武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布)

武蔵野の森総合スポーツプラザは、東京都調布市にある、2017年11月25日に完成したばかりの屋内体育館・プールです。

甲州街道沿いに面しており、味の素スタジアムの真横。飛田給駅から徒歩数分で到着します。今回、調布市のイベントで内覧会があったため、館内を解説付きでご案内いただきました。プール等、特定箇所を除けば撮影もOKということでしたので、一部をご紹介致します。

メインアリーナ

武蔵野の森総合スポーツプラザの目玉となるのが、こちらのメインアリーナです。

バスケットコートが4面、バトミントンのコートなら18面が入る巨大な空間で、最大1万人を収容することができます。競技大会はもちろん、コンサートや展示会として利用することも可能です。

  • 階層:地上4階、地下1階
  • 競技面:約4,900㎡
  • 設備:大型映像装置1面、ロールバックチェア等

サブアリーナ

メインアリーナ程ではありませんが、それでもバスケコートが2面分入る、大きなサブアリーナです。

フットサル、バレーボール、バトミントン等の競技を行うことができ、4面の武道場としても利用することができます。

  • 階層:地上3階、塔屋1階、地下1階
  • 競技面:約1,800㎡
  • 設備:可動畳により、武道の実施が可能

貴賓室

なお、今回の見学会では、ちょっとめずらしい貴賓室にもご案内いただきました。

イベント時、最上VIPの方だけが通されるお部屋。床が驚くほどフワフワの絨毯で、まさにVIP Room。もちろん普段は施錠されておりますので、普通はお目にかかることができない、特別なお部屋でした。

  • 名称:武蔵野の森 総合スポーツプラザ
  • 住所:東京都調布市西町290-11
  • 電話:042-488-8607

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。