東京都調布市

カフェ・デザール ピコ(国領)

投稿日:2017年3月12日 更新日:

シャフト株式会社の本社がある最寄り駅は、京王線の国領駅。その国領駅から弊社に向かって歩き始めてすぐの場所に、お洒落なコーヒー屋さんがあります。カフェ・デザール ピコさんです。

国領駅から狛江通りを越えて、三井住友銀行の脇の道を入ってすぐ、左手にマンションがあるのですが、そのマンションの一階部分がお店になっています。とってもキレイな外観なのですが、珈琲屋っぽくは見えないためいつも入りそびれていました。

こちらはコーヒーを店内で飲むことはできるのですが、コーヒー豆だけを購入に来る方も沢山いらっしゃいます。

一杯一杯丁寧に淹れてくださいますので、さすがに美味しい。私の知り合いでコーヒーに詳しい方がいらっしゃるのですが、その方も美味しいと仰っていました。400円前後で素敵な珈琲がいただけますので、弊社にお越しのお客様で、ちょっと早めに着いてしまった場合など、ご休憩ポイントとして良いかもしれませんね。弊社までのルートは、アクセスに細かくまとめてありますので、ご参照ください。

この近くに「ピノ」という名前のパン屋さんがあるのですが、名前が似ているだけで、このお店とは何の関係もないそうです。因みに「ピコ」という店名の由来は、オーナーの飼っている猫ちゃんのお名前だそうです。

  • 店名:カフェ・デザール ピコ(Cafe des Arts Pico)
  • 電話:042-499-1515
  • 住所:東京都調布市国領町4-33-2
  • 交通:京王線国領駅から141m
  • 時間:10:00~18:00
  • 定休:火曜(しばらくの間は月曜も定休)

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

やきとり大吉(調布)

こちらのお店は閉店し、現在はニワトリケイジと店名が変わりました。   最近、私は仕事が終わった後のちょっとした一杯や、どなたかと夜にお会いする機会がある時は、大吉さんにお邪魔することが多くな …

にこぱ(仙川店)

「子どもが楽しめる調布市内の遊び場スポット」というのは、子育て世代にとってはけっこう重要な情報の一つだと思います。そこで昨日、子どもが楽しめる仙川の「にこぱ」という場所を訪問してきました。 仙川駅から …

aona(調布)

調布で、小さなお子様がいらっしゃるお母さまたちに人気の「aona(あおな)」という名前のカフェがあることは、以前から話に聞いていました。が、中々お店を発見できずにいたのですが、本日はじめて訪問させてい …

竹次(布田)

布田駅は、シャフト株式会社のすぐ近くにある京王線の小さな駅。この布田駅周辺には、地元調布市の方々が足繁く通う、美味しいお店が沢山あります。今日はその一つ「もつ焼き処 竹次(たけじ)」をご紹介致します。 …

南蛮屋 樹(調布)

京王線布田駅から深大寺方面に向けて歩き、旧甲州街道を左折(調布駅方面)すると、すぐに「南蛮屋」という看板が目に入ります。 お店の前をとおると、コーヒー豆の良い香りが常に漂っています。こちらのお店は、珈 …