東京都調布市

四十八漁場 調布駅前店(調布)

投稿日:2017年1月6日 更新日:

今回は新鮮な魚介を肴に一杯いただきたかったため、調布駅前にある四十八漁場さんを訪問してきました。「四十八漁場」と書いて「よんぱちぎょじょう」と読みます。

調布駅改札から1分もかからない好立地、常に新鮮な海産物をいただけるため、いつも店内はにぎわっています。

お通しもきびなごが出てくるなど、そこらの居酒屋とは全く異なります。

この日にいただいた中で最も美味しかったのは、ウマヅラハギの刺し身。この日にとれた新鮮な魚をその場で捌き、肝醤油で食べられるようにして提供してくださいました。

因みに「四十八」がどういう意味なのか店員さんに聞いてみたところ、今の漁獲状態が続くと、2048年には魚がとれなくなってしまうようです。そこで、漁獲量も無駄にすることがないように漁場も限定し、2048年以降にも美味しいお魚がとれるように・・・という意味が込められているようです。

  • 店名:四十八漁場(よんぱちぎょじょう)調布駅前店
  • 電話:042-490-5752
  • 住所:東京都調布市布田4-2-1
  • 交通:調布駅から23m
  • 定休:無休

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映画のまち調布“夏”花火2016

本日夜は、調布市のビッグイベント「調布夏花火大会」が開催されます! 調布市商工会青年部も、京王多摩川会場で屋台出店をするので、今日は少しだけですが、お手伝いに参加させていただきました。 京王多摩川会場 …

やきとり鳥次郎(つつじヶ丘)

先日、調布市内でご活躍されている事業主の方とお会いさせていただきました。話も合いましたので、一度渾身の意味を込めて呑みましょう、ということに。お互いの交通の便を考えて、つつじヶ丘集合にしました。しかし …

彦べえ(調布)

昨日、調布銀座の中にある「彦べえ(ひこべえ)」という居酒屋さんに、調布市商工会青年部の集まりで初訪問してきました。男爵亭の斜向いで、ラージャというカレー屋さんの隣にあります。 一見、入り口が分かりづら …

東池袋大勝軒 新化家(調布)

こちらのお店は閉店し、郎郎郎調布南口店になりました。 シャフト株式会社のオリジナル工房から、歩いて5分ほど。先日ご紹介した虎よしさんの並びにある、東池袋大勝軒 新化家さんへ久しぶりにお邪魔してきました …

千年ラーメン(調布)

調布駅の南側、品川道沿いに昔からある、古いラーメン屋さんです。シャフト株式会社の本社からオリジナル工房を通り越し、調布駅も通り越したあたりにあります。 本当に昔からあるお店で、私が知っているだけでも、 …