東京都調布市

東京都調布市

投稿日:2015年11月13日 更新日:

シャフト株式会社が本社を構える場所は、東京都にある調布市です。今回は、その調布市について少し書いてみたいと思います。

「調布市」は、2014年時点での公開情報によると、人工およそ222,000人。これは東京23区、八王子、町田、府中に次いで、東京都内で5番目に大きな数字です。

歴史を振り返ってみると、1889年に上石原村、飛田給村等が合併して調布「町」となりました。そして1955年に調布町と神代町が合併し、市制施行され、現在の調布「市」となったのです。今年は調布市制60周年ということで、調布市内で様々な大きなイベントが開かれていましたが、こういう歴史が背景にあったのです。次の大きなイベントは、おそらく2025年の70周年ですね。

ところで、調布という名前はどこから来たかご存知でしょうか。実はその昔の税金は「租庸調(そようちょう)」と言ったのですが、その租税制度として「布」を納めていたことに由来します。江戸時代までは、多摩川で布をさらしていた記録が残っており、現在でも調布市内には、布田や染地など、布に関連する地名が残っているのも、そのためです。

因みに姉妹都市は長野県にある木島平村です。

-東京都調布市
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

串カツ田中(調布)

大阪伝統の味、串かつの有名チェーン店「串かつ田中」に、この前はじめて入りました。調布銀座の中ほどに有ります。 土曜日で大雨の夜だったにも関わらず、大盛況。 こちらが串かつ。大阪の方だったら常識かもしれ …

てぃーだかんかん(飛田給)

昨日は、調布市商工会のイベントで、武蔵野の森総合スポーツプラザへ行っておりました。飛田給駅は、味の素スタジアムに加え、新たにできた武蔵野の森総合スポーツプラザがオリンピック会場になるなど、これから間違 …

河川敷での散歩

先日、台風が来る前に友人愛犬と、河川敷に散歩に行ったときの様子をご紹介したいと思います。 場所は京王多摩川駅近くの河川敷。以前府中に住んでいた際にも自宅の近くの河川敷でよく遊んでいたため、引っ越しても …

湧水(調布)

深大寺周辺には、たくさんのお蕎麦屋さんがひしめき合っており、これまでにも沢山のお店を訪問してきました。その中でも、特に評価が高いのが、こちらの「湧水(ゆうすい)」さんです。 味の陣屋の目の前にある、大 …

三上(京王多摩川)

先日、久しぶりに山水亭のラーメンが食べたくなり、バイクで向かったのですが、うっかり山水亭へ曲がる道を真っ直ぐ進んでしまいました。そうしたら、左手に初めて見る定食屋さんがあったので、なんとなくそちらに入 …