東京都調布市

南蛮屋 樹(調布)

投稿日:2016年11月12日 更新日:

京王線布田駅から深大寺方面に向けて歩き、旧甲州街道を左折(調布駅方面)すると、すぐに「南蛮屋」という看板が目に入ります。

%e5%8d%97%e8%9b%ae%e5%b1%8b-%e6%a8%b91

お店の前をとおると、コーヒー豆の良い香りが常に漂っています。こちらのお店は、珈琲を飲めるカフェではなく、珈琲豆を販売している、珈琲豆専門店。南蛮屋 樹さんは、「ちいさな贅沢を売る店」と「癒しの空間作り」がコンセプトとのこと。

%e5%8d%97%e8%9b%ae%e5%b1%8b-%e6%a8%b92

店内には100を超える種類の嗜好品があるようで、試飲をしていただきながら、自分にあった珈琲を探すことができます。もちろん、コーヒーミルやサイフォンなどの珈琲器具も販売されていますよ。

  • 店名:南蛮屋 樹(いつき)
  • 住所:東京都調布市布田2-16-2
  • 電話:042-482-4273
  • 定休:なし

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ふむふむ(調布)

京王線布田駅から、徒歩2分ほどの場所にあるのが、こちらの「ふむふむ」さんです。 実にめずらしいお名前。一度聞いたら忘れることはきっとないでしょう。旧甲州街道沿いに面しており、先日訪問した「カフェ&キッ …

らーめん ひゅうが(調布)

昨晩、仕事帰りに西調布のあたりの旧甲州街道を走っていたら、ちょっと気になる看板が目に入りました。これまでにも何度か見たことがあったのですが、「気になったからには即!」ということで入ってみました。「らー …

珈琲和光(布田)

京王線布田駅から徒歩1分。改札を出て左方向へ向かい、らむじゃむの横の道を入る。もりとくの並びで、竹次の斜向いにあるのが、珈琲和光(わこう)さんです。 一軒家の一階部分がカフェになっており、入り口には手 …

布多天神社(調布)

今回は、調布市で最も有名と思われる、布多天神社をご紹介します。「布田」ではなく、「布多」と書かれているのは誤植ではなく、正しい意味合いがあったのです。 平安時代最初の天皇である桓武天皇の時代、延暦18 …

喜一(調布)

今日は昼過ぎに調布駅近くで用事があり、そのあと15時からも別件が入っていたため、調布銀座で急いでランチをとることに。男爵亭にでも行こうかと思っていたのですが、線路側の方から調布銀座に入ったら、すぐ右手 …