風景

古銭

投稿日:

小さい頃、おばあちゃんがくれた昔のお金が出てきました。

その中でも比較的綺麗だった古銭、寛永通宝と富士一銭アルミ貨。

寛永通宝は江戸時代から240年間、庶民の間で使われていたそうです。

富士一銭アルミ貨は、戦時中に作られたものです。昭和17年と刻印されています。

実際にこのお金を使って、買い物したりしてたんですね。

今使っている硬貨も、いつかは古銭となって珍しいものになるのかな…

-風景

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

そろそろスキーのシーズンですね。 昨年の年末年始は雪が少なく(長野方面) 思う存分滑ることはできませんでした。 今年は様々な理由で断念しました。   早く、思いっきり、晴れたスキー場で 滑り …

風紋

砂紋は、地表にできるもの、海底にできるもの、人の手によって作られるものがあるそうです。   こちらの写真の砂紋は地表にできたもので、風紋と呼ばれています。砂漠や砂丘、積雪地によく見られます。 …

ヤマボウシの花が咲き始めました

先週の土曜日は曇り空でしたが雨が降らなかったので、慌ててたまっていた洗濯物を干しました。この時期は室内干しでもしかたないと思ってはいるものの、やはり太陽や外の空気にあてて乾かしたいという心情・・・ 空 …

どんなクリスマスでしたか?

みなさま、今年はどんなクリスマスでしたか? 毎年、「今年のクリスマスはどんなクリスマスにしよう?」とアレコレ考えているのに、年末になると忙しくなって、それどころではなくなるのは私だけでしょうか。 忙し …

野生のたぬき

冬晴れの午後 通りの稲荷神社に、猫か何か小動物がささささっと入っていくのを目にしました。 よく見ると、たぬき様です。 痩せて皮膚病にかかっているようです。 餌を探してペロペロしていました。 この辺には …