シャフト株式会社

EIN取得代行

EIN取得代行サービス

シャフト株式会社では、日本在住の方が米国納税者/雇用主番号を取得する代行サービスを行っております。

EIN取得は実際に行ってみると分かりますが、非常に難しく、独力で取得まで辿る着く方はごくごく稀です。取得する際に必要な、SS-4書類作成の煩雑さだけではありません。正しくSS-4を作成できたとしても、米国機関(IRS)に受け付けてもらえない事がよくあります。

弊社では、EIN取得専門のスタッフが米国に駐在し、お客様のSS-4書類を持って直接IRSにコンタクトをかける方法で、取得を行なっております。お客様の負担を可能な限り軽減し、確実に、そして迅速にEINを取得させていただきます。

EIN取得代行お申し込み
EIN取得料金案内
ご依頼から取得まで
よくあるご質問
EIN照合の事例

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) からの電子出版

AmazonのKindle Paperwhiteという電子書籍リーダーが発売された事をきっかけに、法人、もしくは個人として電子出版をはじめたいという方が、多くなってまいりました。

AmazonのKindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) から出版を行う場合、W-8BENという書類をAmazonに提出しないと、米国所得税として30%が余計に源泉徴収されてしまいます。その為、KDPから出版を行う場合は、まずEINを取得し、その「EINを記載したW-8BEN」の提出をする必要があります。

なお、弊社はあくまで「EIN取得代行」にサービスを限定しておりますので、Amazonの設定・サービス等については回答できませんので、予めご了承ください。その代わり、EINに関しては、迅速に取得をさせていただきます。

法人、個人、どちらのEINも迅速に取得

弊社ではお客様(法人様/個人様)からのご依頼を受ける日本側の担当者に加え、アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)との手続きを行う専任スタッフを、米国内に常駐させております。その為、お客様よりご依頼を頂いてから、実際に納税者番号(EIN)をお知らせするまで、ほとんどお待ち頂く事がございません。EIN取得を希望されているお客様は、お急ぎで番号取得を望まれている方がほとんどです。この点、弊社ではお客様のご希望に即したサービス提供が可能となっております。
ご依頼後の大まかな流れは、以下のようになっております。

EIN取得の流れ
  1. 申請に必要な料金をお振込み頂きます。
  2. SS-4書類を作成後、弊社までメールでお送り頂きます。SS-4には「直筆サイン」が必要不可欠な為、ご自身にて書類を作成して頂く事になります。ただし、分かりやすいサンプルをお送りしますので、作業自体はとてもカンタンです。
  3. SS-4を持って、弊社の米国スタッフがIRSへ申請。
  4. 取得したEINを、弊社からメールでお知らせ致します(この時点で、既にEINはご利用頂ける状態になります)。
  5. 後日、IRSからエアメールで正式な書類が送付されてきます。

つまり、お客様にご対応頂くのは1~2番のみ。あとの諸手続きは全て弊社が行わせて頂きます。しかも、ご依頼からEINを取得される(4番)まで、わずか数日しかお待たせ致しません。

取得に要する日数と料金

弊社が行っているEIN取得代行サービスは、「通常コース」と「お急ぎコース」、そして過去に申請経験がある方向けの「再申請コース」という3つがございます。取得までに要する時間と料金に関しては、EIN取得料金案内にございますので、ご参照ください。

EIN取得代行サービス お申し込み

EIN取得代行サービス お申し込み
Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.