夕方の逆光

あっという間に梅雨が明けて、毎日暑い日が続きます。そのため、犬の散歩の時間が難しい今日このごろです。

多摩川が近いため、多摩川沿いを散歩できるので比較的涼しいのだとは思いますが、それでもアスファルトで舗装されています。私達は靴を履いていますが、犬は裸足です。

肉球を痛める事になりますので日が出ていてアスファルトが熱されている時間の散歩はできません。

稀に真っ昼間に犬を散歩させている方がいらっしゃるのですが、どうなのでしょうか。肉球がただれてしまう事も多々あるからやめたほうが良いと獣医の方も言われるくらいなので、気をつけた方が良いのにな、と思います。ただれてしばらく歩けなくなってしまったりしたら、ワンちゃんがかわいそうですよね。

目安としてはご自身の手でアスファルトに触れてみると良いそうですので、これから犬を飼われる方はぜひ飼われる前にでも、触れてみてください。日中はかなり熱い事がおわかりいただけるかと思います。

さて、上記のような理由から、日が傾いて道路の熱がおさまってくるまで散歩には出られません。

暑いうえに日も長くなってきているため、最近では家を出るのが18時過ぎになりました。ちょうど夕飯の支度真っ只中の時間帯のため、正直早く夏が終われば良いなと思っております(笑)。

河川敷までたどり着きましたら土や草のある場所もありますから、熱はだいぶ下がります。ここまで抱えて来られればもう少し早く出てもいいんですが、小ぶりとは言え、3.3kgほどありますので地味に重いためやはりこの時間になります・・・。

まぁでも、面倒だなんだと言っても、散歩はさせてあげないといけませんので、せっかくだから楽しむ事にいたします。

この時間帯は夕日がとても綺麗です。日が落ちる時間もたっぷりあるため、キラキラとした綺麗な写真を撮るシャッターチャンスがたくさんあります。

太陽を背にして走ってくる愛犬の3ショットです(笑)。

黒い上に逆光のためほぼシルエットのみですが、なかなか味わいのある写真が撮れたのではないかと思っております。

これからもまだまだ暑い日が続きますが、水分補給をたっぷりして、元気に過ごしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。