ジグソーパズル 観光情報

【アイヌ民族博物館】ポロトコタン

投稿日:

北海道白老郡白老町(しらおいちょう)という地名は、北海道に住んでいる、あるいはアイヌに深い興味を持っている方でないと、あまり聞き慣れない地名かもしれません。しかしこの白老町には、北海道の道央地区へ旅行へ行った際は、ぜひ訪れていただきたい、素晴らしい施設があります。それが「アイヌ民族博物館」が運営する「ポロトコタン」です。

ご存知かとは思いますが、アイヌ民族とは、もともと北海道、樺太に居住していた先住民族で、アイヌ民族の文化や生活、集落を学び、体験できるのが、このアイヌ民族博物館です。

アイヌ民族博物館の場所

まずはアイヌ民族博物館がある、北海道白老郡白老町の場所は、こちらです。

苫小牧の南西で、室蘭や登別の北東に位置しています。そして、この白老町の中にアイヌ民族博物館があります。

太平洋沿いを室蘭本線が走っており、白老町役場の近くに白老駅があります。電車で移動する場合は、この白老駅が最寄り駅で、白老駅からアイヌ民族博物館まで歩くと、およそ10分強で到着します。

もちろん、車での移動も可能です。アイヌ民族博物館に隣接するかたちで大きな駐車場がありますので、自家用車で行かれる方も安心です(乗用車は、駐車料金300円/日がかかります)。

ポロトコタンとは

アイヌ民族博物館が運営する「ポロトコタン」。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、これは実はアイヌ語です。アイヌ語で「ポロ」とは「大きい」という意味です。そして「」が「」。「コタン」は「集落」。つまりポロトコタンとは、大きな湖のある集落という意味になります。

札幌のポロも同じ意味です。実は私もこのポロトコタンに来て初めて知りましたが、北海道の地名は、およそ80%がアイヌ語から来ているのだそうです。北海道には「別(ベツ)」という名前もよくありますが、ベツとはアイヌ語で「川」を意味するそうです。

ポロトコタンの様子

ポロトコタンに着いたら、まず最初に入り口で入場券を購入します。

ポロトコタン 入場料
大人 高校生 中学生 小学生
個人 800円 600円 500円 350円
団体 650円 486円 324円 216円
  • 見学時間:8時45分~17時00分
  • 休館日:12月29日~1月5日

入り口のゲートをくぐれば、そこはもうアイヌの世界、ポロトコタンです。入ってすぐに驚かされるのが、コタンコルクルの像。足元にも近づくことができるのですが、その大きさは圧巻の一言。

ポロトコタンの全体図も、入口付近にあります。

北海道の野山を歩いている時に、最も警戒しなければいけないのが、ヒグマ。出会うことがないよう細心の注意を払うべき動物ですが、アイヌ民族にとってヒグマは、最も尊い神(カムイ)でした。ポロトコタンでは、二重の檻の中で、常時数頭のヒグマを飼育しており、間近で見ることができます。

少し歩いていくと、ポロトコタンの雰囲気とは少し異なる、現代的な建物が見えてきました。

こちらがポロコタンを運営している、アイヌ民族博物館です。館内には、アイヌ民族の文化、狩猟、食料、農具、歴史等、様々な情報や展示物が掲示されています。もちろん館内での撮影は行っておりませんが、アイヌに興味のある方にとっては、数時間いても飽きることがない程、たくさんの情報があります。ぜひゆっくり見ていきましょう。

民族博物館を出てポロトコタンを歩いて行くと、いくつものチセと呼ばれるアイヌ民族の住居があり、中に入ることができます。

こちらのサウンチセ(手前の家という意味)では、一日に数回、公演を行っています。

とっても面白いオジサマが、アイヌの歴史や文化等を、面白おかしく、でもとっても分かりやすく説明してくださいます。

その後、アイヌ伝統文化の舞なども披露してくださいました。ポロトコタンに来られた、この公演はぜひとも見ていかれる事をお勧めいたします。

そしてお隣のチセでは、なんと民族衣装の貸衣装をやっていました。アイヌ民族衣装は、普通に購入しようとすると、10万や20万という数字がつきますが、貸衣装は着付けまでしてくださって、一人300円

もちろん、私達も着させていただきました。試着後は自由に撮影ができ、希望すればチセから出て、民族衣装を着たまま外を歩くこともできます。

チセを出て数十m歩くと、湖に着きました。チセの中も趣がありますが、外での撮影もまた異なった雰囲気を楽しむことができます。

本ページの上部でもご説明したとおり、ポロトコタンとは、大きな湖のある集落という意味。その大きな湖がこちらです。

大きく穏やかな湖面、広大でどこまでも続く空、そして静かな集落に心地よく聞こえる小鳥のさえずり。都会であくせく動き回る現代人にとっては、楽園のように思える場所かもしれません。

ポロトコタンの写真を記念パズルに

アイヌ民族博物館「ポロトコタン」では、きっと沢山の写真を撮影されることでしょう。恋人や家族同士で、民族衣装を着て、趣のあるチセを背景に。あるいは、大自然を感じることのできる湖をバックに。撮影シーンは、驚くほどあります。

そんな沢山撮影されたお写真の中で、最もお気に入りの一枚を、ぜひ弊社(シャフト株式会社)までメールでお送りください! なんとそれだけで、そのお写真を世界に一つだけのジグソーパズルにして、ご自宅までお届けをさせていただきます。それが弊社のオリジナルジグソーパズルです。

しかもお値段は、税込980円からと、圧倒的にリーズナブルです。さらに制作に必要な日数も1~3営業日程度ですので、もしもご旅行中にオーダーされると、ご帰宅される頃には商品が届いている、というような状況も可能です。

気になった方もそうでない方も、まずは一度オリジナルジグソーパズルのページをご覧ください。そして是非一度お試しいただきたいと思います。ポロトコタンの素敵な思い出を、最高の記念品として、お相手にプレゼントしましょう!

-ジグソーパズル, 観光情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

武蔵屋(国領)

地元のお店紹介シリーズ! 今日はシャフト株式会社の本社がある調布市国領町のラーメン屋「武蔵屋」さんです。 京王線国領駅の改札を出て、左斜め前を向くと、赤い大きな看板がみえます。三井住友銀行の真横ですね …

月・星・雲・太陽等の空の写真

ジョギングをする時間がまちまちなので、同じ多摩川沿いを走っていても見える景色が違います。「今日は曇っているからそんなに水面がキラキラしていないな」とか「夕焼けがすごく綺麗だな」とか。雨の日は走りません …

台湾に行きました

先週休みを利用して台湾に行ってまいりました。ずっと行きたいなとは思っていたのですが、たまたま先月テレビで台湾特集というのを観て、どうにも行きたい衝動が抑えきれず、【よし、翌月行こう】となった次第です。 …

第1回パズル早組大会は無事に終了いたしました

2017年8月26日に開催した、第1回パズル早組大会ですが、お陰様で盛況の中、無事に終了することができました! 小学1年~6年生までの子ども達に集まっていただき、司会者である大西友子さんの合図とともに …

幻想的なジグソーパズルを検討中

私の自宅にはジグソーパズルが2つ飾ってあります。1つは文字のみのもの、もう1つはイラストと文字のもので、2つを並べて【ポスター】のようなイメージで使用しております。ですが最近は中身を入れ替えようかと検 …