シャフト株式会社

たこ糸

風船を成層圏まで打ち上げ、
地球を背景に撮影する企画

たこ糸

非常に使用頻度の高いものが「タコ糸」です。風船と機体等をつないだり、ヘリウム充填後に風船の口をしばったり、地上での係留実験で使用したりと、大活躍します。

打ち上げ準備中にほつれたり、打ち上げ後に切れてしまったりしないよう、1.5mm、12号のしっかりしたタコ糸を使用しています。

スペースバルーン
Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.