東京都調布市

中華麺房 栄福記(国領)

投稿日:2016年11月10日 更新日:

京王線国領駅のすぐ近くに交番があるのですが、そのすぐ横には「らーめん和屋 雅」というラーメン屋さんがありました。が、すぐに潰れてしまい今年には「ありえ」という名のラーメン屋さんが誕生。実際に行ってみたのですが、記事にも書いたとおり特に特徴があるラーメン屋さんではありませんでした。

・・・と思っていたら! 11月7日にはまた新しいラーメン屋さんになっていました。ラーメン店は入れ替わりが激しいといいますが、この交番横は目まぐるしくかわっていきますね。交番の横とはいっても、旧甲州街道をはさんだ向かいにある「味功」さんはずっと変わらず残っているのですが。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%91

ということで、オープンしたばかりのお店に行ってきました。お店の名前は「中華麺房 栄福記」。めずらしく食券タイプではなく、机に座ってから注文し、食後に会計をするレストランタイプでした。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%92

こちらが担々麺。注文する際、辛さを初級・中級・上級から選ぶように言われ、ムカイの死神ハンバーグを制した自分としては、ぜひ上級をチャレンジしたかったのですが、店員さんから相当辛いと言われたので、とりあえず中級にしてみました。

確かに、他店の担々麺と比較してみるとかなり辛い。食べられないということはありませんが、中級でも十分な辛さでした。

今度のお店は、永く続けられると良いですね。

  • 店名:中華麺房 栄福記(えいふくき)
  • 住所:東京都調布市国領町2-5-15

-東京都調布市
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クオリティ(国領)

国領駅から、ヨーカドーがある品川道の方へ歩くと、すぐ左手にカレー屋さんがあります。元々、ムガルキッチンというカレー屋さんだったのですが、2019年10月から、こちらの「クオリティ」というお店になりまし …

クレイジーピザ(国領)

国領駅のすぐ近くにある、超有名なイタリアン「ドンブラボー」が、ピザ専門店を近くに出店されたということで、伺ってきました。店名は「クレイジーピザ」さん。マルエツ脇の交差点を、布田駅の方に向かって少し歩い …

アリス(調布)

こちらのお店は閉店しました。 調布駅から旧甲州街道を右折すると、遅くまでやっているありがたいお店「餃子の大勝軒」があります。このお店の向かい側にAlice(アリス)という名前のクラブがあります。 私は …

ココナッツ倶楽部(調布)

先週、ばさらに行った帰りに旧甲州街道を歩いていたら、有名なスナックの前を通りかかりました。地元では有名なお店で、前々から入ってみたいと思ってはいたので、この機会に初めて入店させていただきました。ココナ …

たつみ(調布)

調布駅近隣で長年続けておられるラーメン屋さんは、そう多くないと思いますが、その中の一つが「たつみ」さんです。 調布駅からはちょっと離れており、しかも小さな路地に入った場所のため、あまり目立ちません。が …