東京都調布市

中華麺房 栄福記(国領)

投稿日:2016年11月10日 更新日:

京王線国領駅のすぐ近くに交番があるのですが、そのすぐ横には「らーめん和屋 雅」というラーメン屋さんがありました。が、すぐに潰れてしまい今年には「ありえ」という名のラーメン屋さんが誕生。実際に行ってみたのですが、記事にも書いたとおり特に特徴があるラーメン屋さんではありませんでした。

・・・と思っていたら! 11月7日にはまた新しいラーメン屋さんになっていました。ラーメン店は入れ替わりが激しいといいますが、この交番横は目まぐるしくかわっていきますね。交番の横とはいっても、旧甲州街道をはさんだ向かいにある「味功」さんはずっと変わらず残っているのですが。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%91

ということで、オープンしたばかりのお店に行ってきました。お店の名前は「中華麺房 栄福記」。めずらしく食券タイプではなく、机に座ってから注文し、食後に会計をするレストランタイプでした。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%92

こちらが担々麺。注文する際、辛さを初級・中級・上級から選ぶように言われ、ムカイの死神ハンバーグを制した自分としては、ぜひ上級をチャレンジしたかったのですが、店員さんから相当辛いと言われたので、とりあえず中級にしてみました。

確かに、他店の担々麺と比較してみるとかなり辛い。食べられないということはありませんが、中級でも十分な辛さでした。

今度のお店は、永く続けられると良いですね。

  • 店名:中華麺房 栄福記(えいふくき)
  • 住所:東京都調布市国領町2-5-15

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

そば処田ぶち(柴崎)

先日、ある方からお蕎麦屋さんをご紹介いただきました。これまで行ったことも見たこともなかったのですが、柴崎駅から5分ほど南に下さったところにある、「そば処田ぶち」さんです。品川道を、調布からつつじヶ丘方 …

長寿庵(国領)

シャフト株式会社がある地元国領。いつも行くお店は駅周辺に偏りがちですが、ちょっと美味しいおそば屋さんが野川の近くにあるという話を聞いたので、一人でお邪魔してきました。国領駅から北上し甲州街道を越えて斜 …

調布 清水(調布)

今日は、2016年のクリスマス・イブ・イブ。おかげさまで、弊社のオリジナルジグソーパズルのクリスマス注文も落ち着きを見せてきたところなので、家族を連れて調布駅に夕飯をいただきに出てきました。今回おうか …

no image

調布市勤労者互助会とは

皆様は、勤労者互助会というものをご存知でしょうか? 中小企業の振興発展と、従業員の福利厚生を目的とした互助会組織のことです。調布市にもこの制度は存在しており、「調布市勤労者互助会」と検索することで、ウ …

神戸屋レストラン(調布)

シャフト株式会社オリジナル工房からまっすぐ北上していくと、甲州街道と交わる交差点に、あの有名な神戸屋レストランがあります。 言わずと知れた超有名店。甲州街道沿いからもよく見えるため、車で通るときはよく …