出産祝いにジグソーパズル

結婚している友人がほとんどになり、結婚祝い、出産祝いなどお祝いごとが多くなりました。

おめでたいことですので純粋に喜んでお祝いしているのですが、いつも悩むのが【お祝い品】です。今回は特に【出産祝い】にスポットを当ててご案内したいと思います。

出産祝いの品

友人が出産すると、毎回悩みに悩みます。そこで私が最近辿り着いた答えは【トイザらスのギフトカード】です。

決して祝いの品を考えることを面倒臭がっているわけではありません。

「赤ちゃん用のおくるみとか靴下、洋服・・・たくさんもらっているだろうな」「赤ちゃんにじゃなく、お母さんが喜ぶもの・・・デカフェの珈琲とか?あ、あの子珈琲飲まないな・・」などなど。

どうせだったら喜ぶものがあげたい、でも被ったら悪いし、使われないのも寂しい・・。

と、色々考えた結果のギフトカードなんです。 はじめは金額がもろわかるから嫌だな、なんて思っていましたが、最近ではちょっと調べたら物の値段なんてすぐにわかってしまいます。

相手の子が幾らのものだろう、という好奇心から調べるわけではなく、内祝い用に相場を調べるというケースもあるかと思います。

どっちにしろバレるなら、別に値段がわかってもいいじゃないか!というのが私の気持ちです。

ギフトカードは500円から10万円までチャージできるのでその子への親密度なんかで調整できるのも良いですね。

近くにトイザらスやベビザらスがあるかどうか、車を持っているかなどもチェックポイントです。

好きなものを選んでもらえるし、消耗品であるおむつなどもベビザらスは置いてあるので、私も貰ったら助かるなと思います。

添え物としてジグソーパズル

ギフトカードの最大のデメリット(?)、それは【かさばらない】という事です。遠方の友人に会いに行く際等も荷物にならない、と考えればメリットですが、あまりにも薄くて小さくて、【お祝い品感】はちょっと無いかな・・というのが正直な所です。見栄えばかり気にしなくても・・と思われるかもしれませんが、何気に気になるポイントなんです。

母親になった友人が喜びそうな食べ物なんかも持っていく時がありますが、私がしょっちゅう行うのが【オリジナルジグソーパズル】を一緒に渡す事です。

出産当日に「産まれたよ〜♪」なんてメールやLINEが気軽に出産直後に連絡がくること、ありませんか?

そういった場合、ほぼ100%でお子さんの写真つきですよね。そういったお写真をジグソーパズルにするんです。

そのままジグソーパズルにしたり、渡す前に名前が決まったら名前入りにしてみたり、誕生日を入れたり。

渡すサイズはその子ごとに違いますが、SSサイズというハガキサイズのジグソーパズルを渡すと、場所も取らないし、比較的薄いから飾らない場合はしまっておいてね〜なんて、相手が気を使わないようにもできる、なんとも便利なプレゼントなんです。

それでいて世界に一つだけのプレゼントですので特別感もばっちりです。

いくつかサンプルをお見せしたいと思います。

まずはシンプルに。出産直後の写真でないのはご愛嬌です。訪ねていくのに多少時間がかかる場合もありますしね。可愛らしいです。

あえての白黒。日付も白で統一感があります。絵画のような仕上がりで、観賞用としてもばっちりです。

名前入り。涼し気な、赤ちゃんの透明感のあるイメージがよく出るような、このような加工も可能ですよ。

ぜひアクリルフレームもご一緒に

途中でお伝えしたSSサイズのジグソーパズルはなんと980円です。そのままお渡しいただくのも良いのですが、せっかくなのでただお渡しするだけでなく、ぜひ飾っていただけるようにアクリルフレームもご一緒にお求めください。弊社独自開発の、専用の360度透明なスタイリッシュなフレームのため、飾る場所を選ばないスタイリッシュなデザインです。

もちろん出産祝いのメインのお品としてご検討いただくのもありがたいのでお待ちしておりますが、何かもう1つ・・・と迷われている方、コンパクトなジグソーパズルがおすすめです。ぜひ弊社のオリジナルジグソーパズルをご検討ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。