結婚祝いと両親贈呈品にフォトクロックを

結婚式では、プレゼントがたくさん飛び交うことになりますが、いったい、誰から誰へ?プレゼントの差出人と受け取り側を整理してみますと、大きなところでは、こんな感じになります。

  • 新郎新婦から、列席者へ
  • 列席者から、新郎新婦へ
  • 新郎新婦から、両親へ
  • 両親から、新郎新婦へ

結婚式ですから、主役は当然新郎新婦様。ですから、贈る側も送られる側も新郎新婦が入りますが、その相手となるのは、式に列席された参加者か、両親かに大別できます。

上記のうち、ご友人(列席者)から新郎新婦へのプレゼント。そして新郎新婦から両親へ贈る贈呈品は、思い出の品を贈るケースがよくあります。新郎新婦のカップル時代の写真を使ったオリジナルグッズであったり、新郎新婦の幼少期の写真を使ったモノであったり。

こういったオリジナルグッズを贈る場合、とってもおすすめなのが、オリジナル時計(フォトクロック)です。

結婚式にフォトクロックを

なぜ結婚祝いや、両親贈呈品として、オリジナルクロックが人気なのでしょうか?その人気の秘訣をお伝えすべく、結婚祝いや両親贈呈品に…人気の名入れ・写真入りオリジナル時計というページをまとめました。ぜひご覧くださいませ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。