東京都調布市

鬼太郎茶屋 深大寺店(調布)

投稿日:2016年9月14日 更新日:

我々シャフト株式会社は、起業当初から調布市で活動を続けさせていただいてります。そして調布市といえば、「ゲゲゲの女房」でも有名になりましたが、水木しげる先生の鬼太郎で有名ですね。

深大寺の門前には、この鬼太郎にちなんだお店「鬼太郎茶屋」があります。

%e9%ac%bc%e5%a4%aa%e9%83%8e%e8%8c%b6%e5%b1%8b%ef%bc%91

鬼太郎ファンにはたまりませんね。古めかしい店内には、水木しげる先生の書かれた貸本屋時代の復刻版の本等がズラリ。その先には販売用の鬼太郎グッズが沢山置かれ、店内には「ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲ〜 朝〜は寝床でグ〜グ〜グ〜」と、誰もが知っている曲が流れています。

そして茶屋というくらいですから、もちろんお茶もできます。しかもただのお茶屋さんではありません。鬼太郎茶屋というくらいですから、メニューも鬼太郎にちなんでいます。

%e9%ac%bc%e5%a4%aa%e9%83%8e%e8%8c%b6%e5%b1%8b%ef%bc%92

私が頼んだのはこちら。目玉おやじの栗ぜんざい(600円)。目玉おやじを栗ぜんざいの海に浮かべていただくスイーツ。この他にも魅力的なメニューが沢山あり、カップルやお友達同士で楽しそうに召し上がっていました。

お店の前には鬼太郎フィギュアもあり、鬼太郎と一緒に写真撮影もできるようになっていました。

もしお気に入りの写真が撮影できましたら、ぜひ弊社までお送りください。そのお写真を使って、世界に一つだけのジグソーパズルにしてお届けさせていただきます。あなたと鬼太郎が写ったパズルなんて、とっても素敵かもしれませんよ!

%e9%ac%bc%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ab

  • 店名:鬼太郎茶屋 深大寺店
  • 電話:042-482-4059
  • 住所:東京都調布市深大寺元町5-12-8
  • 時間:10:00~17:00
  • 定休:月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

銀カフェ(調布)

調布駅に近い品川道沿いに、千年ラーメンという、古くからあるラーメン屋さんがありますが、この千年ラーメンから少し西調布側に歩いたところに、新しく「銀カフェ」というカレー屋さんができていました。 店員さん …

焼鳥寿起(布田)

昨晩は、スタッフとの打ち合わせも兼ねて、初めてのお店を訪問させていただきましが。寿起と書いて、「すぎ」という焼き鳥屋さん。 シャフト株式会社オリジナル工房のある布田。その布田駅から旧甲州街道を調布駅の …

角川大映スタジオ(調布)

調布市は「映画のまち 調布」とうたっている程、映画に関わりの深い都市であり、非常に大きな撮影所が二つもあります。今回はその二大撮影所のうちの一つである、角川大映撮影所を訪問してきました。 KADOKA …

no image

ゲゲゲの女房(調布)

NHKの連続ドラマ小説は、皆さんもよくご存知だと思います。この中の「ゲゲゲの女房」はご覧になられましたでしょうか? おそらく若い方を除き、現在の30歳後半以上の方で、ゲゲゲの鬼太郎を知らない方はいらっ …

郎郎郎 調布南口店(調布)

元々、東池袋大勝軒 新化家があった場所に、新しく郎郎郎(さぶろう)調布南口店がオープンしました。調布北口にある郎郎郎の姉妹店ですね。有名な麒麟飯店の1階になります。 お店のドアを入ると、すぐ右手に券売 …