東京都調布市

中華麺房 栄福記(国領)

投稿日:2016年11月10日 更新日:

京王線国領駅のすぐ近くに交番があるのですが、そのすぐ横には「らーめん和屋 雅」というラーメン屋さんがありました。が、すぐに潰れてしまい今年には「ありえ」という名のラーメン屋さんが誕生。実際に行ってみたのですが、記事にも書いたとおり特に特徴があるラーメン屋さんではありませんでした。

・・・と思っていたら! 11月7日にはまた新しいラーメン屋さんになっていました。ラーメン店は入れ替わりが激しいといいますが、この交番横は目まぐるしくかわっていきますね。交番の横とはいっても、旧甲州街道をはさんだ向かいにある「味功」さんはずっと変わらず残っているのですが。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%91

ということで、オープンしたばかりのお店に行ってきました。お店の名前は「中華麺房 栄福記」。めずらしく食券タイプではなく、机に座ってから注文し、食後に会計をするレストランタイプでした。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e9%ba%ba%e6%88%bf-%e6%a0%84%e7%a6%8f%e8%a8%98%ef%bc%88%e5%9b%bd%e9%a0%98%ef%bc%89%ef%bc%92

こちらが担々麺。注文する際、辛さを初級・中級・上級から選ぶように言われ、ムカイの死神ハンバーグを制した自分としては、ぜひ上級をチャレンジしたかったのですが、店員さんから相当辛いと言われたので、とりあえず中級にしてみました。

確かに、他店の担々麺と比較してみるとかなり辛い。食べられないということはありませんが、中級でも十分な辛さでした。

今度のお店は、永く続けられると良いですね。

  • 店名:中華麺房 栄福記(えいふくき)
  • 住所:東京都調布市国領町2-5-15

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ウラニワ(つつじヶ丘)

京王線の調布駅から、各駅で新宿方面に4駅進んだ、つつじヶ丘駅。つつじヶ丘駅の周辺、特に駅の南側はあまり飲食店がないのですが、以前から一つとても気になっているお店があったので、知人を連れて二人で行ってき …

カフェ大好き(京王多摩川)

京王多摩川駅の改札を出て右側(アンジェフローラルガーデンBBQビレッジの反対側)を向き、そのまま線路沿いに南に向かうと、コンビニがあります(三上という定食屋さんの手前)。そこを左折した細い道沿いに、お …

精華楼(柴崎)

先日、家族を連れて柴崎へ夕飯を食べに行きました。特に行くお店も決めず、適当にフラフラしていたのですが、柴崎駅の近くにそれっぽい中華料理屋さんがあったので、そこに入ってみました。精華楼(せいかろう)さん …

キッチンバスタブ(調布)

甲州街道を調布駅から布田方面に向けて走り、ガソリンスタンドのある交差点を左折してすぐ右手の所に、一風変わったカレー屋さんがあるのを発見しました。キッチンバスタブさんです。 先日ご紹介したアグニの隣あた …

美登利寿司 鮨松(調布)

先日、調布駅と布田駅の間、旧甲州街道沿いにある「美登利寿司 鮨松」へ行ってきました。 お店の構えからは想像ができなかったのですが、店内に入ってみると意外と広く、かなりの人数が入れそうでした。 金額的に …