風景

古銭

投稿日:

小さい頃、おばあちゃんがくれた昔のお金が出てきました。

その中でも比較的綺麗だった古銭、寛永通宝と富士一銭アルミ貨。

寛永通宝は江戸時代から240年間、庶民の間で使われていたそうです。

富士一銭アルミ貨は、戦時中に作られたものです。昭和17年と刻印されています。

実際にこのお金を使って、買い物したりしてたんですね。

今使っている硬貨も、いつかは古銭となって珍しいものになるのかな…

-風景

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アースデー

今日はアースデー 1970年にアメリカで開催されたアースデー 環境問題への意識を高め 市民一人ひとりが自由な発想で やれることは何なのか 再確認する一日   地球を守るため、私たちにできるこ …

さくら

〜今年のさくら〜 お花見はできないけれど、歩きながら桜を楽しみました

朝の珈琲

  朝一番の喫茶店は 空いていてのんびりできます テーブルから見える窓辺には 緑と放牧された牛  

松ぼっくり

子どもの頃、たくさん集めていた松ぼっくり いつも探すのは地面に落ちている松ぼっくり こんなに木になっている松ぼっくりは初めてです まっくろくろすけみたい   近くにこんな広い公園があるといい …

そろそろスキーのシーズンですね。 昨年の年末年始は雪が少なく(長野方面) 思う存分滑ることはできませんでした。 今年は様々な理由で断念しました。   早く、思いっきり、晴れたスキー場で 滑り …