御見舞の品で困ったらジグソーパズルを!

皆さまは、病気や怪我などの原因で、病院に入院をしてしまった経験はおありでしょうか?

入院も1日や2日程度でしたら、物珍しさで時間も潰せます。病気や怪我の程度が低いようでしたら、心の何処かではいつもと違う環境に心がソワソワされている方もいらっしゃるかもしれません。

入院中の御見舞品にオリジナルジグソーパズルを

しかし、それが長期の入院となったら、話は別です。面会者だって頻繁ではありませんし、病院内の限られた空間では、娯楽もほとんどなく、すぐに飽きてしまいます。そこで効果を発揮するのが「御見舞の品」です。もちろん、病院側が許可しているのであればフルーツ等の飲食物でも良いかもしれませんが、時間を潰しながら楽しめる「娯楽品」というものを、患者さんは求めていらっしゃいます。では何が良いでしょうか?

それはズバリ、オリジナルジグソーパズルです!

御見舞の品に使えるジグソーパズル

ジグソーパズルというのは、ピース数にもよりますが、ばらした状態から組み立てるまでには、かなりの時間がかかります(参考:1000ピースのジグソーパズルに挑戦)。苦労しながら、病院のベッドの上で長時間楽しむことができますし、完成した時の喜びは大変大きなものです。

しかも弊社で製作、販売しているオリジナルジグソーパズルであれば、患者さんのお好きな画像を使って、世界にひとつだけのジグソーパズルとしてお届けができるものです。車やバイク、家族、恋人など、お気に入りの写真がジグソーパズルになっていることで、組み立ての楽しさもさらに倍加されます!

ご興味のある方は、ぜひお見舞い品に困ったら「ジグソーパズル」がおすすめな理由というページをご参照ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。