東京都調布市

中華麺房 栄福記(国領)

投稿日:2016年11月10日 更新日:

京王線国領駅のすぐ近くに交番があるのですが、そのすぐ横には「らーめん和屋 雅」というラーメン屋さんがありました。が、すぐに潰れてしまい今年には「ありえ」という名のラーメン屋さんが誕生。実際に行ってみたのですが、記事にも書いたとおり特に特徴があるラーメン屋さんではありませんでした。

・・・と思っていたら! 11月7日にはまた新しいラーメン屋さんになっていました。ラーメン店は入れ替わりが激しいといいますが、この交番横は目まぐるしくかわっていきますね。交番の横とはいっても、旧甲州街道をはさんだ向かいにある「味功」さんはずっと変わらず残っているのですが。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%91

ということで、オープンしたばかりのお店に行ってきました。お店の名前は「中華麺房 栄福記」。めずらしく食券タイプではなく、机に座ってから注文し、食後に会計をするレストランタイプでした。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%92

こちらが担々麺。注文する際、辛さを初級・中級・上級から選ぶように言われ、ムカイの死神ハンバーグを制した自分としては、ぜひ上級をチャレンジしたかったのですが、店員さんから相当辛いと言われたので、とりあえず中級にしてみました。

確かに、他店の担々麺と比較してみるとかなり辛い。食べられないということはありませんが、中級でも十分な辛さでした。

今度のお店は、永く続けられると良いですね。

  • 店名:中華麺房 栄福記(えいふくき)
  • 住所:東京都調布市国領町2-5-15

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

珈琲和光(布田)

京王線布田駅から徒歩1分。改札を出て左方向へ向かい、らむじゃむの横の道を入る。もりとくの並びで、竹次の斜向いにあるのが、珈琲和光(わこう)さんです。 一軒家の一階部分がカフェになっており、入り口には手 …

ムガルキッチン(国領)

こちらのお店はなくなり、クオリティというお店にかわりました。 昨日は、若干疲れ気味の私を気遣って、休日にも関わらずスタッフが美味しいものを買って届けてくれました。せっかく国領まで来てくれましたので、二 …

イル フロッグス(調布)

2019年に調布市にできた、ハンバーガー専門店をご紹介します。旧甲州街道沿い、豚風の二階にある「イル フロッグス」さんです。 豚風さんの右手にある、細い階段を登って二階へ行きます。 店内の雰囲気は、こ …

バター&ミルク(布田)

衝撃的な美味しさのパンケーキ屋さんが、布田駅徒歩30秒の場所にできました。布田駅改札を出て左方向(椿地蔵交差点のあるシャフト株式会社)に向けて歩くと、すぐ左手にある「バター&ミルク」というお店です。大 …

ミス調布2017の3名にオリジナルグッズ贈呈

調布市では、今年もミス調布コンテストが開催されました。しかも今年はミス調布からランクアップし、調布市観光親善大使になっています! 2015年に復活したこの行事、シャフト株式会社では毎年協賛としてオリジ …