画像の色をモノクロにしてジグソーパズルを作る

弊社では皆様からいただいたお写真を、基本的にはそのままジグソーパズルにいたします。ご希望によっては文字入れしたりするなどもいたしておりますが、こちらでは”あえて”モノクロでお作りするケースをご案内したいと思います。

モノクロは、モノクロームという言葉の略です。モノクロームには単色という意味があり、モノクロと言えば白黒だというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、色に限定はありません。一般的にセピアと呼ばれることが多い色みも、茶色と白で構成された【モノクロ】の一種です。その他白地に青色だったり、黄色地に黒色だったりと、とにかく単色の濃淡で構成されているものがモノクロに分類されます。しかし、写真であったり、ジグソーパズルにするのにあたっては、やはり変わった色みの【モノクロ】よりも、白黒やセピアの方が見やすく、かつ、雰囲気が出るかと思います。以下でカラー画像を何点か白黒やセピアにしてみたいと思います。

動物バージョンです。いかがでしょうか。元の毛並みがグレーの猫を被写体に選んでしまったため少し差が出にくい結果となってしまいましたが(笑)、両方ともイメージだけでも掴んでいただけましたら幸いです。勿論カラーでも可愛いんですけれど、ちょっとクールな印象になるかと思います。

いいですよねー海外。街並みだけで何だか絵になっています。老夫婦の後ろ姿をメインにセピアにしてみました。お二人が一緒に歩まれてきた年月を勝手に想像してみたくなります。

こちらは日本の街並みです。とある温泉街をセピアにしてみました。セピア調の色みにするとノスタルジックなイメージが強くなる気がします。オレンジのような赤のうような、茶色のような・・・全体がこの色で統一されると、おそらく夕焼けのような色みが演出できるので、郷愁を感じさせるような1枚になるのでしょう。10年ほど前に上映されていた”ALWAYS 三丁目の夕日”がまさにこのようなイメージではないでしょうか。この時代には残念ながら私は産まれていませんが、あの映画を観た時に感じた、ほっこりとするようなご近所との関係だったり、暮らしぶりであったり・・・。そんな1場面を演出してくれる感じがしてかなり好きな色みの1枚です。50代以上の方に送られたらきっと目を細めて懐かしんでくれるのではないでしょうか。その方に縁のある場所を撮影いただき、それをセピアにすると尚の事だと思います。

普通のジグソーパズルも良いけれど、たまには変わった色みでオリジナルのジグソーパズルを作られてみたいという方、ぜひいちどご相談ください!

赤城クローネンベルクの想い出

群馬県前橋市にある赤城山でワカサギ釣りをした帰りに、前橋市のドイツ村「赤城クローネンベルク」を訪問してみました。

こちらが、赤城クローネンベルクの入り口。入り口横のカウンターで入場券を購入して、中に入ります。

クローネンベルク内には様々な施設があるのですが、最初に目に入ったのは、手作り体験教室。弊社(シャフト株式会社)では、オリジナルジグソーパズルを始めとした各種オリジナルグッズを、すべて職人の手作業で製作しているため、「手作り」というワードにはどうしても反応してしまいます。

今回はタッチの差でソーセージ作りには間に合わなかったのですが、オカリナの絵付けが出来たので、そちらを体験させていただきました。

1本500円と、ちょっと高めの値段設定ですが、自家製ソーセージも売っていますので、

ビールと一緒に頂戴しました。この他にも、

山羊の餌付けや、

おもしろ自転車乗り場等もありました。おもしろ自転車エリアでは、ちょっと変わった形状の自転車が20台近く並んでおり、好きなものを乗ることができるエリアです。

12矢入って500円のアーチェリーや、

パターゴルフのエリアもありました。

何がドイツ村なのか分からなくなってくるエリアも若干ありましたが、上記のとおり非常に様々な遊び場があります。本当はさらに別の場所もあったのですが、時間の関係ですべて回ることはできず。

そして、この赤城クローネンベルクに入ってから出るまで、ずっと感じていたことがあります。それは「空いている」ということ。3連休最終日で、快晴のお天気にも関わらず、とにかく空いていました。施設としてどうなのかは分かりませんが、お客さんとして行く分には広々と使えますし、待ち時間もありません。なのに施設内の景色は素晴らしく、遊び場所も沢山あるため、かなりの穴場スポットではないかと感じました。

施設内でたくさん遊んだら、きっと想い出の写真が残るはず。素敵なお写真が撮れましたら、ぜひ弊社までその画像をメールでお送りください。たったそれだけのことで、その写真が世界にひとつだけのオリジナルパズルにすることができます!

旅の想い出を一生の記念に。

気になった方は、ぜひオリジナルジグソーパズルのページをご覧ください!

  • 名称:赤城高原牧場クローネンベルク
  • 住所:群馬県前橋市苗ヶ島町2331
  • 時間:10時~16時
  • 電話:027-283-8451

旅行先の風景をジグソーパズルにしてみませんか

突然ですが皆様、旅行はお好きでしょうか。私は大好きで以前は必ず年に1回決まった友人と海外に行っておりました。温泉地等が好きなため、国内旅行も大好きです。数年前から犬を飼ったので、ほぼ行くことはなくなってしまいましたが、旅行をするととてもテンションが上がり、普段と違う雰囲気に酔いしれることができるので大好きな時間でした。普段関わりの無い方々とのコミュニケーションもあるため、それもまた良いのだと思います。

さて、旅に出るとほぼ必ずと申し上げてよいほど皆さんがする行為が【写真を撮る】という事かと思います。普段持ち歩かないデジカメを持って行ったり、もしくはスマホを常に片手に持ちながらの移動をしたり・・・なんていう状況はご経験があるのではないでしょうか。私もその1人で、普段ほとんど写真を撮る事は無いのですが(犬が来てからは犬の写真はよく撮るようになりました)、旅行をするとかなりの枚数の画像を撮影していました。帰ってきて、写真を見直していた際に気がついたのですが、私が主にじっくりと見直しているのは、被写体が【私と友人】を撮影した画像だという事です。スマートフォンの待受には自分の顔を設定することが無いので、待受になっていたりはするのですが、そういえばその土地で食べた料理であったり、夕日だったり、風景だったりといった画像は流し見をしているな・・と思いました。勿論人によってでしょうし、風景をずっと見ています、という方もいらっしゃるかと思いますが、せっかく撮影した美しい、普段はあまり見ることができない風景をぜひジグソーパズルにしてみてはいかがでしょうか。

いかがでしょうか。何だか行ってきた場所の匂いまで感じ取れそうな、とても素敵なジグソーパズルになると思います。最近ではモノトーンで統一されているシックなお部屋を好まれる方も多いようですが、飾っていただくとあえての差し色にもなるかと思いますし、雰囲気を壊したくないという事であれば

このような感じで白黒やセピアにするだけでお部屋との調和もとれて、ただの風景が何だかオシャレな空間になるのではないでしょうか。ご自身で行かれた場所なのであればただオシャレに飾るだけでなく、その時の思い出も見るたびによみがえる事と思います。

イタリア、フランス、スイス、オランダ、ハワイ・・・。素敵な街並みや風景は世界中にたくさんあるかと思います。ぜひご旅行をされた際のすてきな風景のお写真を眠らせず、オリジナルジグソーパズルにしてみてください。専用のフレームで飾っていただくと、よりお部屋がスタイリッシュな空間になると思います。

ホワイトデーに渡すジグソーパズル

以前【バレンタインデーに渡すジグソーパズル】というブログを掲載いたしましたが、そのホワイトデーバージョンです。

バレンタインデーは女性が盛り上がるので何となくホワイトデーの方が下火なイメージが私にはありますが、それでも男性の方々はいただいたお返しに何を渡そうか、色々考えて悩んでているのでは無いかと思います。

少し余談になりますが、私はチョコレートを買いました。銀座等に出て、この時期にしか購入できない有名ショコラティエのチョコレートを購入したい!とも思っていたのですが、別の用事で出かけた際にあまりの混雑ぶりにびっくりして逃げ帰ってきました(笑)。目的のためなら長時間並ぶ事も混雑も問題ないという方も多いようなのですが、私はどうも苦手で、見ただけで断念でした。それでも、有名店のチョコレートだけがチョコレートではありません。色々と調べ上げた結果、近所のお店が幾つかバレンタイン期間だけ聖蹟桜ヶ丘にブースを出しているイベントを発見したのです。デメルやゴディバなど有名店も入っていましたが、私が見つけたのはこちら!

何と美しいチョコレートでしょうか。ハートの大きなカプセル型のチョコレートの中にこれまた様々なチョコレートがぎっしり詰まっていました。初めて行ったときには13時くらいだったのですが既に売り切れていて、翌日午前中に再度買いに行きゲットいたしました。

中はこのような感じでした。私も一緒に食べたのですが、量も多く、質も高く、食べごたえ抜群でとても美味しかったです。ホワイトデーの話を・・と申し上げていたのですが、あまりに美しいチョコレートでしたのでご紹介したくお話を挟みました。

さて、ホワイトデーのお話に戻ります。マシュマロ、クッキー、チョコレート、キャンディ、マカロン・・・チョコレートをいただいた方にはこのようなお返しが多いのではないでしょうか。恋人や家族になるとまた違うものをあげる方も多いようですね。私の知人は毎年奥様がバレンタインデーに凝った物をくれるからホワイトデーのことを考えるのが憂鬱だ・・・などと失礼なことを言っていました(笑)。

いずれにせよありがとうや大好きだという気持ちがこめられていればOKだと思います。私は食べ物を貰うのが嬉しいので美味しいものならなんでも良いと思いますが、それでは芸が無い、今年はちょっと違うものを渡したい、食べ物だけでなプラスαで何かしてあげたい、という方々におすすめなのがジグソーパズルです。

まずはジグソーパズルをメインに差し上げる方。この場合は多少大きくて良いと思います。弊社のジグソーパズルは全て専用のフレームのご用意がありますのでお渡しした後にお部屋に飾っていただき、いつまでも思い出としてすぐにご確認いただく事ができます。

例えばこのような形。お二人のお写真に弊社で文字を入れる事ができます。お写真を飾るよりちょっとオシャレな雰囲気が出ていませんでしょうか?

このような、どこかに旅行したであろう時のお写真なども、見かける度に楽しかった旅の思い出がよみがえってきていいですよね。

愛猫でしょうか。あえて本人同士ではなく、飼っているペットのお写真なんかも良いかと思います。犬や猫、ペットを飼っている方で自分のペットがジグソーパズルになっていて喜ばない方はいないのではないか?と個人的に思っております。

そして、『もうホワイトデーにあげるものは決まってしまっているし・・・』『そこまで高いものじゃなぁ・・』とお考えのお客様にもぜひオススメしたいのが小さめのジグソーパズルです。Sサイズ、SSサイズという小さなジグソーパズルもお1つからご購入いただけるようになっております。

このような感じで、お手紙代わりにジグソーパズルを送るというのはいかがでしょうか。メインのお菓子やプレゼントがあるのであればそのプレゼントにメッセージカードのようにそっと添えて・・・とても素敵な演出だと思います。

SSサイズのジグソーパズルはなんと980円でご提供しております!他オプションなどつけていただいてもとても安価で、それでいて素敵な思い出となることと思いますので、ぜひ、ホワイトデーにはオリジナルジグソーパズルをご検討ください。

犬吠崎の思い出にジグソーパズル

先週末、金曜日の仕事を終た後、ちょっと休んだ深夜のうちに東京(調布)を出発し、家族を連れて車で「犬吠埼」に行ってきました。千葉県銚子市の中でも、最東端に位置し、太平洋に突出した形の岬。この犬吠崎には、有名な犬吠埼灯台がありますが、この灯台は世界灯台100選なるものにも選ばれているようです。

こちらの郵便ポストの脇にあるエントランスに入ると、すぐに受付があります。そこで大人一人200円を支払うことで入場できます。

灯台の入り口には、灯台の説明書きや注意書きが書かれています。この犬吠埼灯台は、九十九段の階段があるそうです。この段数は九十九里にかけたという言い伝えもありますが、真偽の程は分かっていないようです。

疑り深い私は、小学生ばりに一段一段数えてみたのですが、確かにジャスト九十九段。但し、九十九段を登りきったあとで、以下のような鉄のハシゴがありました。

最後の展望に出る為のハシゴですが、これを数えてしまうと百段以上ありますね。

全て登りきって、展望に出たところ。

風も強かったのですが、見晴らしがよく、気持ちのよい眺望でした。ふと眼下を覗いてみると、

灯台入り口の脇あたりから、細い道が見えました。気になったので、私も実際に行ってみましたが、

太平洋に続く海岸に出ることができました。但し、風が強い日には岩に波があたり、結構高いところまで波しぶきがあがります。足元も大きな岩がゴロゴロし、ぬかるんでいる部分もありましたので、十分お気をつけください。

・・・という感じで、とても楽しい犬吠旅行をさせていただきました。皆さまも、せっかく遠方まで旅行に行かれたら、展望台から、もしくは麓からなど、沢山お写真を撮られますよね。弊社(シャフト株式会社)では、お写真を使って想い出に残るオリジナルジグソーパズルを製作しております。

想い出を風化させることがない、写真を使った素敵なオリジナルグッズです。少しでもご興味を持っていただけましたら、ぜひオリジナルジグソーパズルのページをご覧くださいませ!

  • 名称:犬吠埼灯台
  • 位置:北緯35度42分28秒、東経140度52分07秒
  • 所在地:千葉県銚子市犬吠埼9576
  • 塗色・構造:白色 塔形 レンガ造
  • レンズ:第1等フレネル式(内径1.84m)
  • 灯質:単閃白光、毎15秒に1閃光
  • 実効光度:1,100,000 cd
  • 光達距離:19.5海里(約36km)
  • 明弧:169度から65度まで
  • 塔高:31.30m
  • 灯火標高:51.80m
  • 初点灯:1874年(明治7年)11月15日

バレンタインデーに渡すジグソーパズル

今年もやってきましたね、バレンタインデー!!

つい最近年が明けたばかりだと思ったらもう2月だなんて、本当に月日の経つのが最近異様に早く感じだしました。また気がつくと1年も折り返しに入り、そしてまた1年が終わるのでしょう・・・と悲しい事はさておき、私はバレンタインデーが大好きです。誰かに渡すのが好きというよりは、普段滅多にお目にかかれない世界各国のチョコレートが購入できるからという、そう、自分のためのイベントだと思っております。都心の有名百貨店等に行くと見た目も美しい、食べるのが勿体無いような、そしてお値段も普段でしたら絶対に手を出さない(笑)ようなチョコレートが所狭しと並んでいます。見ているだけでもワクワクしてきますよね。私も来週は”自分用”チョコレートを購入しに銀座辺りへ行ってくるつもりでおります。

さて、とはいうもののやはりバレンタインデーの意味とは恋人へ、家族へ、好きな方へチョコレートをあげるイベントです。本来の意味は全く異なるものなのですが、そちらはこの際置いておきましょう。誕生日やクリスマス、ハロウィーン等と並ぶビッグイベントとなっておりますバレンタインデー、皆様はどうされるおつもりでしょうか。

ご自分で作る、美味しそうなものを買う、チョコレートとは全く異なるものを渡す・・・色々お考えかと思いますが、その選択肢の1つにぜひシャフトのオリジナルジグソーパズルを入れてみてください!いくつか写真を挙げてご紹介いたしますので参考になさってください。

いかがでしょうか。とても爽やかですね。2人で撮った何気ない1枚。お2人で組み立てていただいてお家でまったりと過ごされるのも良いのではないでしょうか(元々気組立済みでお渡しも可能です)。

外出した際の1枚です。車好きの彼でしたらたまらないのではないでしょうか。愛車と恋人と撮影したお写真で作ったジグソーパズル。この時はどこどこへ行ったよねーといたように思い出を語り合うきっかけにもなったら嬉しいです。きっと素敵なバレンタインデーになることと思います。

ジグソーパズルにはそれぞれサイズがピッタリ合ったオリジナルのフレームもご用意しております。写真立ての代わりにジグソーパズルを飾られてみてはいかがでしょうか。

もう1つ、こちら。

 

メッセージ入りのジグソーパズルです。このまま渡してもいいですし、小さめのサイズにしてお手紙のようにして、チョコレートと一緒にお渡しいただく、なんていうのもとてもオシャレではないでしょうか。このようにメインにも、手紙代わりのサブとしても使用していただけるかと思います。

最近のバレンタインデーは男性が女性にプレゼントを渡すという事も浸透してきているそうです。男性の方もぜひ、何を贈ろうか検討していらしたら、ジグソーパズルをご検討ください。世界に1つのオリジナル商品ですので必ず喜んでいただける事と思います!!

女子大生が彼氏に贈る誕生日プレゼントランキング

約1年ほど前、卒業記念品ランキング(先輩に贈るプレゼント)という記事を書いたのですが、これが大変な人気で、今でも毎日たくさんのアクセスがあります。この記事は、実際に女子大生にアンケートをとった結果なので、今年もまた、新たなテーマでアンケートを実施してみました!

今回のテーマは「女子大生が彼氏に贈る、誕生日プレゼント」というテーマです! 調査にあたっては、某女子大学の1年生を中心とした女子大生54名にご協力をいただきました。ご回答いただいた54名の学生の皆さま、ありがとうございました。

調査用紙(アンケート)の質問項目は、全4問。

  1. 現在付き合っている彼氏はいますか?(択一)
  2. 彼の誕生日に贈るプレゼントの予算は?(択一)
  3. どんなプレゼントをしたいですか?(複数回答可)
  4. どんな場所で渡したいですか?(複数回答可)

各項目に対する回答欄には、予想し得る候補をこちらで列挙いつつ、その他という自由記述欄も設けてあります。

さぁ、それでは第1問目から順に、結果を見ていきましょう。

なんと、いきなり驚いてしまいました。1年生を中心とした女子大生54名のうち、特定の彼氏がいる方は、わずか9名だけでした。半数くらいは、彼氏がいるものかと思っておりましたが、いきなり予想外の結果が出てきてしまいました。

因みに本アンケートは、現在彼氏がいない方は、過去にいた彼氏を例に。過去にも現在にも彼氏がいない場合は、将来的にできた場合を想定して回答してもらうようにお願いをしておきました。

それでは次に、第2問目。彼氏に贈る誕生日プレゼントの予算について伺ってみました。

最も多いのは、1,000円~5,000円という回答でした。2万円以上を選択した方は0人で、1,000円以下という低い価格帯を選択した方も、わずか3人だけとなっております。今回の結果から平均値を算出してみたところ、女子大生が彼氏に贈る誕生日プレゼントの平均予算は、

5,277円

という結果になりました。高い安いは、個人の価値観によるものですが、贈り物の予算で悩んでいる方は、ご参考になさってください。

さぁ、続いて第3問目。それでは、この予算を使って、具体的にどのようなプレゼントを贈りたいかという質問です。結果は、ご覧のとおり。

最も人気が高かったのは「生活必需品」。次いで「ペン」が第2位。そして「時計」と「飲食」が同じ13票で第3位という結果になりました。

弊社で販売している「オリジナルグッズ」も、7票と中々の結果が出ておりました。シャフト株式会社では、皆さんのスマホの中に入っている画像をメールでお送りいただくだけで、その写真を使った「オリジナルジグソーパズル」「オリジナルマグカップ」「オリジナル時計」等を製作し、わずか数日でお届けさせていただくサービスを展開しております。何をプレゼントしたら良いか困っている方は、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。最高のサプライズギフトとなり、きっと彼に喜んでいただけることと思いますよ!

さぁ、そして最後に第4問目。上記の贈り物を、どんな場所で渡したいか、という質問でした。

こちらは圧倒的な結果ですね。女子大生の皆さんは、ほとんどの方が彼の家で渡したいと思っているようです。誰にも邪魔されず、静かな場所で大切な贈り物を手渡したいのでしょうね。

因みに「どんなプレゼントをしたいですか?」という質問に対する「その他」には、こんな意見がありました。

  • アルバム
  • キーケース
  • 手作り菓子
  • アクセサリー
  • その人が欲しい物
  • スノボ用品
  • 雑貨

同じく、4問目の「どんな場所で渡したいですか?」での「その他」には、こんな回答が。

  • どこでもいい
  • 商業施設
  • その日あった最初の場所で、すぐに渡す
  • 出掛けた先
  • 郵送

「郵送」と書かれた方は、遠距離恋愛中の方ですかね。あるいは、近くに住んでいても、自分から渡すのが恥ずかしかったり、それこそサプライズを狙ったものかもしれません。

以上が、今回のアンケート調査結果になります! 如何でしたか。これから彼氏の誕生日を祝いたいと考えている女子大生の皆さまのご参考になれば、幸いです。プレゼントで困ったら、ぜひ「写真 パズル」で検索してみてくださいね!

dog cafeに行ってきました

以前からお世話になっているWan Riverというドッグホテルに1月上旬頃にまた行ってまいりました。百草園と中河原の中間辺りの場所で、多摩川のすぐ近くです。

ホテルだけでなく、曜日によってトリミングやカフェも営業されており、今回はカフェに行きたくておうかがいしました。

カフェも何度か利用しているのですが、以前に一度ホテルも利用させていただいたことがあります。お散歩の時間以外は犬をゲージに入れっぱなしのホテルが多い中、こちらのホテルは夜就寝時にはゲージ、それ以外の時間帯はゲージから出して室内にいさせてくれます。カフェ営業をされている日はカフェにいらしたお客様に可愛がられていて(私もカフェ利用時、お泊りしているワンちゃんで人に慣れている子はなでたりしています)、比較的自由にワンちゃんが過ごせる空間を提供してくださっています。私が飼っている犬はブリーダーの所でもゲージ外で兄弟と遊んでいる事が多かったようで、ゲージには入りますがあまり好まないため、多少自宅からは遠いのですがこちらのホテルを利用することに決めています。とは言ってもまだ利用は1回です。今後もどうしても連れていけない場所に私が行く場合はまたお願いしようと思っています。

今回はお天気も良かったので帰りに愛犬と散歩しながら帰ってこようと思いカフェに行ってまいりました。

テーブル自体は3つか4つ程度でさほど大きいカフェという事ではありませんが清潔感があり、過ごしやすい空間です。いつものようにお泊りしているワンちゃんがいて、挨拶をしたら尻尾を振ってくれました。

いつも飲み物だけにしようと思ってはいるものの、お店に行くとついつい一緒に頼んでしまうのがパンケーキです。5種類程から味を選ぶ事ができ、ふわふわとしてとても美味しいので量が多いとわかってはいつつ、今回も案の定頼んでしまいました。

 

今回オーダーしたのはチョコレートシロップパンケーキです。1人で食べようとするとかなりのボリュームですのでお気をつけください(笑)。甘いものがお好きな方でしたらぺろりと食べられると思います。

それぞれの席の壁等の部分にはフックがついていて、そこにリードをかけておく事ができます。下で寝転んでいる子もいれば、飼い主さんに抱かれている子もいます。今回私が行った時には隣に1組の女性陣と2匹のワンちゃんがいたのですが、2匹ともとても大人しくしていました。カフェですので無論ワンちゃんがいなくても入れるのですが、ワンちゃんOKの喫茶店はそう多くありませんのでやはり犬連れでの来店が圧倒的に多いようです。

私ばかり食べていたら飼い犬が食べたそうにしていました。隣の女性陣が犬用のおやつを分けてくださいました・・・ありがたいですがお恥ずかしい・・・。ですがこのお店はドッグカフェですので、犬用のおやつも用意してくれています。1つ購入し、しばらくしたら持ってきてくださいました。

こちらです。かなりの量ですね。普段あげるおやつの5日分ほどはあるでしょうか。可愛らしいプレートに入れてくれました。食べきれなかった用として先に袋も渡してくれます。多分この場でこの量を全部与えてしまう飼い主さんはいらっしゃらないので先に渡してくださのでしょう(笑)。少しずつ全種類与えましたがどれも美味しそうに食べていました。

元々犬を飼う前から喫茶店が大好きで、時間つぶしの目的ではなく、よく1人でコーヒーを飲むためだけに喫茶店に出かけていたのですが、犬を飼ってからは置いてきてしまう事が可哀相でなかなか行けませんでした。駅の近くにはテラス席であれば犬同伴可能のところもありますが、流石に真冬は厳しいところです(笑)。こちらのカフェは少し駅から離れているのですが、その分静かで、かつ室内も犬OKなのでふと外でコーヒーが飲みたくなると愛犬をカゴにいれて自転車で多摩川沿いをゆっくり走りながらこちらにお邪魔することにしています。

素敵なお店なのでぜひ皆様に足を止めていただきたいなと思うのですが、最近表に出ているメニュー表はオシャレな物が多いなと思います。

※こちらはイメージ画像でこちらのお店のボードではありません。

こういった外に出すボードもジグソーパズルにしていただいたりするととても目立って可愛いかなと思います。バラバラになっては困る場合などはハーフカットでのお受付もいたしておりますので、お店を出されている方などぜひ、弊社のオリジナルジグソーパズルをご検討ください。

マインクラフトでシャフト株式会社のオリジナル工房を表現してみました

先日、マインクラフトでシャフト株式会社の本社を表現してみましたという記事で、弊社の本社をマイクラで再現してみました。妥協を一切なくし、徹底的にこだわって作った結果、かなり納得の行くものができあがりました。

そこで今度は、弊社のオリジナル工房が入っている建物を、同じくMine Craftで表現してみることにしました。前回同様3名でトライしたのですが、土日をフルに使う程の作業量。休日がほとんどこの作業に消えてしまいましたが、今回もしっかりと作り込んでありますので、ぜひご覧ください!

弊社の「本社」と「オリジナル工房」は、どちらも調布市の品川道沿いにあるのですが、実際には700m離れています。が、マイクラ内でそこまで離す必要はないので、道を挟んで隣接しているイメージで再現することにしました。

まずは、土地を平坦にするところから。

今回きつかったのは、本社の真横が海というか川になっていたので、そこを埋めるところから。高さ10ブロックほどもある広大なエリアを土ブロックで埋めていく、気の遠くなるような作業からスタートしました。

それでも3人で協力しながら、なんとか土地を平坦にできました。次は基礎工事。

本社の巨大な建物の基礎工事を経験済みですので、ここは比較的すんなりと作業できました。基礎工事が終わったら、建物の建築に入っていきます。

床材を流したあとに、外壁の組み上げから行っていき、仕切壁や天井を組んでいきます。

本社よりも小さな敷地面積なので、組み立ても以前ほど大変ではありません。本社同様、1フロアは4ブロック分の高さにし、それに合わせて階段の位置や長さを計算していきながら、2階部分を製作。

同じ流れで、一番上の3階部分も一気に作りました。と言っても、時間は相当にかかりますので、建物の周囲にベッドをいくつか配置し、夜になったらすぐに寝て、明るい状態でドンドン組み上げていきました。

概ね組み上がったら、後は細かな飾り付けです。実際の建物を様々な位置から撮影してありますので、実際の建物を確認しながた、忠実に再現していきます。

飾り付けや室内の再現までが終わったら、全作業完了! こちらが弊社のオリジナル工房が入っている建物です。

朝日に照らされ、レンガ調の建物が格好良く見えますね。建物に向かって左側にはショーケースがあります。

覗いてみると、現実同様、ガラス越しにオリジナルジグソーパズルのサンプルが見えるようになっています!

こちらは、正面入り口から入ったところ。

作業用の机だけでなく、オリジナルジグソーパズルを製作するために弊社が独自に開発した、オリジナルジグソーパズル専用プレス機も再現!

裏口横の小部屋には、洗面台とトイレがありますが、今回はこのトイレにも力を入れてあります。ご存知のように、マインクラフトの世界には便器はありません。しかし、色々なブロックを駆使して、「便器っぽい物」も再現してみました。

まずは「大釜」を設置。そしてその大釜の中に「水」を流し込むと水が張った状態にできます。因みに水を大釜に流す時は、間違って床にこぼさないように。ご経験のある方もいらっしゃるかもしれませんが、下手なところに流すとそこから洪水状態になり、ちょっとパニクってしまいますので・・・。

そしてその大釜に「鉄のトラップドア」を重ねて置いてあげましょう。このままだと大釜が蓋されたままなのですが、そこすぐ真横に「レバー」を設置。設置後、レバーを叩くと横のトラップドアが作動し、開いた状態に。こうすることで「便器っぽい物」が出来上がりました。

さらに!便器の正面に見えると思いますが「トイレットペーパーっぽい物」も作ってみました。作り方は簡単。額縁を壁に設置し、その中に「白いカーペット」を設置しただけ。こうすると紙が飛び出ているように見え、しかもこの紙を叩くとクルクル回転するギミックもあります。

ということで、無事にこだわり抜いたオリジナル工房の建物も完成。せっかくなので、本社と一緒に撮影もしてみました。

向かって右側が以前建てた本社の入っている建物で、左側が今回設置したオリジナル工房の建物です。

如何でしたでしょうか。今回はギミックを使ったトイレの再現もしていますので、似たようなことをされている方の参考になれば幸いです。

弊社では、オリジナルジグソーパズルをはじめとして、オリジナルマグカップオリジナル時計等の各種オリジナルグッズを製作、販売しております。今後も、今回ご紹介した「本社」でより良いサービスを提供しつつ、「オリジナル工房」から高品質な商品を全国に向けて発送してまいります!

マインクラフトでシャフト株式会社前の道路を整備しました」に続く。

マインクラフトでシャフト株式会社の本社を表現してみました

東京都調布市にある、オリジナルジグソーパズルの製作メーカー、シャフト株式会社の本社を、いま大人気のマインクラフト(Minecraft)で再現してみました!

マイクラ(マインクラフトの略)は説明するまでもないかもしれませんが、スマートフォンやWindows端末など、あらゆる環境で動作するサンドボックスゲームのこと。立方体のあらゆるオブジェクトを地面や空間に配置していき、自由なかたちで建造物等をデジタル上で再現することができます。中には、ヨーロッパの宮殿や天空の城ラピュタ、日本の古城等を完全再現される猛者もいらっしゃいますが、今回私たちがトライしたのは、弊社の本社が入っている建物です。図面はもちろんのこと、各方面から建物の写真を何十枚も撮影してきて、可能な限り精密に再現することを目指しました。では、本社が再現されるまでの一連の流れをぜひご覧ください。

まずは新しいワールドを作成し、私を含め3名でこの世界に降り立ちました。あとから別の方が入ってくることも想定し、場所は移動せずにゲーム開始地点で始めることにしました(・・・マイクラ経験者であれば、分かるはず。建築しやすい場所を探索して、開始地点から大きく離れた場所をメインエリアにしてしまうと、新しい方をそこまで案内するのが大変なんです・・・)。

そこで、まず最初に行うのは整地作業。弊社の建物は平地に建てられていますので、この世界でも平らな広大な地面が必要になります。そこでiPhoneの画面をおさえながら水平移動し、まずは巨大な平地を作り上げました。

平地ができたら、まず考えなければならないのは、建物前のエントランス部分。キャラクターの身長(縦に2ブロック分)から考えてエントランスの横幅を計算し、正確に配置しました。色もなるべく現実に近づけるため、単純な石ブロックだけではなく、様々な素材を組み合わせて表現していきます。

次は、エントランスを入ったあとの、実際の建物になりますが、縮尺の計算がとっても大変。諸々と調べて計算していった結果、部屋部分だけで、合計108ブロック分の奥行が必要になることが分かりました(煩悩と同じ数なのは、たまたま)。そこで、最初に基礎工事を実施。地面を掘って石ブロックを流し込んでいき、区画を石ブロックで区切り、その上に各部屋の地面となる木材を貼っていきます。床より下の部分等は、建物が建ってしまえば見えなくなりますが、たとえ見えない所でもしっかりと組み上げ、手を抜くことがないシャフト株式会社の精神は、こういったところでもしっかりと生きています。

基礎工事が終わったら、いよいよ1階部分の建築。室内空間は、縦幅3ブロック分だとさすがに息詰まる感じがするのは過去の経験から分かっていますので、4ブロック分を室内空間の縦幅としました(つまり、地面から数えて5ブロック目が天井ブロック)。

次に行うのは建物の2階部分。骨組みを1階部分から縦方向に延長。そして上記で説明した1階の天井ブロックの一つ上に、2階の床材となる木材を配置。

2階部分ができあがったら、同じ要領で今度はシャフトの本社が入っている3階部分に着手。文章にしてしまうと、とても簡単に思えるかもしれませんが、3人がかりで作業しても1フロアだけで数時間を要する、非常に根気のいる作業です。私のワールドに他の2名がネットワークで入ってきており、最初から最後まで、ほとんどこの3名で建物を組んでいったのですが、一人ではきっと挫けてしまうような膨大な作業量です。

3階まで組みあがったら、ある程度完成が見えてきました。といっても、ここからまだまだ時間はかかったのですが、窓飾りやごみ収集エリア、自転車置き場、外装の細かい飾りつけ等を忠実に再現していきます。

そして最後に、いよいよ本社室内。実際の本社内と同じ配置で床にカーペットを敷き、タンスやテレビ、机、飾り用のオリジナルジグソーパズル等も再現しました。正確に言えば、マイクラの世界にオリジナルジグソーパズルはもちろん、テレビやタンス等は存在しませんので、近しいオブジェで表現しました。これですべての作業が完了!

最初に想定していたより、はるかに大変な作業でした。が、しっかりと計算しながら妥協を一切入れずに作業しましたので、かなり満足のいく仕上がりになったと思っています。この調子で、今度は弊社のオリジナル工房も近いうちにトライしてみたいと思います!

マインクラフトでシャフト株式会社のオリジナル工房を表現してみました」に続く。