東京都調布市

四十八漁場 調布駅前店(調布)

投稿日:2017年1月6日 更新日:

今回は新鮮な魚介を肴に一杯いただきたかったため、調布駅前にある四十八漁場さんを訪問してきました。「四十八漁場」と書いて「よんぱちぎょじょう」と読みます。

調布駅改札から1分もかからない好立地、常に新鮮な海産物をいただけるため、いつも店内はにぎわっています。

お通しもきびなごが出てくるなど、そこらの居酒屋とは全く異なります。

この日にいただいた中で最も美味しかったのは、ウマヅラハギの刺し身。この日にとれた新鮮な魚をその場で捌き、肝醤油で食べられるようにして提供してくださいました。

因みに「四十八」がどういう意味なのか店員さんに聞いてみたところ、今の漁獲状態が続くと、2048年には魚がとれなくなってしまうようです。そこで、漁獲量も無駄にすることがないように漁場も限定し、2048年以降にも美味しいお魚がとれるように・・・という意味が込められているようです。

  • 店名:四十八漁場(よんぱちぎょじょう)調布駅前店
  • 電話:042-490-5752
  • 住所:東京都調布市布田4-2-1
  • 交通:調布駅から23m
  • 定休:無休

-東京都調布市
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鈴や(深大寺)

深大寺の門前で古くから営まれているお蕎麦屋「鈴や」さんをご紹介します。深大寺周辺は、凄い数のおそば屋さんが密集していますので、初めて来た方は、どこに入ろうか迷ってしまいますよね。鈴やさんは、鬼太郎茶屋 …

ほうきや本店(西山商店)(調布)

調布市商工会の繋がりから、旧甲州街道沿いにある西山商店を訪問させていただきました。 こちらでは、創業から100余年、ずっと箒を作り続けてきたことから、ほうきや本店の屋号がつけられたそうです。その名のと …

松月堂 本店(調布)

私が調布市商工会でお世話になっている方が働いていらっしゃる和菓子屋さんが、調布銀座の中にあったので、先日訪問させていただきました。松月堂 本店さんです。 菜々やの隣にあって、こちらも創業50年をこえる …

東京エガオ食堂(調布)

京王線調布駅を南側に出てすぐのところに、めずらしい名前の定食屋さんがあります。「東京エガオ食堂」。高い位置にも目立つ看板が出ていますのですぐに分かりますが、入り口はこちら。 こちらから入って二階にあが …

薪窯ピッツァ(調布)

調布市の南側は多摩川が流れていますが、この多摩川沿いの土手に、土日のみ営業される、老舗のピザ屋さんがあります。「薪窯ピッツァ」さんです。行き方は、京王線国領駅から、多摩川に向けてまっすぐ南下。キッチン …