調布市の花火大会

毎年調布市花火大会が開催されます。今年は第37回を迎えたそうです。昨年は府中に住んでいたため府中の花火大会が身近だったのですが、今年はじめに調布市に引っ越したので、今年は調布花火大会やオーバル京王閣の花火大会などを見ました。

■調布市花火大会

毎年不定期(主に8〜9月)で開催されています。打ち上げ数は8,000発前後と、なかなか大きな花火大会です。時間も1時間たっぷりありますのでみんなでゆっくり、存分に楽しめます。

■開催日時

今年は9月7日(土)に開催されました。1日ずれたら台風の影響で大雨だったので、ギリギリでしたね。時間帯は18時30分から19時30分の1時間。

有料のテーブル席や枡席、多少お値段が落ちてイス席やシート席等も用意がありますが、値段や数の有無に関わらず毎年完売しているそうです。

■花火大会の様子

私は元来出不精なもので、あまり直接見にいく事がありません。それでもせっかく市内で行われているので、日本の夏は感じたい。

ということで、今年は実家に行き、両親と花火大会を見ました。※実家も調布にあります。

母が用意してくれた(私もほんの少し手伝った)枝豆やら深大寺の有名な蕎麦稲荷や焼き鳥、その他色々なおつまみをテーブルに並べ、キンキンに冷やしたビールを冷蔵庫から取り出し、準備万端です!!

なかなかキレイに見えました。父はほぼ花火は見ないで飲んでいましたが(笑)、私と母は大盛りあがりでした。

手前にマンションが写っているのですが、これだけが本当に残念。実家がマンションの7階のためほぼ障害物は無いのですが、この写っているマンションがちょうど花火の上がる方向にあり、かつかなり高いマンションなんです。上の方に上がった花火はこのように見えるのですが、少し下方に上がる花火はほぼマンションの裏であがり、見ることができません。

まぁ有料席を取らず、出かけず、ただで家から見ようとしているので文句を言えたものではありませんが(笑)。

近所の焼鳥屋さんや飲食店などもテイクアウトが大盛況のようでした。

毎年どこでも盛り上がる花火大会、今年もまだわずかにこれから開催されるところがあるようですので行かれていない方は見に行ってみてはいかかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする