東京都調布市

東京都調布市

投稿日:2015年11月13日 更新日:

シャフト株式会社が本社を構える場所は、東京都にある調布市です。今回は、その調布市について少し書いてみたいと思います。

「調布市」は、2014年時点での公開情報によると、人工およそ222,000人。これは東京23区、八王子、町田、府中に次いで、東京都内で5番目に大きな数字です。

歴史を振り返ってみると、1889年に上石原村、飛田給村等が合併して調布「町」となりました。そして1955年に調布町と神代町が合併し、市制施行され、現在の調布「市」となったのです。今年は調布市制60周年ということで、調布市内で様々な大きなイベントが開かれていましたが、こういう歴史が背景にあったのです。次の大きなイベントは、おそらく2025年の70周年ですね。

ところで、調布という名前はどこから来たかご存知でしょうか。実はその昔の税金は「租庸調(そようちょう)」と言ったのですが、その租税制度として「布」を納めていたことに由来します。江戸時代までは、多摩川で布をさらしていた記録が残っており、現在でも調布市内には、布田や染地など、布に関連する地名が残っているのも、そのためです。

因みに姉妹都市は長野県にある木島平村です。

-東京都調布市
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

マウントスネーク公園(調布)

調布市布田の6丁目には、マウントスネーク公園という、なんとも立派な名前の公園があります。こちらがマウントスネーク公園の入口部分。 看板には「Mt.スネーク公園」と書かれています。メインの大きな通りから …

マダムリン台北(つつじヶ丘)

京王線つつじヶ丘駅を北口に降り、右斜め前にある牛丼屋さんの脇の細い道を進んでいくと、台湾料理屋さんがあります。徒歩1分の駅近にあるマダムリン台北さんです。 脇道なので若干分かりづらいかもしれませんが、 …

味彩(国領)

先日、Shinoのマスターにご一緒いただき、仕事帰りに「味彩(あじさい)」というお店に行かせていただきました。 以前から気にはなっていたのですが、中々お伺いできる機会に恵まれず、ようやく今回初めての訪 …

武蔵野うどん 一彩(調布)

今日、ガソリンを入れるために本社から柴崎方面へ向けてバイクで走りました。そして、柴崎駅近くにある、品川道沿いのスタンドでガソリンを入れていたのですが、そのスタンドの真向かいに、初めて見るうどん屋さんが …

京王フローラルガーデン アンジェの営業終了(京王多摩川)

私の家の最寄り駅、京王多摩川駅にある京王フローラルガーデンアンジェが、今年の5月31日を持って営業終了される事がわかりました。 2016年に弊社別スタッフが京王フローラルガーデン アンジェバーベキュー …