリスクから避けたい、という気持ちの現われですね。

 

お菓子以外で、帰省土産のおすすめは

ぜひ皆さま、一度Googleで「帰省土産」と検索ワードに入れてみてください。2022年8月に検索してみたところ、このようなサジェスト候補が表示されました。

そう! 注目すべきは「帰省土産 お菓子以外」という、強力な検索ワードです。これまで長年、帰省のお土産として、お菓子・スイーツを買われている方が多かったのでしょうね。これからもその文化は一部続くことでしょうが、さすがにそれも飽きた!何か他に面白いものはないかな・・・と探しておられる方々が多いのです。

そんな、あなたに! 超おすすめな帰省土産が「オリジナルジグソーパズル」です!

ショッピングサイトからご注文いただき、スマホの中に入っている画像をメールで送るだけ! これだけで、わずか数日後には、世界に一つだけのジグソーパズルとして、ご自宅までお届けさせていただきます。おじいちゃん・おばあちゃん、もしくはご家族やお孫さんの映ったお写真なら、大喜び間違いなし!

オーダーメイドで、世界に一つしか無いというのも、既製品のお菓子土産とは異なり、気持ちが伝わりやすいでしょうね。

そして何より!ご高齢のご両親へのプレゼントとして、オリジナルジグソーパズルが大人気な理由は、認知症予防(ボケ防止)になるということです。 ジグソーパズルはピースの形状、色、向き、隣接するピースとの関係性など、多数の情報を頭の中で整理して組み立てる知育玩具の類しており、脳トレにうってつけの商品なのです。既製品パズルでも良いのですが、どうせなら自分たちが写っている写真パズルの方が楽しめますよね! おじいさん・おばあさんが若かった頃の写真を使った、モノクロ写真・セピア写真のジグソーパズルなんていうのも、味がありますよ。

お孫さんと一緒に実家へ帰省した際、お爺ちゃん・お婆ちゃんと一緒に、自分たちの写真パズルが組み立てられたら、とっても楽しいですね!

以前執筆した、以下のコンテンツも、宜しければご覧くださいませ。

 

帰省できない場合の贈り物としても

また、この記事の前半でお伝えしたとおり、2022年も帰省をしない、もしくは諦めたという方も多くいらっしゃるかと思います。でも、帰省をしなくても、贈り物はされますよね。こういった場合の贈り物としても、オリジナルジグソーパズルは最適。ご注文時、送付先としてご実家の住所を入れていただければ、弊社から直接、ご実家へ郵送させていただきます。

 

かなりご高齢の両親へ贈る場合

弊社のオリジナルジグソーパズルは、ピースの大きさを選べます。たとえば一番人気のLサイズ(A3用紙に近いような大きさ)の場合、小ピースなら315ピース。中ピースなら117ピース、大ピースなら40ピース構成といった具合に、パズルの大きさは同じでも、総ピース数を変えられるのです。なので、苦手な方であれば大ピース構成にすれば、だいぶ楽になります。

しかし80歳を超えるような、本当にご高齢者の場合は、それでも難しいかもしれません。そんな場合におすすめなのが、ガイド付きパズルです。

パズルと同じ写真を、台紙部分にも薄く印刷してあるため、難度がグッと下がります。ジグソーパズルをはじめて挑戦する方や、ご高齢の方などには、超おすすめ。もし慣れてきたら、今度は台紙をはずして挑戦するなど難易度の調整ができますので、いつまでも末永くお楽しみいただくことができます。

 

楽しんだあとはインテリアとしても

ジグソーパズルは、認知症予防(ボケ防止)の脳トレとして使えるだけではありません! ジグソーパズルをしていない時は、弊社の専用フレームに入れることで、超おしゃれなインテリアに早変わり!

糊付けせずとも、簡単にフレームにセットできる構造になっていますので、何度でもパズルに挑戦し、何度でもインテリアとして飾り直すことができます。

いかがでしたか? 2022年の夏休み、皆さまは実家へ帰省されますでしょうか? 帰省される場合でも、帰省を諦める場合でも、シャフトのオリジナルジグソーパズルであれば、きっと皆様のご家庭に笑顔の灯をともすことができると思っております。

ジグソーパズルは、ピースとピースが繋がり合って出来上がっています。たとえ人と合うのが難しい社会であっても、気持ちはジグソーパズルのピースのように、ガッチリ繋がっていたいですね。

なお、同じようなコロナ禍での行動として、「コロナ自宅療養中の暇つぶし!子供も楽しめる遊び、オリジナルパズル!」という記事も人気が高いので、ぜひご覧ください。

-ジグソーパズル
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ぶらり途中下車の旅で、シャフトのパズルが放送されました

2020年6月27日、シャフト株式会社のオリジナルジグソーパズルが、日テレ「ぶらり途中下車の旅」で放送されました! ノーマルなオリジナルパズルだけでなく、トレーニングパズル、そしてARパズルも番組内で …

パズルに最適なのは、木製フレーム?アクリルフレーム?

ジグソーパズルが完成したあと、それをリビングや自室に飾ろうとした場合、必ずフレーム(額縁、枠)が必要になります。このフレームには様々な材質や機能、形状がありますが、最も多く見られるのが「木製フレーム」 …

ジグソーパズル用アクリルフレームを新規開発!

シャフト株式会社のオリジナルジグソーパズル用として、この度新たな専用フレームを開発致しました! 弊社が独自に開発した製品で、3層構造を持った、ジグソーパズルのためのアクリルフレームです。 フレームの前 …

七五三のお写真をジグソーパズルに

今年2021年の七五三は11月15日の月曜日です。平日ですので、当日に神社に参拝というのはなかなか難しいでしょうか。 そもそもなぜ七五三という行事があるのか。大人になった現在は子どもの成長を願う日。子 …

オリジナルジグソーパズルのサイズ比較

シャフト株式会社で販売しているオリジナルジグソーパズルは、SSサイズからXXLサイズまで、全部で6種類ございます。最も小さなSSサイズは、およそハガキサイズ。そして最も大きなXXLサイズという特大パズ …