躍動感や臨場感のあるお写真をジグソーパズルに

写真を撮ると言われると、静止したままポーズを決めるのが一般的です。しかし、動いている状態を撮影した場合でも、静止した状態には無い、躍動感が出た素晴らしいお写真になることがあります。ブレたりボケたり、フレームアウト・・といった事も多々あるため、運と撮影者の実力も伴われる構図にはなりますが・・・。今回は躍動感や臨場感のあるお写真にスポットを当て、そのお写真をジグソーパズルにするご案内をしたいと思います。

以下で私がオススメする躍動感のある画像を幾つかご紹介いたします。

こども

ご自身のお子さん、もしくはお孫さん等、ピースしているお写真も可愛らしいですが、一生懸命何かに取り組んでいる姿も可愛らしいですよね。『少し前までは歩くこともおぼつかなかったのに・・・』なんて、成長を感じてほっこりできるお写真も、動きがあるお写真ですと尚更感じられるのではないでしょうか。

運動会でのお写真。大玉ころがし、懐かしいですね。真剣な表情のお子さんは被写体に最適です。

トランポリンでダイナミックに跳ねています。私も昔デパートの屋上にあったキッズコーナーで遊ぶのが大好きでした。躍動感があって良いです。

スポーツ

思いっきり体を動かしているお写真も素敵ですね。

風が巻き起こっているわけでもないのにこの臨場感!どれくらいの高さの岩を登っているのかもよくわからないので、少しぞくっとすらしてしまいます。

スポーツをしている人ではなく、観戦している人にスポットを当てるのも面白いので試みてみました。意外と良いですね。その場所の熱気が伝わってくるようなジグソーパズルになりそうです。どこかのチームの熱狂的なファンだったりする場合、こういうジグソーパズルの方が案外テンションが上がったりする場合もあるのではないでしょうか。

乗り物

人のみでなく、乗り物を被写体にしても良い躍動感が感じられます。レース系ですとスピードもかなり出ていたり派手なパフォーマンス等もあるので被写体として映えます。

後輪から煙を出しながらドリフトする車。迫力満点です。バイクの方も高く跳び、きっと美しく着地したであろう事が予想できるようなお写真です。

忘れてはいけないのが、水を副材にしている画像です。水しぶきは被写体をより輝かせてくれます。壮大な印象も強いですし、何より水自体が美しい存在(だと思っています)なので、ジグソーパズルの絵柄としては、もってこいです。

子どもと水の最強コンボです(笑)。キラキラと輝く水面に楽しそうなお子さんの顔。ご祖父母様等に送ったら喜ぶこと間違いなしです。

これも私はかなり好きなお写真です。とは言ってもそう簡単に撮影できる写真でもないので、こういう写真を・・・というのは難しいかも知れません。美しい海が描くウェーブに入っていく男性。ハワイや南国系関連のお店をされている方等にもオススメです。飾っているだけでカッコいい店内を演出してくれると思います。

ペット

静止していないため、顔周りなどブレブレだったりしますが、それもそれで可愛いものです。

遠いうえに黒いので、ただのかたまりにも見えますが(笑)。このようなイメージと思ってください。こちらに向かって走ってくる瞬間の飼い犬の写真です。

ジャンプ

躍動感のあるお写真の代表格と言ってもよいかと思います。被写体がジャンプしている画像です。夕日に向かって、校庭で、砂浜で、背を向けて、手を繋いで・・・。様々な人数やシチュエーションがありますが、空中に浮いているお写真は、昔からなぜかよく撮影されています。

楽しそうなのがとても良く伝わってきます。こども、海(水)、ジャンプ・・3つ揃ってしまいました(笑)。

最後はこちら。これまた躍動感のある画像です。お友達のカッコいい瞬間を激写して、ジグソーパズルにしたら、とても喜んでくれるのではないでしょうか。プレゼントに最適です。

動いているお写真に挑戦を

今回のブログを書いていたら、飼い犬の走ったりはしゃいだりしている写真が、実はあまり無いことに気がつきました。いつもすまし顔でこちらを向いている写真ばかり撮っていたようです。私と友人の写真等も同様なので、今回のこのブログをきっかけに、違った写真の撮り方も試してみようと思いました。

画像を弊社のオリジナルジグソーパズルにしていただいたら、オススメはぜひフレームもご一緒にご購入いただく事です。せっかくの世界でたった1つのジグソーパズルです。リビングや玄関等、人目につくところに飾って自慢しちゃってください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。